あったら教えてください

9 132 White sheep 7 ヶ月前

情報があったら教えてください
スペースすみません

私は今、交通機関が一人で乗れにくいです
なのでガイドヘルパーのサービスを使っています
たまに一人で遠出をしたい時があります
通院等も一人で行きたいときがあります
でも、パニック発作が起きて帰られなくなった時
迎えに来るような福祉サービス等はないでしょうか?

たとえばですが
まずはここまで乗ってみて
乗れるようになったら
少しずつ離れていく感じで練習するとか
一人で行って
ダメなときに使うような

私はグループホームに住んでいます
ホームの職員には難しくて
ガイドヘルパー、ボランテア・有償など知っていますが
一人で少しづつ出かけたいんです
ずっと一緒じゃない時を作りたいのです

自転車ならこげる範囲行けます
スーパーなども行けます
こまったときに職員に手伝ってもらうことがありますが
生活もほとんど一人でやってます

出かけたいその時に誰かとじゃないと行けないことがあるので

文書下手でごめんなさい

コメント一覧

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • wataru
    2017/07/22 15:53

    ちょっと探してみましたが、要望に応えるサービスはなさそうです。外出付き添いのサービスを受けて、必要な時に呼び出すので、見えないところで見守っていてということをお願いできないか確認してみるしかないでしょうね…。
     
    ただ、あなたを一人にしている間に何かあったりするとその時の責任はどうなるんだという問題もあるので、なかなか難しそうな気がします。

  • wataruさんお返事ありがとうございます

    そうですね、私が1人の時に何かあったらという責任問題が出るかもしれませんね
    見えないところで見守ることは伝えてみたいと思います

    私のことで抽象的なとこもありますが
    何か出来事が上手く行ったなど
    波に乗った感じで次にまた上手く行った
    感じを持つと
    バスに乗ってこれることが出来ます
    役所や最寄駅までですが

    その後に何か傷をつくことに
    また乗ることが出来にくくなってます

    バス停や駅のホームはいけるんです
    入場券を買って
    駅のホームに立つことは出来ます

    何回か入場券で入ったら
    「なんだこの人」と思われるのが
    嫌なのであまりやらないのですが

    カウンセリング受けていて
    カウンセラーや主治医に
    「ちょっとしたことで乗れるようになる」
    「あなたはなんでも出来ます」
    「あなたは悪くない、もっと自信を持って」
    と言われているけど

    自信を持つとかどんななのか?
    どのくらいだといいのか?

    共依存の親の元に頼れないので
    自分でやるしかなくて
    必死で
    こんなのでいいのか?
    と自問自答ばかりしています

  • wataru
    2017/07/24 12:04

    カウンセラーや主治医が良いって言ってるなら良いんじゃないですか。何となく書いてる内容を見てても、僕もこいつはやべぇなみたいな感触は全くないので。
    あれもできないこれもできない、自分には価値はないんだーとか言って、死ぬ死ぬ詐欺してる連中なんかよりも何倍もマトモじゃんと思います。というか、多分、僕なんかよりもあなたの方がずっと強い人なんだなぁと思います。
     
    ちょっとずつ自分のできることを確かめて、自分ができることを増やしていく。チャレンジしようという気持ちがあるなんて、とても素敵だと思います。現状に満足して、不幸だ不幸だと殻に閉じこもることだって、できるのに。
     
    どんくらいだったか良いか、考えられるようになったら最高ですね。目標を立てることがどれほど難しいことか。簡単過ぎれば、意味を感じず、高過ぎれば心を折られ自身をなくす。
    とにかく、今は自分ができることをしっかりと確認して、これならできると確信できたら、それをちょっと広げてみるというのを繰り返していくしかないっしょ。千里の道も一歩から。気がついたら、飛行機に乗って沖縄とかに言ってるかもね!

  • ありがとうございます
    強いですかね?

