なぜ死ぬのか。

10 200 haveadream 2 ヶ月、 1 週前

人間はなんで死ぬのでしょうか?
死ぬのが怖いです。

コメント一覧

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 朔太郎
    2017/08/20 20:56

    生き物の体は細胞からできています。
    細胞は古くなったらまた新しい細胞が生まれて、私たちは今日、明日を生きることができています。死ぬ、というのは細胞の交換がどんどんできなくなって、生き物としての活動ができなくなることだと私は考えています(実は私もよくわかってないんですけどね)

    死ぬのが怖い、克服したいなら、考え方を変えてみませんか!
    宗教的な話になってしまいますが、例えば仏教であれば、人は死んだ後にまた違う生き物に生まれ変わることができる、という考えがあります。前世があるから今世があって、また来世につながっていく、と考えることで、私は死の恐怖を乗り越えました♪
    自分は死のどういった部分に恐怖を感じるか、そこに立ち戻って考えていくことで、克服できるかもしれません!

  • 2017/08/20 23:39

    どうも珈琲と言います。
    死ぬのは怖いですね。自分が死ぬのも他人が死ぬのも凄く怖いですよね。
    怖くて怖くて仕方ないですよね。
    だけどね、私は気が付いたんです。
    死んだ後の世界とか死んだらどうなるのかとかどうでも良いんだって。
    私も同じようなことを考えました。
    嫌でした、楽しかったこと嬉しかったことが全部不安や恐怖に変わるのが。
    こんな思いするのなら、産まれてきたくなかったとまで思いました。
    だけどそういう事ではないんですよね。
    死ぬことは怖い、なら例えいつ死んでも後悔ないように生きれば良いんです。
    生き続けるのが怖いのなら、その怖いと思う現実を自分の手で変えてみせればいい。
    当たり前すぎることだけど、それこそ難しい事も知っています。
    だけど、当たり前の事だからこそ大切なのも事実だと私は思っています。

  • wataru
    2017/08/21 01:14

    人間はなぜ死ぬのかというか、寿命というメカニズムを持った種が今の地球に残ってるというのが正解です。昔々の大昔、僕らのご先祖様はたった1つの細胞からなる単細胞生物でした。単細胞生命は自分自身のコピーを作ることで個体数を増やし、繁栄していきました。そうしてるうちに単細胞生物が複数集まって活動するようになり、そっちの方がより、勢力を伸ばしていきました。そして、何かの拍子に性別を持った個体が生まれて、遺伝子を掛け合わせるメカニズムが生まれました。そして、たまたま良い感じの遺伝子の組み合わせになった個体、突然変異で良い感じの遺伝子を持った個体が勢力を持ちました。そうこうしてると、今度は細胞死を持つ個体が現れました。何故かは分かりませんが、この死ぬメカニズムを持った個体が以降、繁栄を続け、進化し、一部が私達人間になりました。なので、何故死ぬのかと問われたなら、死ぬメカニズムを持った種が生き残っているだけということです。なお、アメーバなど死なない種もいます。
     
    宗教的な問答については面倒なのでやめておきます。
    あれも、死ぬという恐怖に立ち向かう考え方という名の1つの道具です。輪廻転生、神との合一、天国等々。人を魅了し、時にはうまく時の権力者を利用し、利用されることで生き残ったある意味、宗教や思想も生物みたいなもんです。人間の体の中で共存してる乳酸菌みたいなもんです。お互いに一緒にいたら都合が良くて、今ここにあるだけです。死滅した宗教もいるし、他の宗教から分派したのも、合体したのもいるしね。テロメアが短くならず、DNAを自己修復できる人間がなんらかの理由で生まれて、無事に環境に適応して繁栄していければ、死なない人類ができるでしょうね。その時は旧人類は死滅するんでしょうね。
    あとはDNAコンピュータが実現されて、外からの作用で不死化してもらうか…。
     
    アポトーシスの話だけしてしまいましたが、さすがに物理的に破壊された時に何故死ななきゃとかは考えてないですよね?ミンチになってても生きていたいなんて誰が思うんだろうか…。

  • 2017/08/21 10:39

    僕も死ぬのが怖いですが前よりは少しだけその思いが弱まっています。怖いけどあんまり嫌では無いというか、。
    僕が死ぬのは、僕という自覚を持った構造体に与えられた時間が終わること。でも僕が死ぬおかげで生きる人がいると思ってます。形を変えるだけで無くなりはしません。
    今の文明があるのも、昔大量の生物が死んだおかげです。石油とか。
    あと、物と同じで魂も全体量は増えたり減ったりしないと思います。だから輪廻転生とか個人的にあると思います。
    だから、死ぬんじゃなくて巡るという感覚です。
    あと、死ぬから、僕らは死ぬ、ということを自覚できたから今の繁栄、というか、こうやってスマホできたり、嬉しかったり、進歩したと思います。時間が無限だったら、時間のありがたみがなくて、時間というものが存在しないようなもんだと思います。

  • 死とは何でしょうか。
    寿命が尽きることでしょうか。
    僕は、全ての人から記憶としてなくなることが”死”だと思います。
    そして、死があるからこそ、生が解ると思います。
    限りある時間をどう使うか…それが答えであるのではないでしょうか。
    そして、その答えは一人一人違います。
    正解もありません。

  • コメントありがとうございます。
    生きてる時間を大事に生きていきます。

  • どのような境遇かはわかりませんが、今生きている時間を大切にすれば、あなた自身が”活きる”と思います。
    そして、その生き方を通して、様々な人たちの記憶に残っていくのではないでしょうか。
    記憶を通して、あなたは存在し続けます。

  • haveadreamさん、初めまして。

    ココトモの弓紀知(ユキトモ)と申します。

    生きている限り、すべての生物はいつかはみんな死ぬのですよ。
    誰だって、死ぬのはとても恐怖で辛くて悲しい事です。
    それだったら、生きているこの時間を大切にあなたらしく「活きて下さい」!
    1秒1分と、時間は過ぎていきます。
    哀しいとか辛いとかを思うよりは、先の事をどう活きていくかで
    人生がプラスに変わっていきますよ。
    何かを見つけた時が、新たな人生の発見だから!

  • 2017/09/13 22:25

    死ぬのが怖いのは素敵な事だと思います。まだ自分のなかで希望や、自分が自分に対する愛情がある人。自分が好きな人だと思います。愛情・希望・信仰がなくなると人は死ぬので。

  • 2017/09/14 23:48

    私もとっても死ぬのが怖いです!
    その感情にとらわれると、怖くて怖くてどうしようもなくなる時があります。

    手塚治の火の鳥「未来編」を読んだことありますか!?
    この話の中で“一番怖いのは死ねないことだ”と書かれています。

    確かにそうかもしれない・・・と自分を納得させていますw

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/