クラスに慣れない

2 1,140 退会したユーザー 2 年、 9 ヶ月前

高1の女子です。私は、人見知りで今でもクラスに慣れていません。
同じ文化部の子とは、自然に仲良くできます。
昼食の時は、ぼっちです。仲良い人は、みんな他クラスで…。
そのクラスに今度行こうと思っているんですが、できればこのクラスの子たちと仲良くなりたいから、まだ自分のクラスで昼食とっています。
あと、さばさばした女子が苦手です。むかし、そういう女子から悪口言われてて。
今も、そういう女子に悪口言われていると思います。
自分で言うのもですが…私は我慢強いので、不登校は一切しません。
ただ単に卒業を夢見ています。自分の将来の夢に向かえるから。例え、その夢で苦手な人にあってもそのときでしょう。
なんか、すみません!まぁ、最近は楽しいことを考えたりします!
皆さんは、一人でいるときどうしますか?苦手な人の前ではどうしますか?どれか答えてくれると嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

◆PR:自信はないけど恋したい人のための恋活サイト『Piece』公開!
ココトモがつくる恋活サイト『Piece』は、恋愛コンプレックスを持っている人たちが「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」を目的とした恋活サービスです。ただいま公式サイトにて無料プレユーザー募集中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』プレオープン中!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。5月は誰でも無料でRizを利用できるプレオープン実施中!興味ある方はぜひ公式サイトをご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2015/08/13 17:29
    退会したユーザー

    苦手な人ですねー。逃げないようにしてます。かかわり合いを持たなければいけないときはですが。ボッチでもいいんじゃないですか?目の前にあることを一生懸命取り組んでる人が素敵だと私は思いますよ。ぼっちを楽しんで20年ちょっとの私が言うんですから、友達もいますけど(笑)

  • 2015/08/20 16:46
    退会したユーザー

    昼食は我慢して自分のクラスで食べなくていいです。仲がいいと思える子が他クラスにいて、その子達となら楽しい時間が持てると思うのなら。私の高校時代の友人も、クラスで昼食を食べす、他クラスのこと食べていました。高校一年なら、まだ先も長いし、クラスにもだんだん馴染めていけるはず。馴染めていけるかどうかは自分次第かもしれませんが。クラスに馴染もうと必死になりすぎないでください!焦らなくても、きっと大丈夫ですよ。
    苦手の人の前ではどうするか・・・。これは、あんまり意識しすぎないことですね。相手も毎日毎日あなたの悪口ばかり言っているわけではないと思います。苦手な人ともうまくやっていかなければならないこともこの先出てくるはず。苦手な人とも上手に付き合う方法を身に着けていかないと、社会に出てから困ります。人間、気の合う人ばっかり、ではないので誰でも苦手な人はいます。だけど、それは仕方のないこと。苦手な人ともうまく付き合っていかないと。
    一人でいる時はどうしているか。一人の時は一人の時間を楽しみます!好きなことを見つけて思いっきりやる、とか。みんなでやらなければできないこともあれば、一人の時にしかできない楽しみもあるし。
    一人の時間は基本的に何をやっても自由ですからね~。
    不登校を一切しない!と心に決めているのはすごいです。
    泣いても笑っても高校を卒業してしまうと、高校生には二度と戻ることはできません。今は今過ごしている時間がどれくらい大切かなんて、わからないかもしれません。思い出は後になって蘇ってくるもので、後悔したって時間は戻らないんですよ~。高校だけは卒業してやるっていう意志を持ち続けて、高校三年間を駆け抜けてください!

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/