元彼と復縁したい。

2 73 soy 1 週、 4 日前

はじめまして、こんにちは。
11月末に7ヶ月ほどお付き合いしていた大好きな彼にふられました。

私と彼は大学は違いますが、バイト先(今はお互い辞めていますが)が同じで、味覚も価値観、そして長女、長男という点で境遇が似ていて、意気投合し、私が彼のことを好きになり、数度のアタックの末、2度振られましたが、最終的に彼からの告白で交際が始まりました。

ちょうど私たちは就活真っ最中で、お互い忙しい中で関係を深めてきました。
私は6月始めに第一志望から内定をいただき、無事に終わったのですが、彼は第一志望から内定をもらえず、院試を受けました。結果院試も落ち、また就活を始めました。最初は彼の就活を応援して、志望業界の資料などを、送ったり、手伝っていたのですが、なかなか会う時間ができず(夏休みの間に彼とデートできたのは一度のみです)、さらに、彼は週3でジムにいくのに、私には会ってくれず、私は痺れを切らして、彼が忙しいのにかまってとLINEを何度もしてしまいました。彼自身好きだなどの言葉はあまり言わなかった人なので、私のこと好き?ってきいてしまったりで、多分彼を呆れさせてしまいました。ちょうどその時期にバイト先で、お局と私が揉め事(お局が仕事中にスマホゲームをしていたことを社員に報告した)
を起こし、彼と意見のすれ違いがうまれてしまいました。(彼はお局のお気に入りで、私は同性なのかお局からはあまり好かれませんでした)
軽い喧嘩をして、私が別れをほのめかしたりしてしまったりしました。
私はADHDの疑いがあり、そのことも相まって、多動で、不安定な状況になると、感情の制御がうまくできずに、彼を傷つけてしまいました。

10月末に彼から、好きかどうかわからない、一旦別れたいと言われてしまい、私は泣いて詫びたところ、彼がもう一度考えるといわれたのですが、その後11月始めにやはりまた好きになりそうになれないと言われてしまいました。(ちょうどふられる前日に彼は無事内定を希望の会社からいただきました。)
多分ここでスパッと別れていれば、よかったのですが、縋りに縋って11月末まで、ズルズル続けてしまいました。結局、君とはやっていけない。といわれてしまいました。
そこから1ヶ月後、12月末に彼と直接話す機会を設けたのですが、お互いお酒も入ったからなのか、ホテルにいってしまいました。
ですが、最終的にやっぱり好きじゃないと言われてしまいました。
連絡を取らずに1ヶ月取らなかったのですが、つい先日、2月末に彼と遊ぶ約束をしていたので、その予定を決めたいと思い、連絡したところ、
最終的に恋愛の話になり、まだ好きなのか?と聞かれたので、好き、復縁したいと言ったら、1ヶ月経って、俺はなんとも思わなかった。君は諦めが悪い、みていて俺がしんどい、キレそうとまで言われてしまいました。もう可能性はないだろう。
とまで言われてしまいました。
なんとか、今までのお礼とすがってしまった謝罪をして、そこから、やりとりはしていません。
これが今の現状です。

春から彼は地元から離れたところで働きます。
一人暮らしを始めるそうです。私は地元で働きます。
ですが、
私は彼とまた同じ道を一緒に笑顔で歩きたいです。それが、何年かかっても努力する覚悟をしています。復縁するための本を読んだところ私の縋ることなどは絶対にいけないと書かれており、とても絶望しております。どうすればいいのでしょうか、時間が経てば、彼の中でも私との思い出は良いものに美化されていくのでしょうか?

とりあえず、私の今の計画としては、
最低、半年は時間をあけようと思っています。その間に自分磨きに励もうと思っていますが、不安で仕方ありません。お盆なので、彼と地元に帰ってくると思うので、彼と一度ご飯でも行けたらいいなと思っています。
今は、自分磨きのために、ダイエットをし、軽い食事制限とランニングをしたり、内面を磨くために反省ノートや日記を活用して、自分のいいところ悪いところをまとめています、自分が成長する方法を模索し、自分を変えようとしています。

