お話を聞いて欲しいです

2 78 nuuuun 3 週間、 2 日前

片耳が悪いことで悩んでいます。
意見を聞かせて欲しいです

趣味でギターをやっているのですが、この度コピーバンドを組んでライブをやることになりました。
自分は片耳が悪くて、イヤホンで音楽を聴いていても、悪い側からの音はほとんどわかりません(音圧や一部の音が雰囲気で伝わってくることはありますが)
ですので、みんなでやる曲を決める時に、難易度がどうとか話し合って決めるのですが、そういう話になると、気持ち的についていけなくなることがあります。
なぜかというと、聴こえにくい側からの音はわからないからです。
同じように実際に曲を練習する時も楽譜があれば楽譜を見て練習するし、ない時は耳コピといって、自分で曲を聴いて音を拾っていくのですが、どちらにせよ原曲を聴いてどういう演奏をしているか把握する必要があるのですが、そういう時にも不便な気持ちになります。
もし自分が演奏するパートが、聴こえにくい側からの音だったら、そっち側のイヤホンを聴こえる側の耳に持っていく必要があるからです。
そういうことをしている時に、惨めな気持ちになることがあります。「自分は耳が悪い人」という現実を痛感させられます。
自分はもうギターを始めて7年ぐらい経ちますが、こういったこともあり、普通の人とはやはり対等にはやれてない気分になります。
それでも好きでやっていることなのですが、好きな気持ちとコンプレックスのジレンマの中でやっているようです。
気持ちの問題だったり、長くやっていれば解決することもあるのでしょうか。

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2017/11/24 20:04

    他のトピも、コメントはしていませんが、読ませて頂きました。

    補聴器はどうしても使いたくない、ということと、
    それでも音楽、音楽活動が好きだし、ずっとやっていきたいのですよね。

    補聴器を使いたくないのであれば、
    今やっている努力をひたすら続けていくことが重要なのではないでしょうか。

    私は、歌は好きですが、聞く専門なので
    音楽活動や楽器のことなどは一切わからないのですが^^;
    今やっているあなたの努力以上に何かできることがもしあるのなら、それもどんどんやっていくべきだと思います。

    あなたのお話しを読んでいる限りだと、
    十分に自信を持っていいのになぁと思うのですが。

    人より努力するって、難しいことなのですよ。
    「そうせざるを得ない」状況にあることに
    落ち込んでしまうのですよね。

    それでも大好きなものに触れていられてること、
    音楽に携わることができている!と、ポジティブに考えてみませんか?

    ギターを弾けるのも、あなたの努力の結果なのですから、自信を持ってください^^

    「長くやっていれば解決することはあるのか」というのも、あなたの気持ち次第で、どうにもでもなると思いますよ。

    片耳が悪いから、人より努力しなければいけないけれど、
    片耳が悪いからこそ、人より音を聞こうとする力はあるのではないでしょうか。

    あなたの問題は、「補聴器をつければ全て解決する」ということではないのですから、
    自分の片耳と向き合い、たくさん努力してきたことを、武器にしていくことが大事だと思います。

    それに、今はまだ補聴器のことが考えられなくても、もしこの先、補聴器のことを考えることができるようになったら、それはそれで新しい世界が広がると思います。
    その分、新たな悩みや不安がでてくることも当然だと思います。
    でもその時にはきっと、あなたが今までしてきた努力や、自信、武器にしてきたものが役にたつこともあるかもしれないですね^^

    あなたの努力は絶対に無駄にはならないから
    自信を持ってくださいね。

  • ninahyan
    2017/11/25 01:22

    nuuuunさん
    私は、辻井さんのピアノが好きなんですが、彼は、盲目だからこそ、私たちには感じられない音楽を感じ、表現できたんだと思います。

    あなたが、片耳が不自由なのも、何か意味があって、それは、あなたが一生を賭けて、ご自分に問い、答えを出していくことなんだと思います。

    ただ、今、わかっていることは、あなたが音楽を好きだと言うこと…♪

    それが、一番ですよね^ ^

    あなたが惚れ込んだ音楽を、あなたらしく、追いかけてください。

    それから、皆さんがおっしゃっている補聴器ですが、様々なタイプがあると思いますので、一概には言えませんが、

    お年寄りが一般的に付けている補聴器ですと、音が自然には聞こえないらしく、違和感を訴えられて、せっかく買っても、付けない方も多いです。

    また、ハンドベルやコーラスなど音が反響するものを聴くと、音が増幅?して聞こえるらしく、耳を押さえてしまう方もいます。

    もちろん、それぞれに合ったものがあるでしょうし、どんどん良いものも出てくると思いますが、
    補聴器も、今のところ、補助的なものであって、万能ではないのではないかと思います。

    助けにはなっても、それで、全てが解決するわけではないと言うこと…

    あなたなりに工夫して、あなたの大好きな音楽を、追いかけてくださいね♪

    それも、素晴らしい、人生のロマンですよ。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/