今後の自分の将来が見えない

3 3,824 uoxou127 1 年、 4 ヶ月前

初めて投稿いたします。私は現在24歳で小さなデザイン事務所に勤務しています。
前職は一般事務で3年ほど勤めていたのですが、パワハラのせいで不当な解雇においやられました。
そのこともあり、正直働くということに対して自信を失ってしまい、現職でも人の目を見てしっかり話すことが難しかったり、自ら壁を作ってしまいます。

そして、現職の仕事についてあまり納得もいっていません。元々デザイナー志望だったので、現職につけたことはとても喜ばしいことなのですが、先に申し上げたとおり小さなデザイン事務所になりますので福利厚生が一切ない正社員です。
なので、決まった月に住民税を納め、健康保険と年金も自分で支払っています。
また、奨学金も支払いがありますのでそれも自分で支払っています。

勤務時間についても忙しい日は泊まりや終電帰宅、過去には13連勤もしました。
ただ、その残業代も出ないし休日出勤手当もありません。
甘えだとは思いますが、こんな環境で長く働くメリットってなんなんだろうと考えてしまっています。
憧れの職業に就いたことよりも、最近は前職の一般事務のように安定した仕事のほうがいいのではと考えてしまっています。
ただ、転職活動も時間があまりないことと、勤務時間の関係で20時以降でも面接しか難しいため、
書類選考が通ってもそのあとの面接までうまくいかないことが多々あります。

このままここで長く働けばスキルは磨かれるのだとは思うのですが、
この状況でこれ以上働いていけるか自信がありません。
ただ、転職についてもまた前職のようなパワハラばかりの会社だったらと思うと気が引けます。
どうしたらいいのか、どの選択が1番自分にとっていいのか悩んでいます。

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2016/05/25 23:52

    残業代が出ないのは 基本的に不当労働です 労働基準局に相談した方が良いでしょう
    休日も休めて無い様ですね 平日に代休を申請して その休みを利用して 転職活動しては
    どうでしょうか

  • 2016/05/27 13:46
    退会したユーザー

    uoxou127さんこんにちは。
    とても条件が悪い中でお仕事しているようですね。

    何年も今の所で頑張りたい!
    という気持ちがあるなら、修行と思って続ける価値があるかもしれません。
    ですが、今のところに何の希望ももてないのなら、早めに退職する事をオススメしたいです。
    心と身体が壊れたらそれこそ大問題になってしまいます。
    心と身体を壊してまで続ける事なんてこの世にはありません。
    辞めること、ここが合わなかったと認める勇気も必要ではないでしょうか?

    また、今後何が『一番良いか』はごめんなさい、誰にもわからないです。
    正社員に固執せず、アルバイトや派遣がその人にとって良いケースもあります。

    昨今は正社員のメリットが減り、転職が当たり前になってきてます。

    本当に合うものを探したい場合、まず『どんな人生を歩みたいか』という大局的な目標を定めてみてはどうでしょう?
    もしかしたら、その目標の先にやりたい事があるかもしれませんよ。

    目標探しの時『○○な人生は嫌だ』という、マイナスではなく、『○○な人生だと良いな!』というプラス意識を持って考えてみて下さいね!

  • 2016/06/24 11:21

    残業代がでないのは不当ですが、そういうブラックな企業が実はほとんどだとおもいます。

    現状のお仕事の内容が楽しい(不当な部分をのぞいて)のでしたらやめない方が良いと思います。

    次のお仕事を見つけるのはおもったより難しいものですから。。。

    私でしたらスキル磨きと割り切ると思います。割り切って心を休めてみては?

    もし収入面で不安を感じるのでしたら副業をされてみてはいかがですか?

    女性の副業 ↓
    http://poprin1990.adultlog.net

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/