新しい恋をすべきなのですが、私は復縁したいです。やはり、彼の笑顔が好きで、夢に出てくるたびに涙が出ますし、彼との楽しい思い出が頭に染み付いて離れません。
彼は私の内面を好きになってくれたのに、それにかまけてしまい、自分本位な考えになってしまった自分を恥じています。

どんなところが好きだったのかは、彼からはあまり聞いたことがないのですが、
私は太っていて、私からの1度目の告白から彼に告白されるまで、彼に少しでも見合う人になろうと15キロの減量をしたり、第一志望の会社に内定もらうために頑張っていたそんなところが好きだったみたいです。(ですが、彼と会えない時に欲求が爆発し、5キロほどまた太ってしまいました、まだまだ太っています。)

そんな自分とさよならして、また彼に惚れてもらいたい。惚れさせます。

こんな考えは、ダメなのでしょうか?
昔のように恋に依存せずに彼とまた良い関係を再構築したいです。

ご助言お願いいたします。
復縁した方や、様々な方の意見が聞きたいです。
長文と、読みづらい文章すみません。
よろしくお願いいたします。

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2018/02/09 16:30

    こんにちは。

    とても好きだったので、頑張ったんですね。
    その情熱に彼も押され負けたのかとも思います。

    そして、お話を伺って感じる事を言います。
    彼はあなたの情熱に押されて付き合ってみたけど、
    あなたを愛そうともしたけれど、出来なかった。
    そして、何度も別れを告げているのにわかってくれないあなたに
    嫌気さえ感じているように思います。

    客観的に見れば、彼はあなたを愛そうと努力したけれど出来なかった。
    それをあなたは一度は受け入れて貰えたと、また受け入れて欲しいと
    縋ってしまっている。

    自分を変えようと努力するのは素晴らしい気持ちです。
    ですが、相手の気持ちをちゃんと考えていないのではありませんか?
    彼はもうあなたを好きになれないと何度も伝えています。
    好きになれない人に復縁を迫られる怖さを知っていますか?
    彼がキレそうと言ったのは、怖いから無意識に防御の為に沸く怒りです。

    振られた、もう愛せないと言われた事をきちんと受け止める事です。
    どんなに辛くても、寂しくても、その気持ちから逃げない事です。
    彼に執着するのは、寂しくて苦しいのから逃げたいからです。
    本当に彼を愛しているのなら、執着するのを止められる筈です。

    自分を磨く為に努力するのは良い事です。
    それを認めてくれる人は他にも居るはずです。

  • 2018/02/09 17:37

    猫の手様

    コメントありがとうございます。
    ですよね、
    私はまだ自分本位な考え方なままです。

    好きでもない人に迫られる怖さも知っています。復縁ではないですが、経験しました。
    なのに彼にそれを行ってしまってたんですね、私は。

    今の私ではなく、変わった私なら彼も私を見てくれると思ったのですが、、、。

    たしかに、寂しいから執着しているのかもしれません。

    彼のことを忘れようとしたのですが、忘れられないです。努力はそれなりにしました。
    数回合コンに行ったりして、男性と仲良くもなりました。ですが、会った人がことごとく、彼女持ち(しかも出会ったメンヘラ女をブログに綴る)だったり、性行為でしか関係づくりができない人だったり、快楽、体目的の人ばかりで、散々で元彼がどれだけ素敵だったのか、と無意識的に比較しているのかもしれません。

    【今】の私をもう愛せない
    と考えていました。
    なので、
    【劇的に生き方を変えた】私なら愛してもらえるといいように解釈していました。

    でも彼に執着している時点でかわれてないのは明確ですね。

    執着している自分からさよならしないといけないのはわかっています。まずそれを捨て去らなければ、彼とも友人関係ですら関係を築くこともできないのもわかっています。

    だから、半年あけた時に彼と会ってみたい。
    その時には執着を捨てれていると思っています。
    執着を捨てて真に彼を愛せた時、彼とまたやり直すのではなく、新しくまた関係を持てたらいいなと思っています。

    半年はもっと冷静になる期間にしたいです。
    半年連絡しないのは、冷静な私を作るための期間だと思って彼とやり直すための期間という考えではなく、私自身、私と向き合うため期間にしたいと思います。

    まだ執着を捨てきれてないので彼に連絡することはありません。
    執着を捨てきれてなくてごめんなさい。

    コメントありがとうございました。
    とても心に響きました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/