Handy

受験も卒業もしたくない

5 85 Handy 3 週間前

初投稿です。
僕は中3なので受験を控えているのですが、受験するのがいいやでいやで仕方ありません。
なぜなら、来年の生活が引きこもりか陰キャか落ちこぼれしかできないように思えてくるからです。
今僕はすごく楽しく中学校に行っています。けどこの生活が終わって、暗い生活が待っていると思うと、とても嫌になります。
どうやったら新しい生活に希望が持てますか?
答えてくれるお優しい方がいたらどうか答えをください
お願いします(_ _)

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • Kukka
    2017/11/21 08:12

    Handyさん、こんにちは。
    今の学校生活、とても充実しているのですね。受験する学校には、中学が同じで仲良くしている人は誰もいないという事でしょうか?それとも、勉強上で何か引っかかっている問題があるからでしょうか?
    Handyさんが、暗い生活が待っていると思うに至った原因が、このコメントには書かれていませんので、抵抗のない範囲で良いので、息抜きがてらこちらにコメントをまた残してくれると嬉しいです。

  • ninahyan
    2017/11/21 19:33

    Handyさん、こんにちは♪
    中3息子の母です^ ^
    うちの子は、いかに高校生活を楽しもうかと、それを目標に勉強しています。
    と言っても、必要最小限しか勉強しませんが、まぁ彼なりに考えて頑張っています^ ^
    せっかくの高校生活、青春?の3年間、いかに充実させようか、学校生活も、進学も全部込み込みで、自分が一番目指している所で、自分の実力にあった所を考えているようです。

    二度と戻ってこない、貴重な10代後半の3年間、楽しんでください♪
    中学時代が楽しかったからって、人生終わった訳じゃないよ♪
    幸せは、幸せを望んでいる人の所に来るよ^ ^
    希望を持って、顔を上げていきましょう〜
    あのね、顔を上げながら、落ち込むの難しいんだって。やってみて^ ^

  • 返信ありがとうございます

    Kukkaさん、言葉足らずですいません。
    暗い生活になると思っている理由はKukkaさんが言われている「中学が同じで仲良くしている人は誰もいない」「勉強上で何か引っかかっている問題」の両方が重なってあります。
    中学校でできた友達のほとんどが、僕とは違う学校に行くと言っていて、心細くて、僕はあまり初対面の人とコミュニケーションをとるのが得意ではなくて、今いる中学では生徒会活動などに積極的に参加して人とのつながりを深めていますが、進学した後はそれができなくなっていって一人になってしまうのが怖いからです。
    勉強に関しては僕が進学しようと思っているのは地域で頭のいいといわれている学校なのですが、今まで勉強に対して受験以外でまじめに取り組んだことがなく、進学したとしても頑張れる気がしないからです。
    今までコミュニケーション能力が低くても一人になったことがなくって、一人になることが怖いし、一人になった時に自分が何をするのかわからないというのが今とても怖いです。

    ninahyanさんありがとうございます。
    僕は今希望をどうやって見出せばいいのでしょうか?
    どうやっても最初に述べたような未来しか思いつかなくって、無理して明るい未来を思い描いたとしてもなぜか虚しくなってしまって、逆に暗くなってしまいます。
    励ましていただいてるのに暗い発言ばかりですいません。

  • ninahyan
    2017/11/22 08:56

    Handyさん
    そうなのね^ ^
    Kukkaさんに聞いて頂いて、よかったです。教えてくれて、ありがとう。

    一人になるのは、怖いよね。
    でもね、あなたは、一人で生まれてきて、
    最初は、お母さんや家族の愛に育まれて、
    それから、幼稚園、小学校、中学校と歩んできた。

    だんだん、徐々に世界を広げて、あなた自身も成長してきた。

    あなたの準備が整ったから、次に進むのよ。
    たしかに、新しい未知の世界に飛び込むのは、怖いけど、
    そうやって、ひとつひとつ扉を開けていくのね。

    うまくいかないことも、道につまずくこともある。
    それでも、転んで泣いて起き上がった小さな頃のように、
    周りの人が、どこかで見守って支えてくれる。
    最初は、お母さんだったけど、それが友達になり、先生になり、新たに出会う人達になってくる。

    環境は変わっても、必ず、あなたを支えてくれる人達がいて、あなたを見守っている。

    あなたは、一人ではないよ。
    たくさんの目に見守られて、ここまで来た。
    これからも、新しい環境に飛び込んでも、そうやってあなたを、支えている人達がいる。

    自分を信じて、周りのサポートしてくれる人達を信頼して、
    人生の新たなステップを、登っていきましょう。

    つまずいても、いいんだよ。
    失敗を恐れないで。

    勉強も、そうだね^ ^
    新たなステップに、チャレンジしてみてね。
    そうやって、あなたの未来に、一歩一歩近づいていってください。

    応援してますね♪

  • Kukka
    2017/11/24 19:01

    Handyさん
    教えてくれてありがとうございます。
    友達の事、勉強の事、どちらも今は現実に起こっていない問題ですよね。
    もう少し正確に言うと、Handyさんの頭の中で起こっている事になりますね。頭の中というのは不思議で、過去の記憶に基づいて何かを防ぐには向いているのですが、これから来る事に関しては、そこまで有能ではないのです。頭の中でグルグル考えてしまうというのは、気持ちが「今」にいない状態なのです。これからが不安な気持ちは私も経験していますので、痛いほどよく分かりますが、そういう時こそ、今している事に集中してみて下さい。人は、今この瞬間しか生きられません。
    不安が襲って来たら、中学を共にして来た友達との会話や、笑顔。生徒会や学校の授業、家や通っていれば塾での勉強。とにかく、今身体がいる場所に気持ちを向けさせるのです。今いる場所は、懐かしむためだけに存在しているわけではなく、前に進む為にあるのだと意識してみて下さい。
    高校生活だって、始まってみたらなんの事はないって思うかもしれないし、上手く行かない事や、想像以上に楽しい事があるかもしれません。上手く行かない事は、どんな年齢、性格であってもどこかで経験する事で、残念ながら避けては通れないのです。その時に打開策を考える時間を取りましょう。
    今やる事が分からなくなりそうなら、紙に書き出して、なるべく自分の目に触れさせてそちらに集中です。
    この作業は地味ですが、訓練さえすれば、誰でも「今」という、生きている時間を自分で取り戻す事ができますので、少しずつやって行くと良いかもしれません。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/