世界が灰色

5 150 toshihide 1 年、 9 ヶ月前

何をやっても楽しくありません。昔からの趣味も面倒くさいです。
このままじゃいけないという焦燥感から、無理やり外出しても酷くつまらない。
絶景をみても、観光地に行っても何も心が動かない。

常に何かに追われていてとても疲れる。仕事量多くてこなしきれないけど、完璧を求められるので、それなりに取り繕って表面上はうまく見せているけど、まあもう限界です。ボロも出始めた。
いくら頑張ったところで使い捨ての歯車であることが分かっていながら、縋り付くしかない虚しさが。

つまらない人生だった。その孤独感すら他人に知らせることもなく、作り笑顔でまた明日も地獄へ行ってきます。世界がすべて灰色に見える。近いうちにどこかでプツッと心が切れる日がやってきそうです。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • ききお
    2016/11/06 05:14

    こんばんは。仕事のしすぎかなと
    思いました。最近長い時間の睡眠とか
    できてますか?
    もし同じように電源をきるなら
    最初は睡眠でお願いします。
    長い時間の入浴と良質な睡眠で
    よい人生をためしてほしいです。

  • 2016/11/07 14:04

    私と似てます。たぶん年齢とか環境は全然違うような気がしますが、私も今何しても灰色。社会生活は表面取り繕ってけるから病気ではなくてもウツの一歩手前かも。
    私は外からはわりと優等生タイプに見られてて、私自身も見栄っ張りというかさらけ出すのこわいです。
    休んでよく眠ってってそれができれば‥ね?
    縁もゆかりもない私ですが、私は電源だけは切るまいとここを乗り切りたい。一緒にがんばろ?

  • コメントありがとうございます。
    睡眠はできてないです。家に帰って座ったまま、朝まで意識を失ったように眠ることが多いです。まずは頑張って何とか布団までたどり着くようにしようと思います。

    気を凄く使います。上司と部下の板挟みになることが多いです。確かに曝け出すことに恐れはあるようで、異論があっても特に反論することなく、淡々と意向に沿うように舵を切りなおすことが多いです。極力トラブルを避ける方向に向かってしまいがちです。優等生とは見られてないと思いますが、当たり障りなく無難にこなす人という感じだと思います。でもそれを維持するために無理しています。

    喜怒哀楽が無くなってしまいました。子供の頃はテレビで笑ったり、ペットが亡くなって悲しかったりしてたんだけどな。転勤が多くて知り合いもほとんどいません。気に掛けてくれる人にも、返信が遅くなったりとかで、余計心配かけたり失礼なことをしてしまいます。家族とも疎遠です。

    ありがとうございました。死ぬのは勿体ないという思いはまだ残ってます。何か嫌なことがあった時それが消えてしまわないようにしないといけない。はい、一緒に頑張っていきましょう。

  • ききお
    2016/11/10 00:21

    お返事ありがとうございます。
    ここともで話す間は
    気を使う事もないし
    私には気を使わなくて大丈夫ですし
    がんばる必要なんか無いですしね。
    がんばる必要なんか無いですよ
    今まで沢山きっと頑張ってきて
    偉かったのだもの。
    自分の事偉いって誉めていいですし
    私が偉いよって誉めます。
    偉いと思います。
    灰色になるまで沢山やることを
    やったんだから。

  • 2016/11/14 17:15

    貴方の人生は誰のものですか?

    貴方の人生は、貴方のものです。
    貴方の人生は、他人のものではありません。

    貴方の人生は、貴方がどう決めてもいいのです。
    他人が、どうだこうだと決めることができません。

    貴方の人生が他人によって、決められるのならば、もうあなたの人生ではありません。
    それは、他人の人生です。

    他人の目によって、自分の人生が決められるのなら、自分の人生の放棄です。
    自分が何をしたいかが重要です。
    他人の目など、捨ててしまうことです。

    私の恋人が、35歳で交通事故で突然死んでしまいました。
    それなりに、華やかな人生でした。
    しかし、35歳の短い人生です。

    私の友人は、みんな彼女を知っていました。
    「彼女の短い生涯をどう思う」と聞きました。
    「華やかな人生でなくても、長く生きたい」
    これが私の友人達全員の答えでした。

    私にとって、最も重要なものが、手からするりと落ちていきました。
    私は、茫然自失、何も考えることができませんでした。
    2年間くらいの時が経ちました。
    私は、少しずつ考えることができる様になってきました。

    私が今死んだら、満足して死んでいけるだろうか。
    彼女は、どのような気持ちで死んでいったのだろうか。
    あれもしたいこれもしたと思っていたことが、一瞬に断ち切られた。

    私は「今死んでも、満足して死んでいきたい」と考えるようになりました。
    彼女が、命に代えて教えてくれたことだ。

    私は、「今死んでも満足して死んでいけるとは、どうゆうことか」必死で考えていきました。

    自分が幸福だと感じることだ。
    他人の評価に、左右されてはならない。

    私たちは、生まれた時から「偉い人間になれ」と叩き込まれている。
    学校でも、社会に出ても、「偉い人間に為れ」と言われる。

    「偉い人間」には二つの条件がある。
    人間性が優れていることと、能力が優れていることです。

    人間性とは、他人の為に配慮できることです。
    「右の頬を打たれれば、左の頬を出せ」
    最後には、他人の為に、命を捨てた人を賞賛する。

    能力は際限なく、能力を求められる。
    オリンピックでは、銀メダルはだめで、金メダルが求められる。

    「他人の評価」は、際限ないものを求めてくる。
    それは、自分が幸福と感じるものを壊してくる。

    「自分の幸福」と「他人の評価」が厳しく対立してくる。
    「自分の幸福」を重視し、「他人の評価」を無視するか。
    それとも、「他人の評価」を重視し、「自分の幸福」を無視するか。

    私は熟考し、また熟考ました。
    私は5年の歳月を費やしました。
    「自分の幸福」を重視し、「他人の評価」を無視することは、「自分の人生」だ。
    「他人の評価」を重視し、「自分の幸福」を無視することは、「他人に乗っ取られた人生」だ。
     私の人生は私のものだ。
    他人に乗っ取られてはならない。
    これが私の結論でした。

    私の経験が、考えることの参考になればと思います。
    聞きたいことがあれば、尋ねてください。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/