もういや 私もおかしい?

コメント:2件 閲覧:97人 最終更新:2 ヶ月、 3 週間前 作成者:rikako

大学1年生です。
わたしの父は少し普通ではなく(未診断ですがアスペルガーと自己愛の特徴と酷似しています)
顔を合わせる度にわたしに喧嘩を吹っ掛けてきて、一方的に罵られたり怒られたり、意味もなく頭を叩かれたり、
胸やおしりを触ろうとしたり(これは本当に気持ち悪いです)します。
昨日の話です。
3秒くらいテレビを見てただけで(その間に何か言っていたみたいです)頭を叩かれました。その前にもわたしが帰ってきてからずっと悪口や嫌味などを言われ続けていたので、突然叩かれたことでわたしの許容量がオーバーしてしまい、
わたしは自分で頭を気が狂ったかのように(母親談)叩いたのです。
少女漫画で好きでもない人にキスされた主人公に彼氏が上書きして消毒するっていうシーンがあるじゃないですか?そんな感じでやったんですけど、おかしいですかね?
その後自分の部屋に行って、もうちょっと叩いた後自分で頬叩いて泣いてました(頬叩くと生理的な涙が出て簡単に泣けるんですよね)
母に次やったら精神科へ行って大学もやめろ、と言われました。あと、父は普通じゃないからスルーしろとも。
なかなかにスルーも限界なので何かいい案はないでしょうか?
あとわたしの行動は異常ですか?
※家を出るのは金銭的に無理です
※精神科に行くのは大学をやめるのとわたしの家ではなぜか同義なので嫌です
長文読んでくださってありがとうございました。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • こたっちゃん(隔週金曜連載)
    こたっちゃん(隔週金曜連載)

    rikakoさん初めまして。ココトモメンバーのこたっちゃんと申します。
    まず、今のお辛い気持ち、立場をお察しいたします。
    文章を呼んだ限り、私はrikakoさんはおかしくないと思います。
    人は叩かれたり、強く悪く言われたり、許していない人に触られると気持ちが悪くなります。
    それは親であっても誰であっても変わりません。
    むしろ、家庭の中に誰も味方がいない、rikakoさんの気持ちを分かってくれる人がいない。
    そんな状況で、rikakoさんは良く耐えていると思います。
    また、ご自分の客観的に分析する冷静さも持ち合わせています。
    毒にも薬にもならない言葉で申し訳ないのですが、率直にそう思いました。
    もう一度、私はrikakoさんはおかしくないと思います。
    そして、大変よく耐えていらっしゃると思います。
    私はそんなあなたに敬意を称します。

  • wataru
    wataru

    あの…我慢して耐える系の対処はゴール見えてる時だけにして下さいね…。あと4年近くもこの状況耐えるなんて給料貰ってても私には無理ですよ。
    苦痛に耐え続けるか、大学やめるかって選択肢しか提示できないなんて悲しすぎます。
    さてさて、嘆いていたって仕方ないので、前向きな話をしましょう。
    家を出るのは金銭的に無理とのことですが、奨学金などは既に利用されていますか?もし、お父様が就労不可能な状態であれば、より良い条件で奨学金を受け取れます。未利用であるなら是非ご利用下さいな。何のために我らが金利付けて奨学金返してるのかって、貴方のような人のためなんですよ。
    国立でかつ成績優秀であれば授業料の免除もあります。私立でも授業料の免除を行なっているところはあります。こういうところに国から税金が流れてます。使ってください。僕らが高い税金払ってるのも貴方のような人のためなんですよ。是非、ご検討を。
    あとはもう親戚の家に移る、友達とシェアハウスするとかですか…。物凄く仲の良い友達がいるなら、週に何回か泊めてもらうとか…(彼氏宅や男友達宅はオススメしません。ケモノですよ)。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/