himeno

どうやって支えてあげればいいんでしょう。

6 77 himeno 1 年、 1 ヶ月前

まだ付き合ってるわけではないんです。でも、両想い。
告白した時に言ってくれたんです。「俺も同じ気持ち」と。
でも今すごく大変だからもう少し待っててくれって言われて。
その人と私は9歳差で。ちょっと遠距離で。
月に一度会っているんです。
その人が今、大好きなことを怪我の後遺症のせいで出来なくなってしまって、うつ状態で。
私は私でいろいろあってうつ状態で。
だから迷惑や心配かけたくないのに、たくさん弱音吐いてしまって。でもちゃんと相談に乗ってくれて。
でも、あっちは相談してくれないんです。弱音吐いてくれないんです。
もともと相談や弱音吐くことは苦手な人だから、自分の悩みは話してくれなくて。
だから、どうしたらいいかわからないんです。
無理に聞くのも良くないだろうし、だからって話してくれるの待っててもきっと話してはくれないし。
どうしたらいいんですかね…
もしよかったらコメントお願いします。

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • rythm0815
    2016/10/17 12:25

    はじめましてこんにちは。

    カウンセラーの資格をもち、甘いもの作っています、リズム(♂)と呼んでください。

    大好きな事をケガのせいで断念した・・・私も同じことありました。

    20代前半の時、椎間板ヘルニアで手術までして、大好きだったスキーを辞めざるをえなくなって、
    結局それが原因で(いろいろトータルで)その時のパートナーと別れた経験があります。

    彼が9歳年上なんですね、そうしたらやはりあなたに心配かけたくないという思いが
    強いみたいですね。

    とても責任感が強く、そしてあなたに対して思いやりのある彼ですね。

    たとえばカウンセリングって、無理やり話を聞くものでも、「話を聞く」ものでも
    ないんですよ。

    究極、たとえば彼が何かを話したら、うなずくだけで、それでも彼の心は
    救われると思うんです。

    あなたはどうですか?

    たとえば自分が話していて、相手が聴いていなかったり、ましてや「これはこうすればいいんだよ~」
    みたいなこと言われても・・・ちょっと嫌ですよね。

    彼にできることは、そばにいて(心が)、そして同感すること

    それだけで十分ではないでしょか?

  • はやる気持ちはわかりますが無理に悩みを聞き出そうとしないでください。
    月に一度しか会えないとのこと。
    二人でいるときはやさしい笑顔でよりそってください。
    きっとメールなども日々しているでしょうから、毎日おはようやおやすみをするだけでも相手にとっては心の支えになります。
    返信はしなくても問題ないような内容の方が、相手が負担を感じず、じんわりと優しさが伝わります。

  • リズムさんはじめまして。
    コメントありがとうございます。
    リズムさんもそんなことがあったんですね…
    大好きなことができなくなるのって、やっぱりつらいですよね。
    私まだ高校生で、分からないことだらけで。
    どうにかしなきゃ、支えなきゃってことばかり考えてて。
    リズムさんの言葉で少し楽になりました。勉強にもなりました。
    ひとつだけ私に言ってくれたのは「諦めたくない。少しずつでも頑張る。」でした。
    なんて返したらいいのか分からなくて「無理しないでね。弱音吐いていいんだからね。」としか返せなくて。
    「頑張れ」って言っていいのかわからなかったんです。
    もうすごく頑張ってるから。これ以上頑張れなんて、プレッシャーになっちゃう気がして。
    だから、応援は心の中でしようって。
    LINEではいつも通りのくだらない話しようって。
    そう思ってたのにまた私は弱音吐いて心配かけちゃって。なんかすごく情けない。
    あの人の笑顔の理由になりたいはずなのに。

  • よしださんコメントありがとうございます。
    そうですね…ちょっと焦っちゃってました。
    時間はたっぷりあるのに。
    まず私が明るく前向きに、笑顔でいられるようにならなきゃだめですね。
    心配かけてしまうようなことを言って、あの人に負担を少しでもかけないように。
    LINEとか、嬉しくてすぐ返しちゃうんです。
    それも少し負担になってるのかな。
    返さなきゃって思わせちゃってるかな。
    よしださんの言葉ですごく考えさせられました。

  • rythm0815
    2016/10/17 13:06

    こんにちは、その言葉できっと、彼も癒されたと思いますよ。

    仰る通り、頑張ってはちょっと良くないかもしれません。

    私自身、もともとカウンセラーの資格をとった目的が・・・自分自身も・・・・心の風邪を
    ひいてしまって

    こんどそういう人が現れたら、何かの助けになりたいなと思ってカウンセラーの資格を取りました。

    あなたも、彼もふたりとも頑張っていますよね。

    なので、それ以上は負担掛けないほうがいいかな・・・って思いますが如何でしょうか?

    彼は9歳上ってことでしたよね、彼はきっと、怪我以外の部分では余裕があるとおもいますので、
    あなたからの弱音=甘えととらえているはずです。

    年下の彼女から甘えられて、困ることはないと思いますので大丈夫です。

    弱音はいて心配したとして、それを無視されたら、それもそれで
    嫌ですよね。

    時には弱音はいたり、心配したり、そういう密なコミュニケーション取れるのが
    「パートナー」なんじゃないでしょうか?

    心配なら彼を私がカウンセリングするので安心してくださいね笑

    まだ心配な事ありましたら聞いてください。

  • そうだったんですね…
    私も一度将来のことを考えた時に、カウンセラーになりたいなって思ったことあったんです。
    カウンセラーって素敵だなって。
    結局人と話すことが苦手で、語彙力もなさすぎて、無理だなって諦めたんですけどね… 笑
    私の負担はどうでもよくて、ただ彼への負担が気になって。
    確かに甘えてる部分もあります。
    私もともと人に甘えるのが苦手で。初めて甘えたいって思ったのが彼で。
    私学校関係で悩んでて、いつも心配してくれるんです。
    「学校行けそう?」とか「何もなかった?」とか。
    体調悪い時には「体調大丈夫?」とか「寝れた?」とか「ご飯食べれた?」とか。
    その一言一言が嬉しくて、つい甘えちゃって。
    それは心強いです 笑
    わかりました、ありがとうございます(*´ー`*)

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/