ゆっきーな

この中に看護師さんはいらっしゃいませんか!?

コメント:1件 閲覧:1,605人 最終更新:1 年、 6 ヶ月前 作成者:ゆっきーな

看護学生一年目の者です。
二年前事故で大怪我して入院したのをきっかけに看護師を目指しています。
看護師さんはまさに「白衣の天使」といった感じでとても優しく、気持ちをわかってくれるイメージが今の私の中でも強いです。(もちろん厳しい看護師さんもいました^^;)
ただ、あの仕事に就くにはものすごい苦労が待ち受けていることを
今実感しています。
まだ実習は始まっていませんが、座学の時点で結構つらいのに
「実習なんて行ったらあんなに優しく患者さんとかかわりあえない!」と思っています。

どうしても、二年前まで入院だったせいか当事者意識みたいなのがあって
患者さんに感情移入したり「私は私、患者さんは患者さん」
と割り切れる自信がありません。

老年の患者さんや小児の患者さんならまだ楽かもしれませんが
もちろん実習では私と同じくらいの青年期の患者さんもいると思います。

個人的な過去の出来事と患者さんを比べて、患者さんにつらく当たってしまいそうです。

どうしたら私が入院中に見ていた看護師さんのように優しくなれますか?

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

replies 1 (of 1 total)
  • ぬい
    ぬい
    ココトモメンバー

    精神科看護師です
    “優しい”看護
    ってとても素敵なことだと思います
    優しい看護師さんに出会えた
    これはとても貴重な経験だと思います
    それは患者さんに優しいと思ってもらえる、感じてもらえる看護ができる看護師さんというのはとても頭も技術も優れているからです
    看護師さんひとりひとり看護の仕方、患者さんの接し方は違います
    それでも、患者さんのことを必死に思い、患者さんに本当に必要な看護を考える
    そして、患者さんに負担にならないよう確実な手技を覚える
    これはなかなか本職の看護師でもできないことですが
    それに努めることで、きっと患者さんに“優しい”と思ってもらえる看護師さんになれると思います
    看護の仕事は人と人が接する仕事です
    患者は、患者、看護師は看護師なんて割り切れることの方が少ないように思います
    いろんな患者さんと接しながら成長していつか“優しい”看護師さんになってくださいね

replies 1 (of 1 total)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