アルバイトか、学生生活を満喫か

2 1,032 退会したユーザー 2 年前

はじめまして。大学4回生です。

就職先も決まり、後は遊びとアルバイトのみになりました。
私は昔から家が嫌いで、
母と父はどちらも浮気していたり
家庭内別居かというくらい話さなかったり
喧嘩すれば、どちらも私に当たってきたり
私のせいだと、家を追い出されたり、物を投げられたり
母はヒステリックにすぐなるし、父は都合が悪ければ
帰ってこないなどです。
離婚すればいいのに、しません。母が自立する力がないからです。母は美容代やお稽古代にお金をかけていて
父に言えないのか、私によくお金を借ります。
父は私のことが嫌いみたいで、それを母がいつも
私に伝えてきます。(こんなこと言っていた、あんたのこと嫌いだよ。など。)
母は、私の前でよく泣くし、怒るし、聞きたくない夫婦生活のことまで話されたり、でも長女として、
聞かなければならない。家から出てしまえば、母を支えることができないと思っていました。

しかし、あることをきっかけに、
もう家を出よう。と決心しました。
なので今、アルバイトをしまくって、貯金を貯めています。それで、一人暮らししようと思っています。

会社の配属がきまるのが6月以降なのでそれからですが、決まり次第一刻もはやくでたいです。
ここに書ききれないくらいのことが家でもたくさんありました。
なので、今はアルバイトをしまくっているのですが、
やはり、今のうちに遊ぼう!という一般的な普通の考え方の大学生なので、付き合いが悪かったりすると、

現実的に考えて、一人暮らしなんて1年目でむりだよ?
今のうちに遊んどかないと、会えなくなるよ?
などと言われます。

わかってます。私もすごく遊びたいし、お金足りない!ってくらい、学生生活を満喫したいです。
でも、何よりも、22年間の家を出たいという気持ちが
勝ちます。正直、そこそこお金を貯めていたって、
1人で生活していく上で、1年目の分際で
よく一人暮らしをしようと考えるな、と思います。

せめて、もう1年我慢しよう。とかんがえただけで
あの家にいると思うと、吐き気頭痛がします。

友達には、詳しく家のこと言えないし、
別に離婚してないんだし、たいしたことない。と言われます。

確かにばかです。無理なことしてると思います。
家を出れないと思っていた分、計画するのが
遅かったのもあります。
でもどうしても、でたいです。

学生生活あと半年、みなさんなら、
やはり、学生生活を満喫するでしょうか?
アルバイトして一人暮らしのためにお金を貯めるなんて
バカなことはやめたほうがいいでしょうか?

遊びを断っているわけではありませんが、アルバイトをつめているので、ここ最近はとくに、遊びに
行けなかったのもあります。ノリ悪いと言われているのも聞きました。私も友達大好きだし、大事にしたいです。

本当に社会人になると、時間がなくなるし
時間があるのは今だけだということも承知です。

もう自分自身なにをしてるのかわからなくなりました。

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2015/10/23 19:32
    退会したユーザー

    あなたがどうしてアルバイトを頑張ってお金をためようとしているのか

    そんなことも分かってあげられない人が本当の友達?

    家庭環境が確かに悪い。

    あなたがそれ以上、余計なストレスを抱えてしまう前に家を出られるよう。

    アルバイトを頑張ったほうがいいと思う。

    社会人になり、一人暮らしになると今以上に時間の「制限」が出てくるのは間違いないけど

    全然ないわけではない。

    時間には有効な使い道があり、時間の使い方をうまくすれば

    どうにでもなる問題だよ。

  • justice
    2015/10/25 20:37

    ルームシェアなどで家賃を安く抑えるとか?

    社会人になったときに今の友達がとても重要になってきます。
    付き合いがないから壊れてしまう関係も悲しいものですけど。

    私も家を出るほうに賛成です。家賃を極力おさえれば遊びも、一人暮らしも
    両立できるかもしれません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/