aoba

もうよくわかりません。

4 194 aoba 2 ヶ月、 3 週間前

こんにちは、青葉です。

家族や友達に相談しても真面目に考えてくれなさそう
なのでここに来ました。

私には夢がありました。
「医学部に入って医者になって多くの人を幸せにする」という。

現役時代には訳があって大学受験しておらず、
今年初めて受験して、落ちて(元々今年受かりそうもなかったんですが)
高校の頃、私は学年の成績上位だったので母や父は私が賢いとか思い込んでいて、
結果が全て駄目だったということを言うとあからさまに残念な表情をして、
「駄目か〜、なんとかならないの〜。国立だと嬉しいんだけどな。」
などと言ってきます。
家計のことも考え、今年中に受かって欲しいというのは
痛いほどわかりますし、私も申し訳ないと思っています。
けれど、父や母の期待がとても重く、もう本当にはち切れそうです。

そもそも、私の性格的に、リーダーシップを取るというよりは人のサポートをすることが好きで、人に指示してもらったことをやる方が得意で、すぐにでも働きたいということを考えると、看護学の方が向いているような気がしてきます。
そして、看護学部に行きたいと言ったところ、
「それは医学部に入れなくて諦めなんではないか。実力より上をいかなきゃ後で後悔する。
それに、看護学なんて誰でも入れるじゃないか。」
と丸め込まれ、もう何も反論出来ない状態です。
私の考え自体を諦めだといい、しかも看護学を下に見ている(医師にとったらそうなのかもしれませんが)ことが本当に悔しくてたまりません。

もう今年の受験は終わり、塾も行っておらず、来年に向けて勉強していないと
いけない時期なのですが、勉強しようと思って机に向かってもやる気がおこらず、
もう本当に何もかもどうでもよくなってきます。
家族は好きなほうですが、もう今すぐどこか遠い知らない所に逃げたいくらいです。
(自殺したら色々な人に迷惑がかかるのでそんな気は起こしませんが。)

こんな気持ちでまた受験するなんて、できそうにないです。
というより、自分でももはや何がしたいのかわかりません。

どうしたらいいですか。

長文失礼します。

青葉。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 朔太郎
    2018/02/16 23:57

    何がしたいのかわからない原因は、やりたいことができない欲求不満による無気力だとおもいました。今やりたいと思っている看護学を目指すなら、親の支援が必要になりますね。
    医学部を諦めたから看護学にしたのではないこと、看護学の具体的な進路先、学ぶことへの覚悟をご両親に伝えるべきです。
    青葉さんのご両親も、具体的な娘の将来が見えず不安に思っているのかもしれません。

    何がしたいのかは本当は分かっているはず!
    それができない状態にあるから見失ってるだけで、希望はあります、勉強は今から必死になってやれば絶対に受かりますよ!

  • Kukka
    2018/02/17 00:20

    先程、もう一つのスレッドにもメッセージしましたが、こちらも関わりがありそうなので、メッセージを書きますね。

    看護学がどういうものか少し分からなかったので調べてみましたが、なかなか奥深い学問ですね。医学だけでなく、人が関わる環境もケアするために必要なので、自然の事も学びの過程にあるみたいです。
    一般的にリーダーシップって、人を動かすとか、引っ張るイメージが強いかと思いますが、今というか、これからの時代は、一緒に考え、感じながら歩くというイメージに変わりつつあります。
    看護学の詳しい内容は、私はよく分からないのですが、調べたものを読む限りでは、言われた事だけではなく、ケアが必要な人が何を望み、それが実現できるのはどの方法かを提案、実行しながら進む…と読み取りました。…という事は、決して補助的な仕事ではないですよね。そこには、医師と看護師、看護師とケアを望む人という様な橋渡しの役割があると思います。
    先程メッセージした、人を信じる…これ、凄く重要だと思いますよ。上記の橋渡しもそうですが、人の生死に関わるという事は、青葉さんが今怖いと思っている部分を見る覚悟があるかどうかも試されている気がします。
    どうでしょう?医療関係の仕事に就きたいと思った最初の想い、今一度立ち返って、どんな気持ちになるのか感じてみて下さい。

  • aoba
    2018/03/23 22:42

    朔太郎様 ))

    コメントありがとうございます。
    そしてお返事遅くなって本当に本当にすみません。
    自分のやりたいこと、多分わかってるんですけどどうしても
    昔から親のいうこと全部聞いてきた方なので
    親がこっちのほうがいいだろう!と言うことは反論する余地すら
    与えてもらえないんですよね。
    だからそれも私の人生なのかなあって。
    まだどうなるかわかりませんが、とりあえず足掻いてみようと思います。
    勉強してれば見えてくるものもあるかもしれないので。
    本当に有難うございました:)

  • aoba
    2018/03/23 22:45

    Kukka様))

    お返事遅くなってしまい、申し訳ありません…!
    コメントありがとうございます。
    考えがふらついてうまくまとまらないんですよね…、
    自分はこうだ、と思っても本当にそれが私の望みなのかさえ分からない状態で。
    今一度良く考えてみようと思います…、
    本当にありがとうございました!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/