友達は好きだけど億劫(´・ ・`)

4 83 きびだんご 1 ヶ月、 1 週前

私は高校二年生の女子です。
私は最近友達と関わるのが億劫です。とは言っても友達は人並みにいますし、学校も行き会話もします。
問題は特に仲の良い友達との関わり方です。
私には中学からの親友、高校からの親友がいるのですが、どちらも積極的に遊びに誘ってくれます。私はかなりインドア派で1人が好きなので、面倒に感じてしまい、人を遊びに誘ったことがありません。なので誘ってくれるのはとても有難いのですが、頻度についていけなくなり、疲れてしまうことがあります。中学からの親友の誘いを何回か断った時、「たくさん断られるとショック、あと私がいつも誘ってばかりで誘ってくれないと不安だ」と言われました。誘わないなりに、行く場所等の意見は積極的に出したり、行ったらちゃんと楽しむのですが、やはり誘われないのは不安になりますよね…高校からの親友にも同じ思いをさせてしまっているかもしれません。友達のことは好きなんです、ただ家にいる方がリラックスできるから遊びに誘うことに考えが至らないだけなんです。
このような方いるでしょうか??
また、どのようにバランスをとれば良いのでしょうか??

共感できるかできないか、また親友側の立場の方の意見など一言でもコメントくださると嬉しいです(*˙˘˙*)
長々とすみません(´・ ・`)

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2018/01/15 10:01

    こんにちは。

    もう少し大人になると、親友って無理して付き合う必要は無いものだと
    理解出来るかもしれません。
    でも今は、お友達は誘うだけでしかもよく断られるというのは辛いのかもしれないね。
    もしかしたら一緒にいるのが嫌なのかな?避けられているのかな?
    って思われても仕方がないのだと思います。

    家で遊ぶのが好きなら家にお友達を呼ぶのは出来そうかな?
    1人の時間を大切にするのはとても素敵な過ごし方だと思います。
    でも、今はお友達との距離が気になるなら、外で色んな経験をする事も
    とても大切な経験になると思って楽しんでみたらどうかな?

    でもとても疲れてしまったら、素直にごめんね、また誘ってねと伝えるので良いと思います。
    どう受け取るのも相手次第なんです。だから考え過ぎて疲れてしまわないように。

  • Kukka
    2018/01/15 13:13

    こんにちは。
    億劫になる…感覚として、自然な事だと思います。私も、1人の時間は大切に感じていますし、リラックスできますよね。
    その誘ってくれる親友には、事情をお話ししましたか?高校生ともなれば、生活ペースが人それぞれにある事は、ある程度理解できる年齢です。
    今、コメントしている様な感覚を持っている事をお話してみるのも手だと思います。誘いにいつも乗らないという感じではなく、乗った場合は疲れない程度の時間で切り上げたりしても構わないと思います。後、遊ぶ以外にも、目があったらニコッとしてみたり、一言話しても良いと思います。
    それができると、自分も、親友も大切にできるという感覚が分かるのではないかなと思います。

  • 猫の手さん
    コメントありがとうございます( ¨̮ )
    たしかにこれから時間をかけて、ちょうどいい距離感がわかってくるのかもしれません。猫の手さんのおっしゃるように、ちょっと頑張ってでも外に出た方が経験になるし、何より猫の手さんの言葉を聞いて、良い意味でいつもより気楽に楽しむことができそうです!こういう場所で相談するのがはじめてだったので、暖かいアドバイスがとても嬉しかったです。ありがとうございます☺️

  • Kukkaさん
    コメントありがとうございます( ¨̮ )
    なかなか感覚をどう伝えようか難しくて言えてなかったのですが、言うことも大切ですね。自分も親友も大切にする感覚、なるほどって思いました!!ちゃんと相手のことが気遣えることができたら、大切だってことが伝わりますよね。そういう細かなところをもっと意識しようと思えました。暖かいアドバイスありがとうございます😊

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/