ツグミ

基礎的生活リズムを戻せない

3 89 ツグミ 1 年、 1 ヶ月前

今回は愚痴ではなく普通に相談です。
私は自律神経失調症という症状をもってます。
ゆえに精神的負担がかかると睡眠障害、腹痛、頭痛、吐き気、食欲不振など
一気にコンボで負担になり体に出ます。(ひどいときは病院の薬も効きません)
おかげで、仕事のストレスで仕事ができなくなりました(1か月くらいになりやっと回復してきました。)
しかし、少しよく考えれば「気はも持ちよう」とも言います。
少しでも自分のストレスを減らす方法が見つかれば、0にはならなくても負担は減ると思います。
ただ、もともと前向きな考えを持てなく、常に後ろ向きな考えになってしまったり、
家のことでやらなきゃいけないことがあるとそちらを気にしてしまい、休むにも休めないんです。

今回の課題としては、睡眠と息抜きはどうしたらできるかです。
睡眠に関してはまったくと言っていいほど寝れない、起きれないです。
ひどいときは気持ちが悪くて起きてしまいます。
目覚まし三個セットしても起きれないほどの厄介ものです(目覚ましめっちゃうるさいのに)
なにかいい睡眠方法はないでしょうか?
ここから生活リズムをなおせれば、多少はよくなるかなとおもうのですが・・・。
最悪寝れないときは睡眠薬を飲んでます(ただし効き目はあまり期待できない)

息抜きはなるべく体を動かした方がいいのかなと思ってはいるのですが、
なんせ外に出歩くのが怖くてだめなんです(基礎から駄目だった)
だから、コンビニへいったり、家事をしたり、あとは支援センターにいったり
出来そうなことはしてますがどれも全体的に疲れます。
すこしは、リラックスできるといいのですが・・・。
これに関しては難しいですがなにかいい方法があったらいいなと思います。

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2016/11/04 18:29

    瞑想オススメですよ。
    宗教ちっくで胡散臭いと思われるかもしれませんが、
    お部屋で落ち着ける状況を作って、リラックスできる服装・姿勢で、深呼吸を繰り返すだけでもいいと思います。
    何か心の中に浮かんできても、とりあえずそのときは脇に置いておいて呼吸に集中しましょう。
    結構落ち着くし、私は眠くなってきます。
    行った後はなんとなくスッキリしますし。
    あと、自分の状態を肯定も否定もせずに認めてあげるとストレスがかかりにくいような気がします。
    疲れているなとか辛いんだなとか今日はやる気が起きない日だなとかあれが気になって仕方ないんだなとか。
    疲れていてはダメだといったように状態についての評価はせずに、ただ感じてそうなんだなと思うだけにするとストレスを感じにくい気がしますよ。
    なかなか難しいといえばそうなのですが・・・。
    私流ですが少しでも参考になれば幸いです。

  • BMBさん
    解答ありがとうございます。
    是非やってみます!!

  • Hiocky
    2016/11/04 23:10

    こんばんは、ひおっきーと申します。掲示板拝見しました。
    生活、特に睡眠のリズムを取り戻すには「規則正しい生活」に慣れることが重要です。

    効果的なのは次の2つでしょうか。

    ①朝は毎日同じ時間に起きて日光を浴びる
     詳しくは割愛しますが、日光を浴びることによって脳にいい影響を与えます。
     また、これは「夜に眠くなるリズム」を作るためにも重要です!
     ムリに運動したりしなくてもいいので、まずは朝起きて日光を浴びることを意識してみてください!

    ②夜はリラックスできる環境をつくる
     ストレッチしたりマッサージしたりというのも効果あると思いますが、オススメは音楽やアロマなど、脳に直接作用するものです。
     それから、パブロフの犬ってご存知でしょうか? 犬に餌を与える⇒ベルを鳴らすをやり続けると、そのうちベルだけで唾液が出るというやつです。これを睡眠にも活用します。例えば、本当に練るときまで布団には触らない、とか。寝るときの条件付けを自分でするのです!

    ムリに寝よう寝ようとすると、余計に眠れなくなると思うので、深く考えずに気楽に頑張ってください★

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/