どうしたらいいかわからない※長文です

コメント:7件 閲覧:1,036人 最終更新:1 年、 10 ヶ月前 作成者:ユウ

はじめまして
もうすぐ30になり結婚願望があり、街コンやらマッチングサイトなり色々してきましたが上手くいきません。

もともと生まれつき、右耳が悪いのがあり人間関係で嫌なことがあったので、人付き合いを避けているのも理由ですが。

実際会って耳のことを話したら、健康な人でないと付き合えないと言われ、以降完全に自分に自信をなくしてしまいました。
言われて当たり前だし、その人を責めるつもりもありません。
言われて、自分にはやっぱり結婚は無理だし迷惑かけるなら一生一人がいいんだと思い始めました。

知人は彼女自慢、不倫相手と楽しんでるとか聞かされイライラ
外は、カップルや家族連れ見てたら切ない気持ちになるし、気づいたら休みは極力家に出ない生活。。。

話が長くなりましたが、これからどうしたらいいですか?
毎日色々考える度どうにかなりそうです。。。

読んでくれた方ありがとうございました。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 匿名

    あなたの耳が悪いことで得られるのはデメリットだけかな?

  • ユウ

    コメントありがとうございます
    自分でも分かりません。
    結婚して子どもが出来た時遺伝するんじゃ?と言われたことあるんで、少なくてもそれがデメリットかなと。

  • 匿名

    お金がない人は貧乏人のデメリットをあげることはできる。
    容姿に自信のない人は不細工のデメリットをあげることはできる。
    心身にハンディキャップのある人はそれによる不都合なデメリットをあげることはできる。

    転じて。

    お金がない人はお金のありがたみを知ることができる。
    容姿に自信のない人は謙虚な姿勢を身につけることができる。
    心身にハンディキャップのある人は「〇〇ができる」。

    どんなに不利だと思われる事柄でも、見方を変えれば良い面も見えてくる。

    つまり、耳が悪いのは「あなたの強み」でもあるんだよ。

    そういうシーンを選んで切り取って、今後の人生に活かす努力をするべきだよ。

    「〇〇」は埋まったかな?

  • Ma

    はじめまして。
    以前勤めていた職場に、難聴があり補聴器を付けた先輩がいました。

    本人は呼ばれても気付かないことがあることを気にしていましたが、「聞こえていないなら肩をトントンと叩いて伝えればいいし、少し大きな声で声をかければいいだけ」と、周りには難聴に対して悪い印象を持つ人はいませんでしたよ(^^)

    先輩は30歳を少し過ぎた頃にご結婚され、今は二人目を妊娠中。第一子に難聴はなく、家族仲良くとても幸せそうです!
    障害を受け入れてくれる男性もきっといるし、子どもが元気に産まれてくる可能性もあります。

    私ももうすぐ30歳。
    同世代だったので、応援したくなっちゃいました(*^^*)恋愛って難しいけれど、一緒に頑張りましょう♪

  • ユウ

    コメントありがとうございます
    残念ながら自分男なんで、男性とは付き合えません。。。ρ(・・、)

  • ユウ

    コメントありがとうございます
    耳の悪い強みですか。。。
    ずっと嫌なことしかなかったので、今すぐには思い浮かびません(´・ω・`)

  • Ma

    ごめんなさい(^^;
    男性にかけるエールでは無かったですね(笑)
    でも、男女が入れ代わっても同じことだと思いますよ!

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/