ショッピング中毒なんですよねー

2 47 toxicaddicted 2 週間、 3 日前

ストレスか日頃の不満か、なんの影響が大きいのか分かりませんがショッピング癖が止まりません。前は通販専でしたが、最近は接客される気持ちよさ覚えてからは通販+店頭でショッピングが止まりません。
初めは払えてたけど、一度分割を許しちゃってからは歯止めが効かなくて今は5,60万で留まってますが、膨れるのは時間の問題な気がしてます。とはいっても自分で衝動を制御する自信はないし。クレカ全部解約すればいいかな、でもそれだと他の事で不便になるし。
同じような人か、乗り越えた人いますか?
ちなみに仕事も恋愛もそれなりです。満たされてないって感じる事は少ないかな。
ただ今より良い服、良い化粧品、良い生活家具にしたらさらに良い自分になれるって思うと散財する事にも喜びを感じちゃうんですよねー。
ショッピング中毒について少し調べたら末期な人は買ったものがそのまま未開封山積みって事もあるらしいけど、一応今まで買ったものは大体把握してるから症状はまだ浅い方かと思ってます。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2018/07/04 08:15

    5.60万も留まっているのに、症状は浅いと感じているのは、とても危険信号だと思います。

    おそらく、あなたも少しやばいなと感じているから、ここに書いたのだと思います。

    ただ、きっと「買わないようにする」ということが、ものすごくストレスに感じるのですよね。

    専門の先生に聞いて、それこそ本当に「症状を軽くする」方法を教わった方が良いと思います。

    私からの提案は、クレカはたくさんお持ちなのでしょうか?

    お買い物ではなく、日常生活に必要なクレカを1つにまとめることは難しいですか?

    あともう1つ、今たまっている、5.60万という金額は、支払いできそうですか?

    知っているかもしれませんが、もしさらに金額が膨れ上がり、支払いができなくなった場合、
    債務整理か自己破産のどちらかをしなければなりません。

    そうなると、「クレカがないと困る」とは言っていられなくなります。
    自己破産の場合は、クレカ自体が作れなくなるからです。

    債務整理の場合は、必要な手続きをしてくれた分、何万というお金を毎月払っていかなければならない可能性もあります。
    確実に返済はできますが、自分でどうにかできそうなのであれば、弁護士さんや司法書士に頼まない方がもちろんお金はかからないですしね。

    そう考えれば確かに、「今はまだ平気」というより、あなた次第で「今ならまだ間に合う」と考えられるかもしれません。

    あとは、ショッピング中毒になってしまった原因をつきとめ、そこを治していく、という方法も良いかもしれません。

    まずできそうならことから、専門のカウンセラーのところに行ってみるなど、良いと思いますよ。

  • 2018/07/04 11:09

    現状については、oAoVさんの言う通りです。

    と、いう私も以前はローンを抱えても買い物が止められなかった時期があります。
    「仕事も恋愛もそれなりで満たされていないとは感じない」
    本当にそうでしょうか?
    それなりであるから、「もっと」になるのではありませんか?
    今の自分で充分幸せだと思えていないのだと思います。

    もっと良くなりたいという気持ちは悪くありません。
    でも、自分の借金から目を反らさず、出来る範囲で向上すれば良いと思います。
    見かけだけが全てではありませんよ。
    心の充実の為にも、先ずは借金を返済すると決めて行かれると良いと思います。
    きっと立ち直れます。自分の弱さに負けないで下さいね。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/