やりたいことがありません

4 117 こころ 1 年、 10 ヶ月前

大学4年生です。
大学の専攻の延長で福祉系の資格取得を目指して勉強していますが、その仕事に就きたいのかわからなくなりました。
かといって他にしたいこともありません。
「せっかく勉強しているのだから」と資格や専攻関連の仕事に就くべきでしょうか。
今のところすごくこの仕事に就きたい!と魅力を感じているわけではありませんが(資格の勉強漬けの毎日でマイナスなイメージになっている部分もあるのだと思います)、今の時期でこのような道がある以上「自分のやりたいことを探す」より、「やりたいことかはわからないけど就く」ことの方が現実的なのでしょうか。
仕事を始めたら仕事に対してはひたむきに向き合うつもりですが、目標や志を持って入社してくる同期に比べると先輩や仕事相手にとって迷惑になるのかなとも感じています。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2016/11/11 21:34

    こんばんわ😄
    私はどっちでもいいと思います!
    私が同じ状況にいたら、
    なぜこの大学に入ったのか、
    どんな気持ちで入ったのか
    考え直して、それでも
    やっぱりこの仕事はやりたいわけじゃ
    なかったな、と思ったら
    色々バイトとか、色々な場所に行って
    新たに興味の湧くものを
    見つけて、そっちに進路を変更します😄

    自分が楽しく過ごせる道をえらんだ
    ほうが良いと思います。
    後悔しない道を選んでみてください。

  • おっくんです。
    実際にやってみると、見えなかったその仕事の面白さに気付くことは非常に多いです。
    ですから、せっかく一度選んだ道ですから、突っ走ってみるのは如何でしょうか。
    資格は、持っていれば色々と有利ですしね。
    まだまだこれからの身。
    時間もたくさんあります。
    チャレンジに無駄はありません。
    だから、まずは行動してみましょうよ。

  • 2016/11/14 15:02

    「資格の勉強漬けの毎日でマイナスなイメージになっている部分もあるのだと思います。」

    福祉の仕事が、本当に嫌になったのか、一時的迷いなのか判りません。
    また、大学受験の時どのようにして、学部学科を選んだかが問題になります。
    自分でしっかり考えて選んだのでしょうか。
    それともなんとなく選んだのでしょうか。

    私は、大学受験を2,3か月後にして、学部学科の選択を真剣に考えるようになりました。
    その時、初めて大学卒業後の「職業の選択」が見えてきました。
    そのまでは、良い成績を取ることに努力していました。

    数人の高校の先生に、どのような職業があるのか、また、大学の学部学科がどのように職業に関連しているか、尋ねました。
    しかし、先生達から全く情報を得ることができませんでした。
    仕方なく、必死で、調査しました。しかし、2,3か月はあまりに短い時間でした。

    目先の勉強だけに心を奪われ、将来のより重要な問題を見つめていない愚かさを、後悔しました。
    「職業について十分に考えず、学部学科を選んだこと」が、無念で、無念でたまりませんでした。

    大学に入ってすぐから、卒業までの時間を費やして、「職業の選択」の準備をしました。
    どのような業種があるか。、どのような職種があるか。
    業種、職種は、どのような特徴があるか。どのような長所と欠点があるか。
    数年を費やして、「自分の好きな、そして自分に適した」職業を選びました。
    私は、働き始めてから、活き活きと働くことが出来ました。

    高校3年生が、「適した学部学科の選択する、適した職業を考える」ことは、かなりの困難さがあります。しかし、自分の人生で「最も重要な選択」です。一生の幸不幸を左右する問題です。

    私の経験を参考にして、考えてみてください。
    聞きたいことがあれは、尋ねてください。

  • 2016/11/15 19:38

    私は今やりたいことがあって、それを貫く覚悟があれば別ですけど、そうでなければ、就寝できるところに就寝するのが良いと思います。
    何故なら、やりたいと思うことが永遠にやりたいこととは限らないないからです。
    20余年しか生きていないのですから、やりたいことが見つからなくても仕方ないと思います。
    むしろ、やりたいことがある、十分考えて結論を出す方が少ないと思います。
    その仕事には、お客様のニーズがあります。
    時に感謝されます。
    そうやって、やりがいを見づけていけば良いと思います。
    また、失礼な態度をとったり、サボるなど、行動に出すことがなければ、迷惑には感じないものです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/