人との関わり方について。

3 97 kirara10 2 ヶ月、 3 週間前

初めまして。

私は小学生までは友達も多く楽しい日々をおくっていたのですが、中学1年生の時、部活内で虐められていました。その虐めの主犯になっていたのが小学1年生からの友人で親友だと思ってた子だったためとてもショックでした。同じ頃、家庭内では嫁姑関係が悪く、母と祖母が毎晩の様に喧嘩していて、父の帰りも遅くとても虐めの事を話せる状況ではありませんでした。その後誰にも相談出来ぬまま数ヶ月が経ち、虐めが酷くなり、クラスでは陰口を言われ、仲の良かった友達も離れていき、私は誰も信じられなくなり、あまり笑えなくなってしまいました。

中学を卒業してからは虐められてはないのですが、周りの人達に自分がどう思われているのか気になり上手く人と接することが出来ません。高校で唯一心を開ける友人が出来たのですが、私が人前で全く笑わないので怖いとよくいわれます。私に話しかけてくれる子がいても、なにか裏があるのでは?とすぐに疑って素っ気ない態度をとってしまうし、人との繋がりを遠ざけてしまいます。相手が面白い話をしてくれても笑うことができなくて、微妙な空気になり相手に不快な思いをさせてしまったこともあります。

いつまでも過去のことを引きずり、何でもかんでも他人の事を疑ってしまうのは自分のダメなところだとわかっているのですが、どう直せばいいか分かりません。昔どのようにして友達と話していたか、笑い合っていたのか思い出せません。このまま誰かを疑い続け、人を遠ざけ、人間関係が歩くのるのは嫌です。

きちんと書けたかは分かりませんが、今後わたしはどうしたらいいのでしょうか?

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2018/06/25 09:12

    人を信じようとする気持ちが、なおさら人との関わりを難しくしているのではないでしょうか。

    信じていた人に裏切られた過去があるのだから、
    そう簡単に他人に心を開けないのは、とりあえず「当たり前だ」と受け入れてみませんか。

    その中でも、今は1人でも、友人と呼べる人がいるのだから、確実にあなたは1歩前に進めているのだと思います^^

    最初から、「この人たちと仲良くするために、疑う心を捨てなければ」と思うのは、
    ハードルが高いように思います。
    というより、大体の人はみんな最初は壁を作って
    人と接すると思います。

    信じれそうな人か、それとも相性が合わなそうな人か、時間をかけて観察していく方法で良いと思います。

    もっと簡単な言葉で言ってしまうと
    あなたにとって、どうでもいい人たちか、どうでもよくない人たちかを選べばいいだけです。

    例えば、「この人は悪い人ではなさそうだけど、自分とは合わないかも」と思う人がいたとしたら、どうでもいい人の分類にわけてしまっていいのです。
    別にその人のことを信じる必要もないですし、あなたも特に何も考えずに、上辺の態度で接すれば良いのです。

    この場合、あなたも相手のことをどうでもいいという分類に分けたので、
    相手もあなたのことをどうでもいい分類に分けるかもしれませんが、
    そこはお互い様であり、気にすることではないということだけ、頭の隅にでも置いておくと良いですね。

    どうでもいい相手に好かれても仕方ないしな~と、流せれば1番楽かもしれません。

    「嫌われたくない」「好かれたい」という考えがもしあるのであれば、それも一旦置いといて
    あなたが「この人を信じてみたいかも」と思える人が現れたら、その人を大事にすれば良いだけの話しです。

    全員の人を信じ、全員の人に好かれるのは
    100%無理だと思って大丈夫です。

    誰のことでも信じれる人はそうなかなかいないですし、
    「人を信じすぎるのは良くない」とよく言いますよね。
    誰かれ構わず信じようとするのは危ない行為でもあると思います。

    また、誰にでも好かれる人もそうそういません。
    誰にも嫌われない人生も、そうそうありません。
    なので、嫌われないように生きていくよりも
    好かれている人、もしくは自分が好きだと思う人たちと円満でいれるためにどう生きていくかを考えた方が良いと思います。

    過去は過去、として受け入れて終わらせなければいけないかもしれませんが、
    そういった経験があるからこそ、人との関わり方に慎重になること自体は、悪いことではないと思います。
    また、過去の辛さや苦しみを覚えている分
    あなたは人に優しく接することもできる人ですね。

    言い方が悪いかもしれませんが、学習した、人より1つ多く経験した、そう思えるようになれたら良いのかなと思います。

    あなたなら、いつか自然に笑える日が必ずくると思います。

    過去のクソみたいな友人なんて(友人ではないか)
    長い長い人生で考えたら、その辺にいるアリンコみたいな存在だったと思える日がくると思います。

    最後、口が悪くてすみませんm(_ _)m
    人の人生に悪い意味で踏み込んでくる人間が大嫌いなもので、イライラしてしまいました。笑

    参考にならなかったらすみません(>_<)

  • 2018/06/25 10:58

    こんにちは。
    私も似たような経験があります。
    輪の中心で皆から好かれていたあなたを羨ましく思ったのかもしれませんね。
    いじめる人の心には、自分の方が愛されたいという気持ちや鬱憤が溜まっている
    ある意味、心は可哀想な人なんです。
    それを今理解し許せとは言いませんが、そう思うと少し楽かもしれません。

    人を信用出来なくて当然だと思います。
    人が怖くて当然だと思います。

    人の怖さと弱さを知ったのですから、いつもヘラヘラしていなくても
    人より相手を思いやれる優しさがあるのではないかと思います。

    皆が同じようにヘラヘラしている必要はありません。
    今のあなたを理解してくれる友人がいるのだから良かったですね。

    人との距離は、これからあなたが自分で学んで行く事です。
    ゆっくりと自分のペースで、人と接して行けば良いのではないでしょうか。
    人は思う程悪くないと思える日も来るかもしれません。
    やっぱり苦手だと思うかもしれません。
    それでも、自分なりの距離で付き合っていく事は出来ると思います。

    前向きに考えているその姿勢はとても素敵だと思います。

  • お二人様とも有難うございます。
    とても参考になりました。心が楽になりました。
    感謝です!!

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/