中身は薄いのに無駄に長いです

6 2,228 tenkou34 1 年、 4 ヶ月前

私は今ニートで、仕事は探してはいます。
元々、地方の出身ですがIT関連の会社に内定を頂いたので上京しました。
出社する前のある日、突然の腹痛に襲われ救急車に運ばれました。
元々持病だった腎不全が悪化したらしく緊急手術で透析が始まりました。
加えて、1ヶ月近く入院になり会社も内定取り消しになりました。
お金も引っ越しとかで貯金はないです。
元々、2~3年前に腎不全で水が下半身全体が膨らみ陰嚢が膨らみ歩くことすら儘ならないぐらい膨らんだので、1ヶ月程の入院の「予定」だったので当時同棲していた彼女にあとを託して入院しました。
入院して1週間ぐらいに脳内出血を起こして1ヶ月以上集中治療室で意識不明でした。
失語症などで1年程リハビリをしました。
正直、昔のメールとかのお陰である程度思い出しましたが、彼女には酷いことを言ったんだと思います。(その頃の記憶は本当にうっすらです)
独りよがりで相手の話を聞かずに振ったんだと思います。(ここは覚えてます。脳障害は再発しやすいから当時は老い先短いのと暮らすよりもいい人を見つけた方がいいと考えてました)
そこで、本題です。
私に生きる理由ってありますか?
もう障害者だし、悲しむ人もいない。
かと言って自殺をするのも迷惑かかるし一緒にいたい人ももういません。
私に治療するぐらいだったら別の人に回した方がいいと考えてます。
先日、相模原で起きた殺人事件。悲惨な殺人ですね。
でも、患者(利用者)が本当に死にたいと思ってるんだったら私は犯罪にならないと考えます。
最後にもう一度質問です
私に生きていい理由ってありますか?

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 2016/08/04 21:21

    通りすがりのおばさんだけど

    生きる理由あるさ!
    すごい大変だったんだね
    すごい頑張ってきたね

    きっと今、なんで?って壁かどん底だって
    思ってるかもしれないけど

    おばさんは
    今のどん底から未来の自分を見て
    「ここまで来たじゃないか!」
    と思う日が絶対来ると思うよ

    それはすぐじゃあないかもしれません
    だけど
    「やっぱり生きてて良かった」って
    絶対来るから

    就職活動してるんでしょう?
    生きようとしてるんでしょう?

    今きっと辛いけど
    朝が来ない日はないし
    絶対お日様が東から出るように

    必ず生きてて良かったって思う日が来るよ

    おばさんパニック障害だし
    いろいろあったよ
    死ぬか生きるかまでなったね

    あれから17年今生きてるよ
    あの時はもう死ぬんだと思ったよ
    でも這い上がった

    中身薄くなんかない
    よく頑張ったね

    私は思うよ

  • 「在ると思います」

    すごーく長くなってしまったので、どうして「在ると思うか」知りたい場合のみ、つづきを見てください。とにかく、私は「在る!!」と思いますよ。

    自分ではコントロールできない人生で、かつ自身が「辛い」人生は、「自分は生きていいか」って思いますよね。
    私は、私なりに生きていますが、似たようなことを思ったことがあります。また、今もふとしたときに思い続けています。
    今日偶然、すごい言葉を見つけたので、それを書こうかと思います。
    【「14歳からの哲学」著:池田紹子】に書いてあったことばです。
    私は、10年ほど前にこの本を読んで、「生きるって何か」という問いに巻き込まれました。
    それ以来、読んでいなかったのですが、やはり「人生につまずき」を感じて、読んでみることにしました。
    その10年ぶり読んだ本にあった、今日というか1時間前に見つけた言葉を、今偶然ふとココトモを開いて見つけた掲示板に書いています。

    その言葉は、
    「宇宙は、存在したいか」
    です。

    「宇宙は、存在したいか」
    これは、誰にも分かりません。でも、「在ります」。
    その理由は分かりません。
    ですから、宇宙から生まれた私たちも「存在したいか」という問いにはつまずいて当然なのだなと感じました。
    しかし、何億年と宇宙は「存在」している。
    そう考えたとき、「宇宙」は「在ること」を選んでいるのだなと捉えることができました。
    もしかすればですが、この宇宙は、または宇宙にとって、実は、唯一「在る」ということが、「善」なのかもしれません。
    それでも、世界には「在れない」人もいます。そこには、さまざま「つまずき」があるからかもしれません。
    そうしたときに、それでも、「在ろうとする」「あがく」ことがもしかしたら宇宙にとっての「善」なのかもしれません。

