これからの自分…精神的自立へ向けて。

コメント:2件 閲覧:1,146人 最終更新:2 年、 10 ヶ月前 作成者:Pan&Gome

まず始めに、このスレに書き込む前に「彼女との関わり方。」を一読することをお勧めします。

ぼくは自分探しと称し、バックパッカーとして数ヶ月ヨーロッパを中心に各国をひとり旅をしました。
その道中、自分自身と対峙しながら行く先々の国の文化、様々な人達と触れ合う中で色々と気づいたり、自分が知らなかった新たな発見があったりと、ぼく自身としては物事に対する視野が広がり考え方も少しづつ変わってきているなと感じることが多くなりました。
以前のぼくは、何事も傲慢で自己中心的な振る舞いをし、なおかつひとの気持ちを考えられず思いやりの心を持ち合わせていませんでした。
こうして振り返ってみると、いかに最低な人として未熟だったことを痛感させられるのですが、ようやく気がつき改善しようと思えるのも、金銭的には莫大なる費用がかかりましたが旅を実行に移したことがこうをそうしたと思っています。
ただ、唯一変われないことがあります。
それは孤独への恐怖です。

思春期に差し掛かってきた時期に両親が離婚寸前で、毎晩いがみ合っている姿を見たくなく、ぼくは家出を繰り返していました。
いま考えると、両親の気を引きたかったのかもしれません。
そのうちに友達のいえに入り浸ったり、行きずりの女の子と一緒に過ごしたりと高校に上がる頃には家に寄り付かなくなりました。
19歳になったとき、行きずりで知り合ったとある18歳の女の子の妊娠が発覚、ようやく温かい家庭のなかにいれると思っていましたが現実は冷たくものの1年で終止符を打つことに。
23歳の時に知り合った女性が後の妻であり、ようやく温かい家庭を築く事ができると思った矢先の「でっちあげDV」、今でも理解に苦しみます。

このようにぼくはひとりでいることが殆どなかったのでそのつけが回ってきたと思い、何とか乗り越えたいと思って生きていますが、正直辛いです。
耐性がないが為に極度のさみしがりなのか、多感な時期の環境に依るものなのか妻と子どもたちと離れ離れになったことのトラウマなのか分かりませんが、理想はすぐにでも彼女との同棲を再開したいと思っています。
彼女はサバサバとした性格で同棲の時期も、あくまでぼくが前向きになれる為の一貫でしかなかったようで、どのようにしてこの辛い思いを伝えるべきなのか分かりません。

ぼくも確実にひとりの男性として成長しつつある実感を感じていますが、いま彼女を失うことは成長をする上でも大きな痛手を負うと思います。
ぼくの想いを的確に素直に受け止めてもらうにはどうしたらいいのでしょう?

皆さんの力と勇気を少しもらいたいです。

夢を応援してもらいたい方におすすめのサービス「VALU」!仕組みから利用方法まで徹底解説

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • Pan&Gome

    皆さんの温かいアドバイス、お待ちしています。

  • 翔子

    辛い経験をされたんですね。誰でもさみしいとみんないいますが、耐えられない孤独ってあるよね。無理に一人で生きていくことないと思います。今付き合っている人に自分の気持ちを話してみたらいいと思うよ。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/