大好きな友達といると不安に

2 90 ranna 1 年、 5 ヶ月前

女子高生です。自分にはとても大切にしたい友達がいます。
しかし、一緒にいたいのに『話しかけて迷惑って思われたらどうしよう』と思ってしまい、なかなか話しかけられず、話しかけても『あんな変なこと言わなければよかった…嫌われたかな…』と考えてしまいます。
さらに私は愛情が重いタイプなので、無意識に重い発言をしていたらどうしようと不安になります。
そんなことを考え続けて3年目です。いい加減この不安を消したいです。
どうすればよいのでしょうか?アドバイスを下さると幸いです。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2016/11/06 22:05

    ranna様こんばんは。
    コメント失礼いたします。
    通りすがりの第三者の意見として捉えていただければ幸いです。

    いま掲示板でおっっしゃっている事を、お友達に素直に打ち明けてみてはいかがでしょうか?

    >一緒にいたいのに『話しかけて迷惑って思われたらどうしよう』と思ってしまい、なかなか話しかけられず、話しかけても『あんな変なこと言わなければよかった…嫌われたかな…』と考えてしまいます。

    もし、ranna様がその大事な友達から、全く同じような悩みを打ち明けられたら、どのように感じますか?
    重いと感じるでしょうか?

    本当の友達だったら、そういう思いもちゃんと受け止めてくれると思います。

    もし、不安が拭えないようでしたら、お友達に対して依存してしまっているのかもしれません。
    そんな時は以下の言葉を思い出してみてください。

    「親しき仲にも礼儀あり」

    意味:仲が良くとも、度が過ぎて礼を失するようなことがあってはいけないという戒め。
    親しいことにより遠慮がなくなっていき、それが不和の元にもなるということ。

    「君子の交わり淡き水のごとし」

    意味:君子の付き合いは水のように淡泊なので、その友情は永続きする。

    何が言いたいかと申しますと、どんなに親しくても距離感や礼儀・礼節を忘れさえしなければ、友情は長続きするということです。

    どんなに大好きでも一緒に居たくても、相手は自分とは生まれも育ちも全く違う、異なる人格を持った他人です。だから、自分とその人をいつの間にか心理的に一体化させてしまうと、関係が壊れる原因となります。

    「私は私。あなたはあなた。私には私の人生があり、あなたにはあなたの人生がある。
    私はあなたがいなくても幸せだし、あなたも私がいなくても幸せです。」

    こういう文言を感情をこめずに毎日唱えてみると、潜在意識に自分と相手は別々の人間なんだ、という意識が刷り込まれて、自分のことも相手のことも客観的に見れるようになります。

    実践するしないは別として、こういう考え方ややり方もあるんだな~と思っていただいて、
    参考のひとつとしてみてください。

  • chanmai様>
    相談に乗って下さり有難うございます。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
    そうですね、タイミングが合うときに聞いてみようと思います。
    今はつらいことにその友達が不登校となってしまい、私自身友達のためにそっと支えてあげたいという気持ちしかありませんが、また友達が落ち着いてきたらこういった感情が出てきてしまうと思いますので…。
    最後に、重ねて感謝申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/