ダメ人間

3 67 まみ 1 週、 2 日前

はじめまして。初投稿になります。よろしくお願いします。
今年二十歳になった専門学生です。
昨年留年が決定して、現在一年生の二回目です。
留年したことは自分の怠けが原因なのは理解しています。落とした単位を確実に習得しないといけないと思っています。
しかし、頭では理解していても心が受け入れないのか、学校に行くのが非常に辛いです。先生と顔を合わせたくないし、進級した友人に会うのも辛く、一緒に留年している友人にも会いたくないです。
その結果、落としてしまった科目以外も履修登録をしているのですが、ずっとさぼってしまっています。学校から呼び出されているにも関わらず、行くのが怖くて三か月ほど無視してしまっています。
今日も呼び出しに応じることができませんでした…。
何とかしなくちゃいけないと思っていても、いざ行動するとなると足がすくんでしまいます。
逃げているだけのダメ人間です。
どうにか一歩踏み出したいです。
アドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2017/12/04 21:24

    まみさん、こんにちは。

    人間の価値は生きた人生のトータルで決まります。
    若いうちに全力疾走し続ける人より、走ることと休むことを繰り返した人のほうが結果的には遠くまで進むことができます。

    「留年」は高校生で経験する人も多いですし、ストレートで社会人になってから同輩に遅れを取る人もたくさんいます。
    そう、それは「誰もが通る道」。まみさんにとっては、それが今だっただけにすぎません。

    また、人生の1年を失っても、それは1年で取り戻すことができます。
    20歳の人の1年は全体の5%もありますが、100歳になればわずか1%です。

    かくいう私も自分の「失われた10年」を取り戻すためにようやく歩き出した一人です。
    休んだら、ぜひ一歩を踏み出してみてください。それで疲れたら、また休めばいいと思います。

  • 確かに行くのが恐いですよね。
    「留年」という”現実”を学校に行くことで、イヤでも意識することになりますからね。

    僕もそういう「恐い」経験がありました。
    でも、第一歩を踏み出すと意外と何とかなりました。

    踏み出せないでいることで抱く「恐怖」もあるのですね。

    それで思ったことが、「恐怖って、自分に勝手に思い込んで決めつけていたんだ」ということでした。

  • ninahyan
    2017/12/05 11:14

    まみさん
    ダメ人間なんて、いないですよ^ ^
    そうやって、悩むのが人間。

    人生を映画だと思ってください。
    自分は、映画の中に出ている主人公であり、それを見ている観客。
    いろんなストーリーがあり、いろんなドラマがある、
    それを、もう一人の自分が見ている。

    見ている方の自分だとしたら、あなたは、どう映画の中の自分に、声を掛けますか?
    どうアドバイスしますか?

    いろんな紆余曲折を経て、
    あぁ、いい映画だったな、いい人生だったな、と振り返れるような人生にしたいですね♪

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/