以前勤務していた会社の代表取締役からの延々と続くパワハラ

コメント:2件 閲覧:66人 最終更新:1 週、 5 日前 作成者:過去のメンバー

【新サイト公開】友達・仲間と楽しくスキルアップを目指すスキル取得サイト『チャレトモ』!
ココトモニュース

こんにちは、今回初めて投稿します。

以前勤務して居た所を、社長とのトラブルに嫌気が差し、本年度に退職届を提出した後、別の職場に再転職し、公務関係の臨時職員を短期間経験後、今は別の会社で試用期間中の者です。

実は、その社長は、当時私が退職届を提出した後に、福利厚生の分を給与から差し引きしていなかったから、建て替え払いをしているから、差し引き分を私に代理弁護士を付けて、半ば無理やりな形で、脅して来ました。

その社長の身勝手な振る舞いのせいで、非常に此方としては、失業手当の給付遅延・職業訓練等も行けず、非常に迷惑を被っているので、弁護士の先生を含め、相談に行った所、労働審判をすることを勧められました。

差し引き分の請求書は、私が退職届を出した後も延々と続いており、精神的にも参っています。

代理人弁護士の方も、「文句があるなら裁判所で会いましょうね、さようなら~」と半ばバカにしたような口調で電話対応をされました。

労働審判のみでケリが付けば良いのですが、ケリがつかなかった場合、どう対処すれば良いでしょうか。

もし詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂きたいです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • campos

    事案も詳しくわかりませんし、弁護士等の専門家ではないので、一般的な法律の話ですが、労働裁判とおっしゃる事案と福利厚生の請求は別だということです。
    その上で、辞めた後に福利厚生の費用を請求するのはどうかと思います。
    ここは、弁護士等の専門家に任せるのが良いと思います。

  • mat

    一度、労基署に相談しに行ったら如何でしょうか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