    私は自分でやるしかないと必死でした
    ただ「これでいいか?」と自問自答することが多く
    時に大丈夫かどうか?
    認めて欲しいと思うことがあります

    これから書いてあるのは私の場合なのですが

    カウンセラーからですが
    両親特に母が
    子供の頃から過干渉で、共依存。母が私に負んぶに抱っこ状態だったそうで
    だから親に聞いてもらえなかったのかなど
    32歳で知りました

    今40歳です
    今の状態は主治医もカウンセラーも知ってます

    22歳にストーカーに会い、両親に助けを求めましたが
    「嘘だ、証拠を持ってこい」など言われ
    パニック発作が出て、総合病院に救急車で運ばれ
    「ここに精神科がないので、専門に行ってください」と言われて
    後日、電話帳にあったメンタルに行きましたが
    薬を出すだけで、あとは「最近の若者は弱い」と言われ、母の過干渉が強くなり
    ラチがあかないので、某大学病院に行ったら
    「統合失調症の急性期の真っ只中」にされて
    薬がこれでもかというくらいに出て
    私の言ってることは誰も聞いてくれず、全て症状。
    母は「だからいうことを聞かなかったのか!」と。
    父からの暴力、母からの暴言。そして薬。
    何かを言えば、薬か暴言が、殴り飛ばすか

    私はそれを5年間1人でたえまくりました。

    薬で胃がボロボロになりました
    ガリガリに痩せました
    もうこれで死ぬんだと26歳の夏の終わり考えました
    自分はこれでいいのか?と自問自答してました

    私は生きたい、奇跡なら自分で起こせばいい

    そこから自分で身のない味噌汁と重湯を作りました
    胃の優しい料理を作って食べました
    少しずつ少しずつ自分でやるしかないと
    何だろうとかんだろうと必死でした
    そこから精神薬は一錠も飲んでません
    主治医もカウンセラーも知ってます
    「よくやったね!そんな大変な中よくやった」
    と今は言われます

    最初は色々言われました
    けどジッとたえました
    27歳のなる前に生活支援センターに行きました
    そこで初めて「よくやった」をもらいました
    2005年28歳の秋に今のグループホームに入りました
    2008年にカウンセリングを受け始めました
    2009年から内職と高卒の資格を取るために、通信高校に入学しました。一年発作で単位が足りなくて、ブランクになりましたが、35歳で高卒をとりました。
    専修卒で高卒がなかったので。将来高卒は自分は必要かと考えてましたので、
    2013年に就労援助センターに登録して、パートで週2ですが行ってます。調子で休んだりするのでまだまだですが

    高卒の時も自分でお金を貯めました

    22歳から27歳までの時間が遅れているのと
    これは母からですが
    「あんたは贅沢だ、若い人の方が世の中渡っていけるんだ」と言われ続けられたので
    あとは過干渉のせいで

    私はどのくらいだと、ちゃんと普通の人として認めてもらえるか?と自問自答することが多くて

    今は去年からメンタルとカウンセリングが変わりましたが、前の先生も今の先生も
    「ホントによくやった、あなたの軸ができなかっただけだ」
    「あなたはパニック発作と呑気症です」
    と逆転しているけど

    特に22歳からの
    「みんなはもっとやってるんだ!」
    「これが当たり前なんだ!」
    「何で家のことをやらないんだ」
    「キチガイ!死ぬんなら死ねばいい」
    「お母さんは正しいんた!」
    「家にいられるだけ、幸せだと思え!」

    お母さんに答えないと何が飛んでくるか?
    明日生きてるかどうか?でした

    だから、親じゃない自分を作る
    足りないことは自分で
    頼れるところに行く
    それからは必死でした

    ただ自問自答するのは
    「本当にこれで大丈夫ですか?」と
    依存はできません

    本当に泣いてみたい
    本当に甘えてみたい
    本当に受け止めて欲しい

    こんなおばさんでごめんなさい
    しか言えないのですが
    今も必死なので

    すみませんこんな感じで

  • 補足で
    自分で当時バイトで稼いだお金で
    洋服や外で食べたり、出かけたりするのは
    贅沢だと母から言われたので

    今どのくらいが贅沢じゃないのかとか考えてしまいます

    自分の好きとか、こう感じたとか、などは
    「恥ずかしい」
    「おかしい」
    「お母さんのいうことを聞いてない」
    「なぜ家にお金を入れない」
    「家のことをしないで贅沢だ」
    とかにされてしまってたので

    今と前とのギャップがありすぎて
    どのくらいなのかな?になるんです

    本当はそのままみたいなのですが
    自分のすること
    必ずというほど「こうだ!」が多かったので

  • wataru
    2017/07/25 16:42

    どういった言葉を言えばよいのか、僕の教養ではとても追いつけません…。
    驚き、尊敬、悲しみ、コメントを読んでいて色んな感情が励起されて、とてもじゃないですが言葉にできないです…。
     
