お金の悩み・家族の悩み、人生の悩み。

2 100 tanuki_usagi 1 ヶ月、 1 週前

お金の悩み・家族の悩み、どちらにトピックをしたらいいか迷いましたが、真剣に悩んでます。

母親の年齢(80歳)ですが、アルツハイマー型認知症を患ってます。
父親は10年前に他界いたしました。
相談者の年齢(52歳)です。今現在、私はフリーランスで仕事をしています。
(インターネットでの個人輸入・ライターなどのお仕事です)
フリーランスのお仕事での一番の悩みは、お金の問題です。
フリーランスで得られる収入は、金額的に低いです。同年代の正規雇用の人たちと比較すると、比べ物にならないくらい低賃金です。
ここ数日、自分の収入では、この先の生活を続けていくことに自信がありません。
前述で母親の認知症に触れたのは、母親が受給している年金・預金等の管理です。
先日、ふと気になり通帳をみました。受給している年金の金額30万円くらいです。問題は預金です。2千万円以上の預金がありました。
今現在、母親は病院にて入院しております。(先月に自宅で転倒して骨折いたしました)
治療費・入院費などは年金で賄えます。(母親自身はお金に困ることはないでしょう)
問題は、フリーランスで仕事をしている私です。不安定な賃金で生活をおくることが不安です。
私には妹がいます。妹は公務員ですが、お金の話になるとかなり厳しくなります。
実は、私がいま考えていることは、母親の預金を自分に分けてほしいと・・・。
(世間では親の脛をかじると言われていることかと思いますが)
何でそんな風に考えてしまっているかと言うと、自分の通帳の口座に残高が残っていないからです。(現在はマイナス¥20000程度の残高不足です)
母親の普通預金の残高が¥300万円ほどあります。
母親自身、この預金額でこの先は大丈夫かと考えております。
そのため、母親が組んでいる定期預金(¥500万円以上あります)を解約して私に預けてほしいと考えております。
しかし、ここで問題なのは妹です。上記の事がばれれば、母親の通帳と私の通帳を見るでしょう。
用は、母親の財産・私の通帳の預金額を照らし合わせてみると怒るでしょう。
私自身、生活することについて、こんなに親に頼ることが嫌になりました。
でも、私自身のこれからの人生について真剣に考えるようになりました。
良きアドバイスや意見を募っています。よろしくお願いいたします。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • harumim
    2018/05/07 21:24

    こんばんは。

    大変失礼な言い方ですが、お母様名義の預金、年金、全てのものは、あくまでもお母様のものだということは明確なような気がします。
    なので、それを自分のモノにするのは、筋違いなような気がします。

    上記のご相談内容では、詳細がわからないので、私の勘違いであれば、お許しください。

    tanuki_usagiさんご自身が、時間的にも肉体的にも不自由で、どうしようもないのであれば、ご自身で福祉関連の相談を受ける等、援助を受けられる方法は他にもあるはずです。

    また、ご自分のお仕事の収入で満足いくものが得られてないのであれば、他のお仕事を増やすなり、その仕事に磨きをかけるなり、することはまず、そちらなような気がします。

    どちらにせよ、お母様のモノはお母様のモノです。
    親子だからといって、勝手に使ったり、もらったりするのは、やはり違うと、私は思います。

    親だからだと言って、簡単にお金を

  • はじめまして、harumim 様。

    harumim 様 の経歴を見させていただきました。
    人生って悩んだり苦しんだりしながら、生きているんですね。
    私の投稿が、いかに甘い考えだったか、わかりました。すごく反省しています。
    いつの間にか、「頑張る」という言葉を忘れていたような気がします。

    時間だけが過ぎ去っていき、それと同時に自分を見失ったんだと思います。

    確かにGW期間中は「外にでるとお金を使いたくなるから、外出は控えよう」と自宅から出たくなかったり(引きこもっていた訳ではないです)。

    「コンビニに行って、おにぎり🍙を買ってお昼に食事しよう」なんていう考えすら拒んでいた自分がありました。(一日1食だけの生活も当たり前のようにして生活していましたし)

    今思うと、心が弱い自分に対して「がんばれ」と言えない自分の存在に気付かなかった、愚かな男だと…。

    harumim 様 のコメントをいただいて、本当に良かったと思っています。
    ありがとうございます。(。-_-。)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/