すがって泣いて見たいです、すみません

10 192 White sheep 2 週間、 3 日前

おばさんがまたほんとすみません

自分の事を出すと
どうしてか共感をもらえません
あちこちに行けと回されます

私がどこか悪いのだと思うから
仕方ない

わからない人にはわからない
パニック発作で
支えてくれる人がいるだろうとか
話聞いてもらえるだろうとか

ちゃんとなんか話聞いてもらえるわけないじゃん
あーじゃないか
こーじゃないか
そんなんばかりよ

わーんわーんわーんわーん!
悲しいよ!寂しいよ!
親にはすがれないから

出来るでしょう!
やっているじゃないか!
どうだこうだ!
そればかり

そうか困ったね
辛かったんだね

温かくむかえてもらえ…
ないよね

何故か頼られてはばかりなのに
自分の事はあれこれ言われてしまう
苦しさを共感して欲しいです

1人でなんでもかんでもやって来たから
捨てられても立ち上がって
ここまで来たから

頑張って来たね!
って

ごめんなさい
愚痴って

コメント一覧

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • ここでも、温かいコメントのこしていますよね。

    生きているじゃないですか!
    活きているじゃないですか!

    あなたという存在は、しっかりと示されていると思いますよ。
    これまでとこれから紡いでいく軌跡ですからね。

    人は、与える人と与えられる人がいると思うんです。
    きっと、与える人なんでしょうね。

    それだけ強く悲しめるということは、感情がしっかりある証拠。
    人として生きるために必要ものを持っている証拠です。

    生きていこう。
    活きていこう。

    これまでも。
    これからも。

  • ninahyan
    2017/11/18 01:14

    White sheepさん
    それは、きっと、あなたの心の中の子供が泣いているのよ。
    小さい時のあなたが、まだ、心の中に住んでいて、泣いているのね。
    どんな顔して、泣いている?
    なんて言って、泣いている?
    想像してみて…
    そして、
    「悲しかったね、辛かったね」って、抱きしめてあげて…

    その子が落ち着いて、笑顔になるまで、そうしていると、
    あなた自身も、同じように満たされていくと思いますよ。

    私もそうやって、自分のインナーチャイルドを癒してきました。
    インナーチャイルドの問題は、誰しも、多少なりとも、抱えているようです。

    多くは、小さいときの、両親との関係ですね。
    親と言えど、完璧ではないから、子供の心の成長に、多少なりとも影を落としますね。

    そして、White sheepさんは、
    特に、我慢を強いられることが、多かったんでしょうね。
    子供らしく、甘えたり、伸び伸びと過ごすことができなかったのかな?

    あなたの心の中の子供は、今も、ずっと我慢したままなんでしょうね。

    あなたの心の中の子供を、解放してあげましょう。

    辛かったね、悲しかったね
    いっぱい我慢したんだね

    泣きたいだけ、泣いていいんだよ

    甘えたいだけ、甘えていいんだよ

    もうね、ぜんぶ、いいの
    あなたのままの、あなたでいいんだよ

    そのままのあなたで、いいんだよ

    今まで、気づいてあげられなくて、ごめんね

    そして、今まで、我慢してくれて、ありがとう

    あなたを、愛しているよ…

    White sheepさん、
    今まで、いろいろお辛かったでしょうに、
    よく頑張って、ここまで来られましたね^ ^
    お疲れ様でした!

  • 2017/11/18 12:36

    頼られることは多いのに、
    受け入れてもらうことができない、というのは
    きっとあなたが普段から、しっかりしている人なのでしょうね。

    だから、あなたが悩んでいても、苦しんでいても、「この人なら少しのアドバイスでどうにかなる」と思われているのかもしれないですね。

    本当はそんなことないのに。

    それか、あなたの優しさに、みんな甘えてしまうのでしょう。

    疲れてしまいますよね。

    あなたはきっと、人の話しを聞くのが上手なのでしょうね。
    その分、甘えることが苦手になってしまったのではないでしょうか。

    本当は、あなたの近くに行って、
    たくさんたくさん話しを聞けることができたらいいのだけど、
    あなたも私も、また、ここにいる他の人たちも、
    文字でしかお話しすることができない。
    でも、あなたの話しを聞いてくれる人はいるから、
    泣いてもいいんだよって言ってくれる人たちが
    ここにはいるから、
    安心して吐き出してくださいね。