    こういう事を言って良いものなのか、わからないですが、よくぞその状態まで行ったのに、それでも生きていこうと前向きに考えられているのか。本当にすごいな、これが本来の命の強さなのかなぁとふと思いました。
     
    自分を認めてくれる存在って、とても貴重ですよね…。なかなか得難いものです…。でも、貴女ならきっとそういう方が現れると思いますよ。そんな風に自分の気持を偽らず、そして、どうにか前向きに生きようと苦悩なされている、そういう心根の易しい人ならば、きっと。まだまだ、人生の折り返し、今までの人生くらい長い時間がまたあると思えば、色々なことが出来るようになるし、色々なことをやってみようと思えるはず!
     
    贅沢ですか…。贅沢ってなんなんでしょうね…。物的には昔に比べれば、貧困層ですら豊かになってますし、なんとも定義しづらい、感情的な話ですよね…。無理やり定義するなら、それをやってしまうと普段の生活の一部を犠牲にしないといけないこと…でしょうか….。
    贅沢がどうこう考えるより、身の回りにあふれているものに感謝して過ごしたほうが良い気がします。コーヒーだって、嗜好品ですが、贅沢しているなぁって飲むよりも、穏やかにコーヒーを飲める時間に感謝した方が穏やかに生きれる気がします。トイレがきれいなのも、トイレ掃除してくれている人をやとっているから贅沢、なのではなく、誰かが掃除してくれているおかげ、感謝感謝。
     
    価値観って、親を中心に自然と学ぶものだと思いますが、それが残念ながらうまくいかなかったようですね。なら、これから周りの人達の価値観に触れながら、共感したり、反発したり、傷付いたり、傷付けたりしながら、少しずつ学んで行って欲しいです。
    少なくとも、上にかかれている貴女の言葉にはおかしいところなどひとつもないですよ。安心して下さい。

  • 最初に本当すみません
    トラウマが重いのでつい、つらつら書いてました
    でもありがとうございます

    前のカウンセラーにもよく発狂しなかったと言われましたが
    生まれてから、このかた「負けん気」があって
    転校も多かったからいじめられてても
    負けないと心で思ってました
    知的障害の弟がいるので
    いつか親がいなくなったら私が支えないとならないといつも考えてたし
    何やかんやあっても、どこかで自分は間違えてないなら自分で思えばと自分に負けないとなってましたね

    ひたすら必死でした
    発狂(出来ませんが)したらもっと自分が自分で無くなると思ってたので
    ただただ、たえました

    知的障害の弟のことで親が大変だった姿を見てるので
    親を恨むとかは出来ません
    かわいそうなんだなと思っています

    ただ、だからと行って
    親にされたことをすぐに忘れるとか
    切り替えるのは難しいです
    でも、何とかしなきゃと思う

    時にうまくいかないと
    子供の頃に多分カウンセラーもおっしゃったように
    甘えられたことが少なかったから
    逆に親や家族を支えないとならなかったので
    そこが一番出てきてしまうんだろうと

    時に本当に甘えたい
    泣きたい、聞いてもらいたい
    となります

    私頑張っているんですよね?
    ここ数年でガラリと変わったもので
    まだ大変だった頃が尾を引いてます

    コメント本当にありがとうございます

  • wataru
    2017/07/26 23:21

    がんばってますよ、間違いなく。色々とごちゃごちゃしている状況の中で、しっかりと頑張ってらしっしゃると思います。
     
    こういう掲示板でも、カウンセラーでも、一緒に生活している人たちにでも、甘えられるなら甘えて下さい、泣きたいことがあれば描いて下さい。あなたのような辛い状況にも負けずに前に進もうとしてる方をここの人達はきっと何か助けてあげたいと思うと思います。
     
    僕は結構短気なので追い込まれてるような雰囲気の人にもガツンと言っちゃうんですが、あなたのような方は本当、微力ながら何かの助けになれればと思って、これを書いてます。

  • ありがとうございます

    実は今日ちょっと泣いちゃいました
    自分のトラウマは分かる人にしか
    話せないので
    逆に話しても100パーセント理解も難しい

    なぜか頼られたり
    できるように見られるので
    本当は努力して来たんだよと言ってしまいたいこともあります

    仕方ないのですが

    またありましたら来ます

    本当にありがとうございます

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/