Necota

これからの将来について…。

コメント:4件 閲覧:78人 最終更新:6 ヶ月、 3 週間前 作成者:Necota

高一で不登校で、4月の進級は諦め、留年を覚悟して、その後は気持ちを切り替え一つ下の学生たちと頑張ろうと思っています。私は通信制の高校なのですが、通信制で大学は難しいときいた事があります。専門学校はハードなスケジュールで厳しいと聞きました。ただでさえ留年もあるのに、大学は行けますか…?そして、専門学校はハードなスケジュールで厳しいというのは本当なのでしょうか…?勉強もまだどこから手をつけて良いのかわからないです…。この状態で、将来の就職は大丈夫でしょうか?…凄く不安です。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

夢を応援してもらいたい方におすすめのサービス「VALU」!仕組みから利用方法まで徹底解説

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 坊主
    ココトモメンバー

    Necotaさん
    _
    お悩み拝見いたしました。
    二つ紹介したいことがあります。
    _
    1.進路の不安について
    進路相談ならば、通ってらっしゃる通信制高校には、
    学生相談室があるのではないでしょうか。
    そこに電話をなさってみてください。
    _
    2.「いま」ということ
    また、ツイッターで読んだおすすめの記事があります。
    以下に紹介します。
    _
    あたまの中に過去への後悔や未来への心配が渦巻いていても、からだはいつだっていまにあって、すべてを受けとめてくれている。そして、「いま」には、不安は存在できないんです。不安に襲われたときには、まずはからだにアプローチするといいですよ。
    http://temple-web.net/blog/305/

  • JUN
    JUN

     高校に登校するのも大変で、その上将来のことを考えると果たして自分は進学や就職など上手くやっていけるのだろうかと不安を感じていらっしゃるんですね。
     通信制高校から大学に行けるかどうかということですが、行く人もいれば行かない人もいます。知り合いは通信制高校から偏差値60台の大学に進学していました。特別その人がもともと優秀とは思いません。努力の成果だと思います。だから、Necotaさんも本当に行きたいなら努力すれば大学は行けます。
     また、専門学校はハードスケジュールかどうかということですが、基本的には忙しい生活のようです。平日は毎日朝から夕方まで授業があり、多少の宿題もあるようです。ただ、もともと数年間ひきこもっていた知り合いも専門学校を卒業できました。努力すれば誰でも卒業は普通に可能です。
     多分、Necotaさんは今の自分はとても力不足だと認識していて、不安なんじゃないでしょうか。私も学生のとき不登校であり、成績表も1と2ばかりで、友達はほとんどいなくて、コミュニケーション力もボロボロ、メンタルも打たれ弱く、将来やっていけるのかとても不安を感じていました。でもこのままでは嫌だと思い、努力し、大学に進学したり、大手企業に就職することもできました。もし今Necotaさんが力不足だとしても今後必ず精神的にも能力的にも成長できます。成長すれば今の自分には大変だと思えたものも、こなせるようになるときがいつか来ます。
     今Necotaさんが本気で欲しいもの、それを手に入れる為に可能な努力をしてみると良いかもしれません。それは友達を作ることかもしれないし、恋人を作ることかもしれないし、バイトでお金を稼いでゲームの課金アイテムを買うことかもしれないし、ゲームの大会で優勝することかもしれないです。そのように本気で欲しいものを手に入れる為に自発的に頑張る過程で、色々なことを経験し、精神的にも能力的にも成長すると思います。そうすれば少しずつ自分に自信がつき、将来への不安も多少減ると思います。
     以上のことをどう思いますか?

  • Necota
    Necota
    トピック作成者

    参考になりました、ありがとうございます…。<(_ _)>

  • おっくん
    おっくん
    ココトモメンバー

    JUNさんの助言に同意なので、補足的にコメントさせてください。
    経験上の範囲の話ですが、大学は社会の一次審査でしかありません。
    大卒だから安泰とは、限らないということです。
    そして、仕事のカテゴリーとしては、大体下記の通りです。
    ●仕組みを作る人
    ●できた仕組みを運営する人・回す人
    ●モノを売る人・供給する人
    ●運ぶ人
    ●ルール通りに正確に仕事をする人
    ●モノを作る人
    ●表現する人
    この中から、何がしたいかだと思います。
    選んだ道によって、必要な知識や技術、気概が変わってきます。
    本人のやりようだと思います。
    また、やり方に正解はないですし、プロセスも同様です。
    途中で方針転換もありですし、途中で休憩するのもアリです。
    まずは、やってみてください。
    経験が自信に繋がり、自信が不安を払拭してくれるはずです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/