図々しい女

1 82 saera416 7 ヶ月、 1 週前

くだらない内容かもしれませんが
悩んでいるので聞いてください。

会社の人間関係のことです。

同期の友人Aさんと2人でいつもランチに行っていました。
私とAさんは趣味が合いマンガやアニメの話をしていました。いわゆるオタク友達というやつですね。
ある日同期のBが一緒にランチに行ってもいいかと言ってきたので一緒に行きました。
いつものようにオタクトークが始まると途端にBは「何その話知らないんだけどつまらん」という顔をします。

私たちは(この話題はダメだ。)と思い仕事のことやありきたりな話をします。
まあ他のぼちぼち話はしますがという感じです。
何日かしたら流石に話が合わなすぎていなくなるだろうと私は思っていたのですがそれは違ったようです。

1ヶ月経ってもBはランチについてきます。
ちょっと古い子供の頃に見ていたアニメでも
「それ私子供の頃習い事あったから見てない」
とか、オタクトーク始めた瞬間他の話を始めたりとか
私は(ああこの子は少しも合わせる気ないんだな)と悟りました。

それがもう1ヶ月続いた時に少々この状況に疲れてきたので
Bがいない間に、友人Aさんにさり気なく「あの子(B)わたし無理かも」と言ったところ。
「あの子(B)と話す話題ないよね。困る」と返ってきたので
私は(Aさんはなんとも思ってないのか、Bがいなくなるまで我慢するしかないのか)と思いました。

地獄のランチが始まり3ヶ月後
Aさんが1、2週間いなくなる事があり
Bと二人のランチだと
「私この仕事向いてないんだよね〜」とか仕事の愚痴とかを永遠と聞かされているだけになります。
(向いてないとか自分で言うならはよ転職すればいいのに)と思って聞いてました。
もう無理だわと思い私はBを置いて、一人でランチに行きました。次の日はBはランチについて来ませんでした。
そのBがいない1週間は、平和でした。

流石にもう私に嫌われているとわかっただろうと思い
Aさんが返って来た日は(BはAさんと席が離れているから気づいてなかっただけなのか)二人でランチ行きました。
平和でした。

その次の日、Bが「一緒にいい?」
と聞いて来ました。
正直私は(まじかよこいつ)と驚きながら
上司もいる前だったので
「はぁ」と曖昧な返事をして
3人のランチが再開しました。
会話は相変わらずです。

地獄のランチ開始から半年が経ちました。
仕事も残業が多く忙しくなり
自分も自分で余裕がなくなってきているのを感じています。

図々しいBをどうにかしたいです。
自分が気にしすぎなのはわかっています。
自分が我慢し続けるしかないのでしょうか?

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • saeraさん
    お悩み拝見しました。二つの提案をしたいと思います。
    _
    1.精神科医の水島広子先生の本を読む
    私も人生で、いろいろな時期がありました。その時に水島先生の本で気がラクになりました。『すべての「イライラ」を根っこから断ち切る本』職場の人間関係で、イライラすることが多かったので、その対処法を求めて買いました。きっと今おかれている状況を突破するヒントが書かれていることでしょう。また、『「心がボロボロ」がスーッとラクになる本』は、精神的な苦労が重なり、うつ状態になっていた時、ブックオフで見つけました。精神的に追い詰められているならば、この本に書かれている対処法は役立つはずです。
    _
    2.ココトモメンバーがおすすめする本を読む
    ココトモのメンバーたちが人生、人間関係、恋愛などで悩んだ時に、読むべき本をピックアップしています。参考にしてみてください。
    ココトモメンバー推薦!○○○で悩んだときにおすすめの本まとめ
    http://kokotomo.com/recommend/books/

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/