みーまん

もうどうしたらいいか

2 84 みーまん 7 ヶ月前

DVの件でコメントをしてくださった方々、ありがとうございました。返信できぬままで申し訳ありませんでした。

14日の昼間、主人が仕事でいない間にある程度の荷物と子供2人を抱え実家に逃げてきました。もちろん場所は嘘をついて。

やめて欲しいこと、出ようと思った原因、一部だけですがLINEで送りました。まぁそんなのも伝わることもなく会話することも出来ず。しつこく鳴る電話。怖くて仕方ありませんでした。

嘘をついた「友人」とゎ前の職場が同じでした。その子の職場に電話して「◯○さんいますか」と。また別の子の職場にも電話をかけ「居場所を教えてほしい」と。父の友人が経営してる飲み屋にもまわっていました。

私の元にももちろん「どこにいる」「男が出入りする場所だったら許さない」「絶対に殺す」「警察に届けを出す」と。警察には前にお世話になっているのでもちろん無駄な話ですが…わかってはいましたが、ここまで話が出来ない人だったなんて…

悲しくて仕方ありません

主人に怯え、いつ連れ戻されるか毎日不安で、実家は危険だからと父が出勤すると同時に移動をし、別の友人宅に避難し、夜はまた別の場所に移動、、こんな生活疲れました。

あの日、私が無理矢理家を出てこなかったら今まだ普通の生活をしていたのか、たまにある喧嘩にストレスを感じつつ、いろんな我慢をしながらも日中は平和に過ごしていたんではないか。主人と一緒に生活しながらもまだ改善すべきところがあったんではないか。

色々考えてしまいます。本当に疲れました。

シェルターに入るつもりはありません。身内や友人とも連絡が取れなくなってしまったら、それこそ私の心が壊れてしまいそうです。

旦那の元に帰りたいんじゃない。あのアパートに帰りたい。子供と毎日遊んで騒いでご飯を食べて、、あの生活は二度と帰ってこない。私があの日、家を出てしまったから。私が生活を壊したのかも知れません

つらすぎて毎日泣いてばかりです。あの日のように、ただただ普通に生活したいだけなのに。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 退会したメンバー
    2018/02/17 11:52
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    逃げ続けるには限界があります。
    あなたが参ってしまう前に、離婚の手続きを進める事です。
    DV被害の離婚は弁護士さんにお願いするのが良いと思います。

    まずは相談だけなら無料で乗ってくれます。
    お父さんにも相談して、離婚へと進む事です。

    穏やかな生活は、またきっと戻ってきます。
    諦めないで、自分で自由を取す事です。
    あなたは一人じゃないのですよ。
    お父さんも友人もいます。子供達もいます。

    間違ってても、戻るなんて考えてはいけません。
    もっと酷いことになるのは目に見えてます。

    自分だけが少し我慢すれば良いなんて考えないで下さい。
    あなたが傷付けば、子供達はもっと傷つくのです。

    一人じゃないですよ、もう一踏ん張り、負けないで。

  • cameo
    2018/02/20 10:07

    大至急、裁判所からの保護命令を出してもらってください。DVセンターもしくは警察に相談された経緯がありましたら、裁判所から法的な拘束力のある命令が発令できます。

    接近禁止命令、自宅からの退去命令のほか、子への接近禁止命令、親族等への接近禁止命令、電話等禁止命令なども付加できます。これを発しておけば相手が違反した場合に警察が逮捕して刑罰を与えることが出来ます。

    いいですか、絶対に楽観してはいけません。
    ご主人は周囲を顧みずに探し回るという行動力を示しています。その上で「殺す」と宣言しているわけです。

    最悪、お子さんを捕まえる、実家に侵入する等も在り得ない話ではないんです。
    もう一度書きますが、大至急、保護命令の発令に動いてください。あなたにしかできないんです。お子さんも、ご両親であっても代理で申し立てることはできません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/