    大人でも、泣いていいんですからね。

    ここまでよく頑張ってこられたと思います。
    あなたがまた明るく前を向けるまで、
    自分自身でも、たくさん褒めてあげてくださいね。

  • Kukka
    2017/11/18 14:37

    White sheepさん
    私も、心の中に余裕がなくなって、どうしようもなく泣きたくて苦しくて仕方がない時がありました。
    今は、自分の身体や精神的な部分の成り立ち方が、私を診てくれる方たちのお陰で、理解できるようになり、落ち着いて見られるようになりました。
    感情の揺れは、私達にとっていつも居心地が良いものとは限らず、翻弄されてしまうのですよね。
    White sheepさんは感受性と共感性が強く、余計辛いのだと思います。この感覚が強いと、他の方から頼られる一方、必要以上に周囲の事を察してしまうので、本当に大変なのですよね。でも、この感覚はWhite sheepさんにとって、とても大切な宝物です。思う存分、感覚を味わう事のできる場所で、少しずつWhite sheepさんの悲しみや、本当の望みを聞いてあげてください。
    余裕がない時は、余裕がないと言って良いし、年齢によって自分の想いを制限しなくて良いのです。
    他の方に語りかける位、いえ、それ以上にWhite sheepさんは、ご自分を褒めて、甘やかして良いと思います。
    ここにメッセージを残してくれている方達の言葉が、White sheepさんの心のウミを少しでも出す手助けとなりますように。

  • みなさん

    夏から色々ありまして
    壁にぶつかりました

    コメントを読んで
    嬉しかったです
    ウエブ上ですが1人じゃないなと
    思いました

    申し訳ないのですが
    お返事が遅くなります
    ごめんなさい

    本当にありがとうございます
    m(__)m

  • おっくんさん

    はい
    生きています

    何故か私には
    頼られるというか
    聞いてもらいたい人が来ます

    と言っても私に出来ることしか
    出来ないのですが

    私も時々頼りたくなることがあります

    うまく答えられてなかったらごめんなさい
    ありがとうこざいます

  • ninahyanさん
    はい、弟が知的障害なので
    弟が優先なことが多かったりもあり
    アダルトチルドレンでもあります
    親、特に母からの影響の共依存と過干渉だそうです
    カウセリングで知りました

    お母さんのようにならないと
    おかしいんだと思いこみ
    自分が出来ないままだったので

    自分が動こうとすると
    いいのか?と自問自答になります

    インナーチャイルドとの対話ですね
    もうすごい自分で自分を見つめています

    ありがとうこざいます

  • oAoVさん
    しっかりしてるか?はわからないですが
    本当コメントを読んでて
    私の気持ちそのものでした

    母の影響が1番かと思いますが
    聞いている側が多くて
    出来る範囲ですが
    弟も知的障害なので
    家では家族につくすようになってました

    甘えると
    なんか依存してしまいそうなので
    ハッ!依存だこれと思ったら
    すぐ切り替えるようにします

    言葉だと上手く表現しにくいですが
    ごめんなさい

    ありがとうこざいます

  • Kukkaさん
    も、そんな時があったんですね
    今は支えてくださる方がいてよかったですね!

    私は実家で
    周りを読んでいかないとならなかったようで
    人の事を考えるのが優先になるようです

    自分のことを考えると自問自答を繰り返して
    しまいます
    いいんだろうか?と

    自分を許す、自分を褒めることが
    難しいのですが
    見つめながら
    少しずつですが受けられるようになりたいですね

    ありがとうこざいます

  • コメントくださった皆さん

    返事が遅れて
    大変申し訳ございません

    時間が経ち
    上手く書けてるか?心配ですが

    本当にありがとうございます

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/