これは何なのですか

コメント:2件 閲覧:1,282人 最終更新:2 年、 3 ヶ月前 作成者:aki

前置きとして、グロテスクな表現が嫌いな人はこの先見ないほうがよろしいかと思います…すみません
では、話に入ります

私は日常生活の中でよく変なことを想像してしまいます。
変なこと、というのは例えばとてもえぐい傷跡だとか、切断された手足の断面だとか大量の血とかそういうものです。今までにそういう要素で刺激の強い映像などは見たことがなかったのですが、突然想像してしまうようになりました。
なんの前触れもなく、突然頭の中にそのような描写が浮かんできて、それが自分の身体に置き換えられるんです。そのたびに腕がぞわぞわしたりしてしまい、必死に考えまいとするのですが、逆に想像しないことがなぜか不安に感じられてしまって、やめられないんです。どうして不安になるのかはわからないんですけど…。
それでしばらくすると、時々なんですが実際に自分の体で同じようなことをやってしまいたくなります。
それは絶対に駄目だと思っているので堪えるのですが、
本当にいけないとわかっていてもインターネットでそういう画像を見たりしないと安心できない時もあります。

そういうグロテスクなものが好きなわけでは本当にないんです。でも頭が勝手に、フラッシュバックのような感覚で想像してしまって…
日常生活にとても支障をきたすわけではないんですけど、やはり不安ですし、いつか本当に自分を傷つけてしまったらと考えるとやりかねなくて怖いんです。

まずこれが何なのか、わかる方どうか教えてください。
自分で調べようとしたのですが、どう調べればいいのか検討がつかず…気持ち悪がられそうで、あまり周りの人にも相談が出来ないんです。
そしてもし解決策などありましたら、教えてください。
お願いします。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 恭子
    恭子
    ココトモメンバー

    akiさん、おはようございます。メンバーの恭子と申します~。
    もしかしたら私と同じタイプですね(笑)結論から申しますと変でも異常でもないですよ、ご心配なく!
    私も時々、そういう状態になりますよぉ。ホラー映画から始まり、ネットでブツブツ画像をひたすら見たり。そういうことに没頭してる自分を客観視するとまたゾゾっとしたりして(笑)
    鳥肌が立つような感覚を欲する時、これね、脳が「スパーク」を欲しているんだそうですよ。
    脳科学者の茂木先生がテレビでいってましたが、健やかな思考回路の維持のためには「一日一スパーク」を意識すべきとかいってましたね。「スパーク」というのは要するに「ハッ」としたり「ゾゾ」っとしたり「ヘ~」だったり、知ることによる衝撃っていうとわかりやすいかもしれないですね。
    毎日が平穏で平凡で可もなく不可もな状態になったり、逆に状況にがんじがらめになって身動き取れないようなモヤモヤした状態の「脳に新しい事が入ってこない時」強制的にそういうことがおこることがあるみたいです。実際怖いですよね、自分がおかしくなったんじゃないか?!って(笑)そんな時は行こうと思ってて行けてないところ、食べてみたいけどまだ。。とか「未知」のものに触れる計画を立ててみるとそっちの方に興味が移ったりします。お試しくださいまし。長文失礼しました。

  • aki

    恭子さんありがとうございます…!!
    不安だったのが、読んでいて少し安心出来ました。私と同じような人がいて、当たり前といってもおかしくないものなんですね。よかったです。
    アドバイス通り、他のことに意識を移すことでなんとか頑張ってみたいと思います。
    ありがとうございました…!本当に助かりました。
    心から感謝します。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/