Erina

動き出せなくて苦しい、抜け出したいです。

6 141 Erina 1 週、 6 日前

27歳女性です。何かを始めたいのに、動けません。

昨年末で1年ほど勤めたアルバイトを辞め、現在無職です。
空白期間を作ってしまうことは、再就職や、自身のメンタル安定の面からも好ましくないので、できるだけ早く何かしら行動開始しなくてはなりませんが、新しく何かを始めることが怖くて動けません。

現状、思い浮かぶ行動案は3つありまして、
1.ツテがあるのと、年齢的にギリギリ間に合うワーホリ(または留学)を経験してみる
2.自分に過度な期待やプレッシャーをかけず、在宅ワークのスキルを取得する
3.仕事から離れて、メンタル改善を中心とした生活に専念する
というものです。

メンタルが衰弱しているのか、色々思い浮かんでもマイナス面が浮かんでは消え、怯えて一歩踏み出せません。
(例:プログラミングスキル取得なら、国内で在宅勤務もできるし、国外勤務の可能性もある、が、以前デスクワークで心身がやられてしまった、あの辛さを再び乗り越えられる自信が無い…、語学留学なら空白期間の説明もつく、が、本当にその経験が生きる仕事に適性があるのか?そもそも英語を本当に身につけられるか?…ただそんなこと言ってたら何もできない、どんな道でも覚悟を決めるなり、折り合いつけなければいけないのに…等)

あとは、昔なら耐えられたはずのことが耐えらなくなっている気もしています。
例えば、デスクワーク特有の体の不調、社会の不条理、ルール、通勤電車の殺伐とした空気、人の目線…
そうした刺激が多すぎると、帰宅後動けなったり、胸が苦しくて涙が止まらなくなったり、過激な独り言を大声で何時間もしゃべり続けたりしてしまいます。
これらのことが悪化してしまうのではないかという不安も、足を止めてしまう要因になっています。

しかし、何もせずいるのは終わりがない不安でもっと苦しいです。
どうか皆様、何でも良いです。
思ったことやアドバイスをお聞かせください。
何卒よろしくお願いします。

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 精神的にエネルギー不足になっている感じですね。
    その原因は、勤めていたアルバイトだけではなく、もっと前の時からあるのかもしれない気がします。

    次のことを考えることは大切ですが、まずは不足したエネルギーを補給することが先だと思います。
    そうでないと、正しい判断はできないと思います。

    僕は、積極的休憩をすることをオススメします。

    積極的休憩とは、運動をしたり、旅行に出たり、映画を観るなどをすることです。
    「非日常」を経験したり、体を動かすことでリフレッシュさせることですね。

    少し旅に出てみませんか。
    一週間くらい。

    頭をリセットさせ、リフレッシュすることで、チャージもできると思います。

    人生は、山登りです。
    山登りには、休憩も必要です。
    今は、その時ではないでしょうか。

  • >おっくん さん

    コメントありがとうございます。
    仰るとおり、こうしたトラブルはずっと過去から続いているものです。
    精神面のエネルギーが足りていないと、正しい判断ができないのですね。初めて知りました。

    積極的休憩、重要さを意識しつつも優先度をあげられませんでした。
    ただ、体を動かす習慣だけは続けており、来月で3年目になります。

    以前、海辺で波の音を聴いたときに頭が静かになる感覚がありました。
    もし遠出するとしたら、波の音が聴ける場所が良いのかな、と、ご意見いただいてふと思いました。

    私は日常的に、予定や目的が決まってない行動が苦手なので、「波の音を聴く」以外に、もう少し行動予定を狭めないとまた動き出せなくなりそうです。
    歩くことも好きなので、そこからヒントを得られないか、考えてみます。

    私を否定なさらず、具体的な対処のイメージを与えてくださり、ありがとうございます。

  • 2018/01/09 10:17

    こんにちは。

    私も金銭的に余裕があるなら旅に出るのが良いと思います。
    非日常の中で、大切なもの、自分の価値観の見直しにもなります。

    もうだいぶ追い詰められているように思います。
    辛い時は、それ以上自分を追い込まず緩くする事です。

    簡単なものだと、ひたすら散歩です。
    あまり人の多くない場所で、景色を緩く眺めながら1時間でも歩いてみてください。
    余計な考えが削ぎ落ちる効果もあります。

    今必要なのは心の休養です。
    ゆっくり好きな事だけをするという経験をしてみると良いと思います。

  • ninahyan
    2018/01/09 10:26

    Erinaさん、こんにちは。
    私も、コメントさせてください^ ^

    そうですね。
    次、次…と考えるのは、あなたの怖れからですね^ ^

    怖れから行動すると、だいたいうまくいきません。

    あなたの喜びから、行動すると、
    物事が流れに乗っていくように思いますよ。

    空白期間をおくことは、
    怖いことではないし、悪いことでもないですよ。

    最初は、少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、
    だんだん、時間の過ごし方がわかってきます。

    そして、
    何かしていないと不安だったのに、
    ただ静かに心を落ち着けているだけで、満たされることに、気づきますね。

    空白を楽しむ、味わう…
    最高のぜいたくですよ♪

    そして、多くを生み出すものです。

    これからの人生、
    そんなぜいたくな時間は、なかなか取れないかもしれません。
    今のうちに、堪能してみては?

    そして、
    そんな静かな心に、
    ふつふつと、やりたいこと、やってみたいことが湧いてきたら、好機♪

    迷わず、やってみたらいいですね。

    あなたの喜びを、軸にされるといいですね。

    それから、

    「例えば、デスクワーク特有の体の不調、社会の不条理、ルール、通勤電車の殺伐とした空気、人の目線…」

    私も、好きじゃないです^ ^
    人にもよりますが、好きでないものを無理にすることは、ないですね。

    あなたが好ましいと思うものの中に、
    あなたが求めているものが、あると思います。

    社会一般の常識を軸にする必要は、ないですね。

    あなたの感性を、軸にして、
    あなたらしい生き方を、見つけてくださいね♪

    今が、きっと、そのベストタイミングなんだと思いますよ。

  • >猫の手 さん

    こんにちは、コメントありがとうございます。
    確かに、生き急ぐような過ごし方で、積もった息苦しさなどから目を背けてきました。

    いただいた言葉を受けて自分なりに考えてみました。
    水の音で頭が静かになった経験があるので、川沿いや海辺、または自然公園のウォーキングコースを散歩してみたくなりました。

    普段の生活も、脅迫的な観点から行動を選択している部分が多く、そうした縛りのようなものが、もう少し緩くなるきっかけになれば良いかなと思いました。

    今やるべきことが、より鮮明になるお言葉でした。
    ありがとうございます。

  • >ninahyan さん

    こんにちは。コメントありがとうございます。

    仰るとおりです。
    今までの人生の選択は、ほとんど消極的な動機や、追い込まれて選んだものでした。
    現在、唯一続いている運動習慣だけは、自分が望んで始めたものです。

    やはり、少し足を止めることが必要なようですね。
    どんなときに頭が静かで、安心できたか、思い返してみます。
    今思い浮かぶのは、海辺に立って波の音を聞いていたときと、日本人のいない異国の田舎で、ベッドに横たわって生き物の鳴き声を聴いていたときです。
    順をおって、世間のペースに合わせようとせず、焦らず自分に向き合うことが今の私に必要なのですね。

    周囲に、こうしたことを相談できる人がいなかったので、ずっと自分の中で考えがグルグルとまわっていました。
    こうした場で、客観的な目線から出た様々な意見をいただけることは、本当にありがたいと思っています。

    ありがとうございました。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/