みーまん

今度こそ家を出ます

3 86 みーまん 2 ヶ月、 1 週前

もういやだ。旦那が怖い。なんでこんなにも我慢しなくてはいけないのか。もう無理だと何度も思ってきたのに。殺される。子供は私しか守れない。助けてほしい。大丈夫、きっとうまくいく。夜中は危ない。いつ旦那が起きるか…明日仕事でいない間に出て行こう。ゆっくり準備をして忘れ物がないように。子供に負担をかけないように、、大丈夫うまくいく

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2018/02/14 08:39

    DV被害者で、なかなか行動に移せない人は
    たくさんいます。

    洗脳とか情とか、私にはよくわからないなって

    子どもより大事な情って、なんだろうって
    子どもも洗脳されてるのかなって不安になったり
    今はまだ子どもだけど、大人になって暴力振るうようになったらどうするのだろうとか

    もちろん、DV被害者であるあなたのことや、
    殴られてる人も心配なのだけど。

    お父様の家が汚くて不衛生なことと、
    子どもたちに、恐怖で怯えてるママの姿を見せていることと、

    どちらがマシなのか?
    どちらの方が、解決しやすいのか?

    あれも嫌、これも嫌では、どうにもなりません。

    個人的には、お父様の家に行き、片づける選択をした方が
    マシなのでは?と思ってしまいます。
    ある程度心に余裕ができてからお父様の家を出ればいいと思います。

    私は直接、あなたのことを助けてあげられない。
    子どもたちのことも、守れるのはあなただけ。

    あなたと子どもたちの、明るい未来を想像してみてください。

    殴られない人生を、
    恐怖に縛られない人生を、
    想像してみてください。

    あなたが笑顔でいることが、
    あなたにとっても、子どもたちにとっても
    幸せなはずです。

    どうか、前に進む勇気を、もってください。
    ここからでも、見守っています。

  • 退会したメンバー
    2018/02/14 09:49
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    大丈夫、あなたならできると信じています。

    あなたは大事な子供達の大事なお母さんであり、
    片ずけの下手なお父さんの大事な娘であり
    今まで頑張ってきた大事なあなたですよ。

    旦那さんは、心が壊れてしまっています。
    もうこれ以上罪を重ねないように離れるのも愛情です。

  • cameo
    2018/02/14 11:22

    いけない。深呼吸をして。もう散々耐えてきたのだから、もう一晩、今一度、体中の力を振り絞って踏ん張ってください。
    落ち着いて一つずつ、整理していきましょう。

    まず、「はぁ????」と思うかもしれませんが、愛についてです。
    一番大切なことだと思うので、これが最初の項目です。

    「愛ってなんだ」という話は人それぞれに語りつくされてきましたが、私が思うには「代償」もしくは「バランス」です。もらったものを絶対に返します、という誓い合いのことだと思っています。

    サラリーマンが退社後、電車に揺られながら「いつも夕飯作ってくれる嫁ちゃんのために今日はシュークリーム買って帰ろっかな」
    このシュークリームが「代償」であり「愛」です。

    みーまんさん、旦那さんに何をあげていますか。
    また、旦那さんから何をもらっていますか。
    それら二つが正しくバランスをとっていますか。

    あげてばかりなら、それは愛ではなく「依存」です。
    もらってばかりなら、同じくそれは「利用」です。

    この愛に関するステージでは、お子さんのことは、とりあえず置いといて構いません。私も小学生の時に母から「お父さんと離婚してもいい?」と泣いて話されたときのことを今でも覚えています。そのときは怖くて悲しくて、思わず反対だと言ってしまいましたが、子供はやがて大人になり強くなります。今の私は、あの時母の好きなようにして良かった、ときちんと理解しています。みーまんさんのお子さんも、きっとわかってくれる日が来ることでしょう。

    貴女の人生のこと、貴女だけが自由にしていいはずです。まずはこのことについて考えてみてください。

    次に、現状とその先についてです。
    上で代償だなんだと書きましたが、貴方が受けているものはそれ以前に犯罪です。言語道断。貴女はまるで逃げ出すように書いていますが、いいですか、絶対に逃走してはだめです。なぜなら追われるからです。追われる人生は、いつまでも怖いですよ。

    貴方が本当の意味で安心を得るためにすべきことは、逃走ではなく戦争です。今まで散々に攻撃してきた相手に、痛烈に明確に反撃することです。

    戦いに必要なものはたくさんあって、具体的には六つです。覚悟、体力、味方、資金、武力、戦略です。これらは貴女が戦争を仕掛ける前に準備しておかなければなりません。ですから私は初めに「いけない」と書きました。これらを準備することが正念場です。

    覚悟は、してください。できているかもしれません。できていなければ上記の「愛について」からやり直しです。

    体力は、必須になります。めまぐるしく何もかもが変わります。苦労も増えますから、良く寝て、良く食べて、体が健康でないといけません。

    味方。絶対に一人はだめです。戦争する最初から最後まで、どんなときもです。とりわけ相手に反撃する最初の一撃を一人で繰り出そうとすれば、最悪の事態になりかねません。味方を探して同席してもらってください。

    資金については、可能な限りでよろしいと思いますが、やはり多いに越したことはありません。少なくても工夫することができます。後ほど一例を書きましょう。

    武力は、とっておきがありますね。どんな悪漢でも一方的に封じ込めるマッチョな集団が貴女のために日本の全都道府県に配備されています。警察といいます。「味方」になってくれるかも知れません。出し惜しみするべきではないです。

    そして戦略です。離婚するとしましょう。そうなると貴女は「母子家庭」というカードを得ます。各自治体、国策でもって「保護すべき」と太鼓判を捺してもらえるカードです。お住まいについて不安を書かれていましたが、例えば東京都荒川区などではこのようなものがあります。

    https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/hitorioya_josei/hitorioyakatei/shienshisetsu.html

    「配偶者のいない女性、又は、これらに準じる事情にある女性」の場合、かなり安くで入居できるかもしれません。相談を経ていれば、入居無料の可能性もあります。

    またこういった施設には「男性が入り込まないようにする」などのバリアが張られていますし、国からの助成金や生活の保護についても専門の相談員がいます。お役所はマシーンのように動きますが、こういった場所は本当に親身な方々が運営されている場所ですので安心できると思います。

    とにかく「追い詰められて逃げる」のではなく「勇気をもって立ち向かう」こと。自分の人生の決定権を勝ち取らなければなりません。そして戦いをお仕舞いにしたときに、みーまんさんが旦那さんを許してあげるならばそれでもよし、そうでなければ、男なんて35億、ですよ。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/