    自分では、自分が存在する理由想像できない(ちょうど、なぜビックバンが起こったのかは分かっても、なぜビックバンが起こりたかったのかが分からないように)だけで、想像できない規模では、今そこに「在る意味」があるのだと思います。
    個人的には、その一致が感じられたとき人は幸せや生きる喜びを感じるのだとも思います。

    男性的な回答をつらつらと申し訳ありませんでした。

    10年前読んで少し嫌な影響を受けたと10年思っていた本でした。
    しかし、自分の読解力がなかっただけかもしれないと思い、10年経ってまた読んでみました。
    私は、この本に出合った価値はあって、やっぱり気づけないだけなのかもしれないと思いました。
    10年経ってでした。

    もし、少しでも光を感じて、明るみに行けそうなら、乗り越えられる考えが浮かぶことを祈っています。
    笑顔で!!

  • 返信ありがとうございます!
    そういう風に言ってくれると救われます!
    ありがとうございました

  • 私も顔を上げて進んでいきます!
    また考えことがあったら是非教えてください。

  • 2016/08/07 18:31
    退会したユーザー

    生きてよい理由があるかどうかはわかりません。
    なぜなら、一個人が生き死にを判断できると思わないから。
    同じ理由で、tenkou34さんに死ぬ必然性はないと思います。
    また、相模原の犯人に共感するところは1mmもありません。
    例え親や本人がどう思ったとしても、たかが一個人が生き死にを決められないと思うからです。
    私のことを紹介させてください。
    私は、死に至る治療法のない病で、寝たきりの生活をしています。
    更に、一人では食べることもトイレもできず、そのため各種社会保障を受けています。
    でも、自分が生きる理由とかなどと考えたことはありません。
    なぜなら、生きるのに必ずしも理由など必要ないと思うからです。
    確かに、tenkou34さんは不運が重なっているかも知れませんが、少なくともご自身のせいではない。
    運がないよいうだけで、生きてはいけないということにはならないと思うのです。

  • 2016/08/12 13:37

    生きる理由あります。
    あなたが今のどん底の状態をこの掲示板にこうして打ち明ける、世間に発信ことで、誰かの役に立つと思います。

    あなたの他にも大なり小なり生きるのが辛いと思う人は、世の中少なくはないとおもわれます。

    誤解を恐れずに申し上げますと、どん底が深ーいほど情報に価値が出ます。
    人に共感させる、勇気を持たせるパワーが強くなります。

    こんな状態の自分に何ができるんだ!と思われたかもしれません。

    ですが、今の時代、
    情報を発信する手段さえあれば、少しずでも共感する人が増えます。

    ほら、この掲示板のコメントだけでも、私で5人目ですかね。
    あなたの投稿を何人の人が見たかは分かりませんが、
    あなたはすでに、少なくとも見ず知らずの他人の5人の関心を寄せました。
    5人の心に響かせました。心に響かなければコメント書かないと思います。私は考える機会をいただきました。

    なんだ、たった5人か。あーあ。と思うか、

    おおっ!5人も関心を持った人がいるのか。書いて見るもんだ。と思うかはあなた次第です。

    この掲示板以外にも、ご自身のブログを作ったり、SNSなどで、日記でも愚痴でも、できれば毎日発信してみることをお勧めします。これはわたしもこれから始めるところです。 
     
    実は私も数週間前2日連続で救急車で搬送されまして、2日目の搬送後10日間の入院と相成りまして、現在リハビリ中です。

    tenkou34さん、私などよりはるかにお辛いでしょうが、痛い思いをした分、人の痛みを知る力も私よりはるかに上回ると思います。
    ですので、多数の人には無い辛い思いを経験したあなたにしかできないことがきっとあると私は思うのです。

    そんな感じでお考えになって見てはいかがでしょうか?
    共感いただければ、幸いです。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/