人に会いたくないです

コメント:2件 閲覧:149人 最終更新:10 ヶ月前 作成者:komupon

長文です。
今大学生ですが週に2.3日学校を休んでしまいます。
私は人に好かれよう嫌われたくないという思いが強く、
人にとても気を使って過ごします。
この事に気がついたのが最近で気を使ってるつもりはなかったのですが周りから言われ気づきました。友達などにもとても気を使ってしまい全て相手優先でたとえ嫌だなと思うことをされても笑って許します。
本当はもっと自分の意見を言ったり、嫌な事は嫌だと言うべきだということは頭では分かっています。
しかし、その場になると嫌われるかもしれないなど考えてしまい出来ません。
そのような事がずっと続いており人に会うのがとても疲れます。
どのような考え方だったり行動などで人と疲れずに関わることが出来ますか?
今は1番1人でいる時がとても楽です。でも、学校に行かないといけないということは頭では分かっています。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • JUN
    JUN

    周りの人に好かれたくて、そして嫌われたくなくて周りに合わせてしまって、自分の意見や希望を抑制し過ぎて人間関係に疲れてしまっているんですね。辛いですよね…。
    【嫌われることについて】
    なんで嫌われたくないんでしょうね?多分、嫌われるのが怖いんですよね?嫌われたらどうなるんでしょうかね?①ノートを見せて欲しいときに相手から拒否されますか?②遊びに誘ってもらえなくなりますか?③悪口を言いふらされますか?それとも、④殴られますか?⑤家を荒らされますか?⑥お金を恐喝されますか?多分①②③ぐらいはあるかもしれないですけど、どう考えても④⑤⑥は自分の意見を言ったりするだけじゃそこまでされないですよね。だから、自分の意見を言って嫌われたとしても、せいぜい①ノートを見せてもらえなくなるか、②遊びに誘ってもらえなくなるか、③悪口を言いふらされるぐらいですよね。
    また、ノートを見せてもらえない場合どう辛いですかね?他の人に見せてもらえば良くないですか?最悪、同じ授業だけど話したことのない他人でもお願いすればノートぐらい見せてくれますよね。じゃあ、ある特定の人からノートを見せてもらえなくても別に問題じゃないですよね。
    また、遊びに誘ってもらえなくなるとどう辛いですか?自分の意見を言ったぐらいで嫌われるぐらいの友達って、もはや友達未満じゃないですか?そんなそもそも友達いらないですよね?自分の意見を言っても真剣に受け止めて話し合ってくれる人が本当の友達なんじゃないでしょうか。そうなら、嫌われた友達未満の人から遊びに誘ってもらえなくても全然問題ないですよね。
    また、悪口を言いふらされた場合どう辛いですかね?悪口を真に受けた人からノートを見せてもらえなくなるとか、遊びに誘ってもらえなくなるとかそれぐらいですよね。でも、それは上記のように、そもそも問題じゃないですよね。
    以上のように考えると、自分の意見を言ってもせいぜいノートを見せてもらえなくなるか、遊びに誘ってもらえなくなるか、悪口を言いふらされるぐらいであり、しかもそのどれも別に問題じゃないということですよね。以上の考え方は一例ではありますけど、自分の意見を言って人から嫌われたとしても、大して問題がないというのが実際の社会だと思います。
    【好かれることについて】
    それと、なんで周りの人に好かれたいんでしょうかね?①ノートを見せてほしいんでしょうか?②遊びに誘ってほしいでしょうか?③褒めてほしいんでしょうか?それとも、④親身に悩みを聞いて欲しいんでしょうか?⑤その人と心から一緒に何かを楽しみたいんでしょうか?⑥その人と一緒にいて精神的に安心したいんでしょうか?①②③も大事と言えば大事だと思いますけど、①はそもそもメリットが少ないですし、②は本音で話ができていなくて気を遣うような相手なら微妙ですし、③は本音を言っていないのに褒めてもらっても心からは喜べないですよね。一方、④⑤⑥は価値がありそうですね。でも④⑤⑥はそもそも「ありのままの本音の自分」がいないと、それって無理ですよね?
    具体的には、④親身に悩みを聞いて欲しいとき、建前で気を遣っていたら悩み相談の中身がペラペラですよね。ありのままの自分を出して本音を語り、それを真剣に受け止めてくれる友達だからこそ相談の意味があるんですよね。
