いのちについて、毎年夏に思うこと

コメント:6件 閲覧:94人 最終更新:1 週、 1 日前 作成者:hk

【新サイト公開】友達・仲間と楽しくスキルアップを目指すスキル取得サイト『チャレトモ』!
ココトモPR

hkと言います。毎年夏になると、思うことがあります。
おばさんが死んで、お葬式の時、ずっとおばさんと心の中で会話してました。おばさんとは、生前は、僕が大きくなってからはあまり話しができてなくて、ご無沙汰ばかりでした。でもなぜか死んじゃってから、おばさんを近くに感じました。それ以来ずっとなんでかを考えてました。
ちょうど夏で、今くらいの時期でした。お盆で御墓参りとかありました。
また別の疑問が。「何でこんなあっつい季節に、お盆なのかなぁ」…ずっと考えてたら僕なりの結論に達しました。
あ、つらつらと退屈で長い話です。
お墓とかは山の方にあります。風で揺れる山、虫、蝉の声、雷、夏って、生命活動が1番活発な時期です。昔の人って、今まで死んだ人全員、山に、土に、裏山に虫や、歌にあるけど風に、なって一緒にいるって感覚だったんじゃないか、昔は土葬だから、土に帰る。そっから木が生えて、酸素ができて、僕らが生きていられる。今まで死んだ人全員、すぐそこにいる。と感じました。街中だと目の前にはコンクリートや金属だけど、感じにくいけど、何となく、漠然と、だから夏なんだと思ったと言うか、感じた。
…ってことは、そっからまた考えた。命って、僕の、あなたのじゃなくて、いのちはただ1つの大きないのちで、そっから各からだに出張所のように来てるだけで、また戻ってみんな一緒になるんだ。
なんか、絵に描いて見たんです。んで、線で結んで見たら、何と、隣の誰かが死んで大っきないのちに戻ったら、距離が半分に縮まったんです。
だからおばさんが近くに感じたんだ!と、勝手に納得した。その時は、おばさんに何で生前もっと話ししてあげなかったんだろうとか、死ぬの怖かっただろうなとか思ったけど、自分もおばさんも身体は自然の一部、そこに帰れたんだと思ったら少し安心した。
その後自分が死にたい感覚の時も、死ぬ瞬間は怖いけどその後は安心、と思って、でもやっぱり、死ぬことが安心なら、最悪、何もかも放り投げて、廃人のようになって自然死でいいか、と思ったりもした。死刑じゃなくて終身刑、みたいな。

いやー、すいません。よくわからない思うことでした。
自然の中に身を置くと自然からエネルギーもらうとか言うけど、今まで死んだ人(生きた人)にもらうんだ!書いてて今思った。

すっきりした。ただ僕がそう感じたって言うだけです。

読んでもらいありがとうございました。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • YuuN2

    またまた、こんばんわ。
    もぅこれ私、ストーカーですね。宣言しちゃいます!
    迷惑だったら、遠慮なく言ってください。すみません。
    なんていうか、考え方とか、捉え方が、
    すごく似ているので、同じような視点で話せる人って貴重で、うれしくって!もうもう!
    hkさんの言いたいこと、わかります。
    体は、地球の自然から作られていて、地に還る。
    魂は、魂の還るところへ。
    というか、わたし、明確に見えちゃっている人なので、いろいろカラクリを一部知っちゃってるんですが、それじゃぁロマンがないので、あえて伝えませんが、わかったのは、
    やっぱりhkさん、魂のひとですね。
    私流の表現なので、わかりにくいと思いますが、
    え~~~と、体があるということを、あまり重視していない人、体があることを忘れている人、体があるという感覚が定着していない人。
    と言う意味で。
    なので、体を通さないで、魂や感情と、直接やりとりしちゃうので、影響が半端ない。
    体というフィルターを通さずに、直で、感じているんです。
    あなたが普段、感じているものは
    正直、その状態で、どうこうできるもんじゃない。
    なので私は一旦、ブラックボックスに預けます。
    自分で、箱でも良いし球体でも良いしイメージして、とにかく、受けたものを、一旦流して、気になるところだけピックアップ。
    それか、自分の中に流れをつくって、流す。
    私は、常に体の中に、川の流れのようなものを感じて、衝撃があったときは、瞬間的に川に流す。
    足先まで流れて、その先は、地面が吸収していくイメージ。
    ごめんなさいね。わけわかんないこと言って。
    でもちょっと確信を持ってしまったもので。
    変人だと思ってくれて良いので、
    生きにくくて困っているのを、一部ですけど、知ってしまったので、私が知っている限りですけど
    役に立てばと思います。
    その状態でいると、この地(体)に定着していないので、
    魂むき出しの状態だと、魂の集まるところに引き寄せられます。
    不安定さは、それだけじゃないと思うけど、そこからも来ていると思います。
    本当にすみません。変なこと言って。

  • YuuN2

    んん?ごめんなさいね。
    もぅ変な人だと思われて話ができなくなるかもしれれないと思っていますが、でも、なら、なおさら言っちゃえってことで。
    どうも、さっき言ったこと、違ったようですね。
    hkさんは、体に衝撃が来る。で、そのまま、気持ちにぶつかってくる。で、押さえきれなくて、爆発。
    そのタイプのようですね。
    あ~~ それなら益々、制御しずらいですね。
    でも、それだけ爆発力があるといことは
    方向性を定めて、出す方向さえがわかれば
    すごいですね。
    そうか。それがわからなくて
    大変なことに。
    ごめんなさい。わけわかんないですよね。
    派でな独り言ですので、気になさらずに。

