ダメージな経験と今後の恋に対する悩み

3 48 zayunomei 10 ヶ月前

前置き→今日の出来事→振り返り→質問の順です。

見た目がかわいいというわけではないのですが、良いなぁと思っていた女の子(一歳下)がいました。ちょくちょく一緒に帰ったり、話たりしてく内に仲良くなりました。少しずつ内面に惹かれていきました。

会う度によく話すし、良い面、悪い面、両方さらけ出してくれたし。LINEの返信も丁寧で楽しい。そのときの僕は、その子に、完全に思わせ振りな接し方をされていたため、てっきり彼氏がいないもんだと思っていました。はっきり言って「これは可能性あるだろう!」と思っていました。

今日も楽しく一緒に帰りました。その後、LINEに、今日はありがとうのメッセージが送られてきました。LINEのプロフィール写真が彼氏とのツーショット変更して。露骨に、「これ彼氏?」と聞いたら負けなような気がしたので、写真の状況から質問に入って、「彼氏とののろけやろ〜」という方向に持っていき、彼氏がいたと判明。

気持ちがガクガクな中、強引にでも俺自身が、その子を友達と割り切りたかったので、「友達なんだしさ、のろけすぎかなとか、そういうのはあんま気にすんなよ」という風に送信。ここで、なんとか覚めました。もし、このLINEの行動が牽制であるならば遅すぎるとも思いました。

早い段階で彼氏の有無を聞いていなかった自分が悪いとは思う。俺のミスだ。しかし、俺が分かりやすいくらいに好意を向けていく中で、「早いうちに彼氏の存在を仄めかすことくらいはできたはずでは?」とも思う。今日は本当にどっと疲れた。弄ばれた気分というのはこういうことなのかなぁと、ややトラウマ気味です。

自慢ではないですが、一応は真っ当に生きているはずなのに恋人との出会いに恵まれないです。どうしようもないのに、どうすればいいのかを求めてしまう。今後僕は、良い方向に向かっていけるのでしょうか?

◆PR:自信はないけど恋したい人のための恋活サイト『Piece』公開!
ココトモがつくる恋活サイト『Piece』は、恋愛コンプレックスを持っている人たちが「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」を目的とした恋活サービスです。ただいま公式サイトにて無料プレユーザー募集中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』プレオープン中!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。5月は誰でも無料でRizを利用できるプレオープン実施中!興味ある方はぜひ公式サイトをご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 訂正。「もしこのLINEの行動が〜」→「もし、この子のLINEプロフィール変更が牽制行為であるならば遅すぎるとも思いました。」です。また、敬語が抜けているところがありますが、ご容赦ください。

  • wataru
    2017/07/23 11:14

    つらいのわかるけど、くよくよしすぎだし、トラウマがどうこうとか大げさすぎるし、この先どうとか、どんだけネガテイブなんだよ…。
    牽制だなんだとか、いちいち大人な感じで振る舞おうとしてるのが本当にガキくさいというか…。もっと早く教えろよって、まぁそうなのかも知れないけど、あなたが勝手に好意を寄せてただけでしょ…。弄ばれたって、相手はそんな悪女なの???
    好きなら好きって当たっていけば良かったじゃん。いちいち探り合ったりしようとするから、しなくても良い期待をして、勝手に裏切られたとわめくわけでしょ。
     
    いちいちカッコつけずに、好きな女の子にフラれた (告ってもないから、実際にはフラれもしてないけど) 事実にちゃんと向き合え。
     
    どうしようもないのにとか言ってるけど、そのやたらカッコつけで後ろ向きなクソみたいな性格を少しでも前向きにして、女子にモテるように服装や髪型整えて、ついでになんか良さげな趣味を見つけて初めて見れば良いよ。

  • nobu007
    2017/07/23 19:00

    こんにちは。
    相手の女性は悪気はないですよ。
    誰でも愛想良く接する事が出来る子はいるのです。
    男を勘違いさせてしまうのです。
    今度から、いいなと思ったら、彼氏がいるか聞きましょう!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/