    また、⑤その人と心から一緒に何かを楽しみたいとき、建前でいて気を遣っていたらそれって楽しめていないですよね?ありのままの自分で本音で「私は○○がやりたい」「私は○○よりも△△の方がいいと思うかな」とか言えるからこそ本当に心から友達との交流を楽しめるんですよね。
    また、⑥その人と一緒にいて精神的に安心したいとき、建前で気を遣っていたら安心なんてできないですよね。本音を言ったら否定されるかもしれないってビクビクしながら一緒にいても不安があるだけですよね。ありのままの自分で友達と一緒にいるからこそ安心感が生まれるんじゃないでしょうか。「私が何を言ってもちゃんと向き合ってくれる」と思えば安心できますよね。
    以上のように、人から好かれて、①ノートを見せてもらう、②遊びに誘ってもらう、③褒めてもらうなどをしても、それ自体のメリットが少なかったり、気を遣っているような相手と遊んだり褒めてもらっても嬉しくなくて、むしろありのままの自分で本音で相手と向き合うことで、④親身に悩みを聞いてもらう、⑤その人と心から一緒に何かを楽しむ、⑥その人と一緒にいて精神的に安心するということを追求することこそが「好かれる」ということの本当の価値なんじゃないでしょうか。つまり、ありのままの自分で関わることができる友達だから、好かれる価値があるんじゃないかということです。
    【ありのままの自分を出す方法】
    ありのままの自分を出す方法は、勇気を持って少しずつ自分の本音や黒歴史を話す経験を積み上げていくことです。自分の本音や黒歴史を語って、それを真剣に受け止めてくれる人は必ずいます。そして、そういうありのままの自分を受け止めてもらう経験を何度も繰り返すうちに、ありのままの自分をいつでもコントロールして出せるようになっていくはずです。
    【相手を尊重しつつ自己主張する方法】
    相手を尊重しつつ自己主張する方法としては、「DESC法」と「アイメッセージ」があります。「DESC法」は、”相手への批判”ではなく”不満な客観的状況”の説明、自分の気持ちの説明、改善策とその後のメリットを伝える自己主張テクニックです。「アイメッセージ」は、「私は○○だと思うよ」というように「私の視点」から謙虚に個人的意見を言う自己主張テクニックです。逆に「あなたは○○だ」と言ったら相手は高圧的な印象を感じて嫌な気持ちになりますよね。
    【好かれる方法】
    人から好かれるには大まかに以下のようなものがあります。「共感」「褒める」「感謝」「自己開示」などです。「共感」は「相手はそのことについてどう思ってどういう気持ちになるか、を想像して感じ取ること」です。
    【最後】
    以上、ありのままの自分で関われない人から嫌われることは大した問題ではないということ、ありのままの自分でいるからこそ人から好かれる価値があるということ、ありのままの自分を出したり自己主張したり相手から好かれる方法などについての話をしました。納得いくものもあれば、納得いかないものもあると思いますが、この考え方いいな!これ使えそう!っていうものがあれば、取り入れてみると良いかもしれませんね。長文すみません。私も疲れました。もうしばらく長文は書きたくないです。

  • hamu

    こんにちは。

    非常によく分かります。
    疲れるし不安だし生きづらいですよね。

    私もそうでしたが、大分楽になってきました。
    以前のような緊張や不安もなく生きています。
    すこしずつ変えていきましょう。
    あなたは自分のことを好きになってあげられていますか?
    自分の価値観や感覚を受け入れていくことで
    自分に自信がもてます。そうなってくると他人に嫌われたり、家族に怒られたりすることを「まぁ仕方が無い」と思えるようになってきます。
    嫌なものは嫌、今はそういう気分じゃないと
    ある程度思った通りに行動できるようになってきます。
    スポーツでも漫画でもドラマでも歌でも、
    あなたの好きなものを思いっきり楽しみ、肯定する時間を作ってください。好きがあって嫌いがあって得意があって苦手があってようやく自分というものが分かってきます。ときには家族を嫌うと言うこともあるかもしれませんが何よりあなたの価値観を大切にしてください。「自分」が分かると人と話すのが楽しくなりますよ。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/