  • wataru
    wataru

    超スピリテュアル、なんとも不思議な話ですね。
    夏は春に作られた命の卵が孵化する時期と、命と命が混ざり合って新たな命を作り出す時期なので、生命的には1番活気付いてる季節かなと思います。秋は実りを刈り取る時期で、冬はお休みの季節ですから。
    命のサイクルについては、いろんな考えがあるのでなんとも…。鳥葬によって、鳥が天国に連れてってくれるという考えだったり、ある時が来たら蘇る(だから火葬は厳禁)という考えもあるので。命が物的に世界を巡ってるってのは意外と西洋科学的な考え方が入ってるかなと(原子とか分子がどうとか、質量保存の法則とか)。日本に馴染み深い宗教の仏教、神道のどちらも死後の世界を規定してますので、死者が身近にいるという感覚はあまりないかなと。だから、お盆とか特定の時期に帰ってくるという考えがある。すいません、批判ではないですが、民俗学的、宗教的な背景から昔からの価値観を考えると、昔から〜っていう文脈はちょっと違うかなと思って…。すいません、あくまで僕の考えです。
     
    魂のハブみたいなのがあって、死ぬとそこに戻るというのは面白い考えですね。数学ですが、グラフ理論的には、生きてる間には、自分→ハブ→おばあさん、だったのが、自分→おばあさんのいるハブ、という構造になるわけですから、グラフ上の距離は半分になってより身近に感じるようになるってことですね、なんか素敵。
     
    生きてる人間にとって、死はちゃんと恐怖でないといけないと思います。でないと、彼岸と此岸の境が曖昧になって…。なんて、オカルト的なことを言ってみたり。魂の叫びハブの中に戻ったとして、自身の魂はどうなるのか、他のとの境界がなくなり、消滅すると考えると怖いんですけどね…。ま、そこは死んでみないと何にもわかりませんが、生きてるうちにやりたいことやってから、死にましょう。

  • YuuN2

    何度も、すみません。
    いま、めっちゃ落ち込んでて
    このまま、うやむやに。
    とか、思っちゃったんですが、
    ひとこと。
    勝手に、分析して
    わかったつもりになって、すみません。
    一番最初のコメントは、hkさんの文を見て
    思ったことなんですが、
    二度目は、
    hkさんが、もし雑踏の中を歩いていたら?
    と、思ってみたら
    イメージが流れてきて、体に衝撃が来て、感情にダイレクトに衝撃が来て、苦しくなって。
    吐き出さないと。
    と、いう状態になってしまったので、
    その時の体験?を、そのまま書いてしまいました。
    すみません。
    結局、何が言いたいのかわからなくなったのですが、
    当たっているかどうかは、ともかく。
    勝手に想像?して、すみませんでした。

  • hk
    トピック作成者

    YuuN2さん、おはようございます^_^

    分析してくれたり、想像してくれたり、最後のコメントの、「もし、…だったら」というの読んで、ほんと頭の中の回転速度伝わって来ました(*^^*)
    テンション上がってましたね(≧∀≦)

    すいません、YuuN2さん落ち込んでますって見て、色々僕に送ったからですか?ヘーキヘーキ!(*^^*)

    僕昨日、疲れが出たのか何なのか、でも清々しい疲れで、すぐ眠りについちゃって。夜中メール通知を見た気もするんですが、すいません。
    多分、最初にくれた内容が特に、わかってくれてすごく嬉しかったです。2個目のコメントは、へぇ、そんなことあるんだ!すごい!と。(^^;
    僕、もともと持ってる特性が、長い間で成長して、頭での考えも「感覚」になって来て、みたいな感じなかぁとは思ってるんだけど、正直、スピリチュアルな感覚と、人格的な、上下や左右の振りとの関係あんまり考えが及ばずにいたんですけど、YuuN2さんのおかげで、生まれて初めて、能力とは僕の場合いえるかわからないけど、副作用にばっかり目がいってたと思った。
    いろいろなことが見えるんですね!すごーい
    多分、だから、YuuN2さんの方がずっと、レベルが違うというか、イコール、大変だと思います。
    (^_^*)なぁんだ…と思っちゃいました?
    また色々教えてください。

  • hk
    トピック作成者

    wataruさん、コメントありがとうございます。

    大筋では、なんか、なるほどね!といってもらったみたいで、嬉しいです。ありがとうございます。
    えっと、昔から…というのについてのwataruさんのお考え、たしかにそうなんです(^_^*)
    誰かに聞いたわけでもないし、僕自身が、そんな感覚、になっただけて、黄泉の国?でも空間的距離と、次元的距離(勝手に作った言葉)とか、…なんかわからなくなった。
    そしたら、最後にコメントいただいてる、そうですよね(^_^*)
    死ぬことが安心ておかしいし危険ですけど、死んだ人を思った時には、ふっと、宇宙の、地球の自然の摂理、と言うものが、一体って言う感じがしたんです。死にたいと言う人がいる中で、死んだら安心て、言いにくかったんですけど、いっちゃいました。
    死んだ後の、母体に帰った後の個は、、?うーん、そうです。解明したいです。勝手解明ですけど(笑)
    ライフとスピリットとボディの関係?なのかな

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/