夫婦って一体・・・?私が間違っているのでしょうか?

コメント:8件 閲覧:229人 最終更新:5 ヶ月前 作成者:nasu

こんにちは。初めて投稿させていただきます。
私39歳。結婚17年、子供2人(17歳、15歳)、夫(41歳)は実両親の経営する会社(土建業)の跡を継ぐ予定

結婚してから今までずっと1人で悩んできましたが、主人から言われ続けてきたのが、「嫁だから夫の仕事を手伝わなければいけない」「嫁(女)が家事をするのが当たり前」「嫁がいなければ仕事ができない」「おまえが仕事をしないから会社がつぶれる」です。これは、一般的に見て、旦那さんの意見として当然の考えなのか、男性女性問わず、みなさんのご意見を聞きたいです。

業種は土建業です。現場に出て働けと言います。「俺がしんどくて危険な仕事をしてるんだから嫁のおまえも同じ仕事をしろ」と言います。結婚前には「手伝わなくてもいいから」と言っておいて、いまさら、です。

結婚してから12、3年間、朝きちんと起きて仕事にいかない、仕事が終わったらパチンコ屋に直行。ひどいときには仕事の合間にパチンコ。日曜日、雨の日には親や私が起きる前にこっそり家を出て早朝からパチンコ。
こんな毎日が続いていたので、私は、主人が社長になったときはきっと恐ろしいことになると思い(肉体労働なので体力的にきついというのも勿論ありますが)、他で仕事をしたいと申し出ると「おまえがそんなことしたら、俺が親父に出ていけって言われるから絶対ダメ」と。

その他にも随分ひどいことを言われました。土下座をしたこともあります。スマホで録音してたら壊されました。「仕事に来たって何もできないんだから給料は払わない」「他で働くなら家賃払え」「子供も知らん」・・・。

私としては、今まで自分がちゃんとやってこなかったからでしょ?と思うのですが・・・。自分がちゃんと仕事をしてれば、やりやすく仕事を進めるように心がけていれば私も信頼して一緒にできたことと思います。家庭のことについても、子供のことなど私と話し合う時間や一緒に過ごす時間があったなら、私ももう少し優しくなれたかもしれません。私に家庭や子育てを押し付け、さらに仕事を強制的にさせ、家族と過ごす時間を自ら放棄して遊んできておいて、いざ自分が大変になってきたら「おまえのせいだ、おまえがやれ」と私に責任を押し付けようとする。もう何年も前から考えてたことですが、主人とは、仕事も生活も一緒にしていこうという気があまりないというのが本音です。

みなさんは、「嫁だから」という理由で、主人に一方的にこんなふうに扱われるものだとお思いですか?私は、夫婦って助け合いでしょう?って思うんですが、間違ってますか?

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • campos

    52歳、結婚24年目の夫です。
    訳あって無職、寝たきりです。
    会社員の妻に養ってもらい、介護も受けています。
    会社経営の経験はありませんし、無職ですから、大きなことは言えませんが、私の考えを述べます。
    まず、会社と家庭とは分けて考えます。
    どうしても経営が苦しくて家族に働いてもらう時ても、タダ働きはないです、
    ましてや家賃など、考えられません、
    また、リスク分散の意味からも、なるべく違う業種で働いてもらいます。
    特に、同じ会社ですと、万が一倒産した時に、家計の収入がゼロになる可能性があります。

  • TARA
    TARA

    私は男ですが家事をします。嫁と一緒に料理もします。自分が特別なことをしてると思わないし見返りを求める気もありません。男だから◯◯、女だから◯◯、夫婦だから◯◯、家族だから◯◯。〜だから◯◯すべき、〜だから◯◯しなければならない、が多ければ多いほど人間関係は深刻になると思います。関係が近い相手ほど、お互いがお互いを理解していると思いこんでいればいるほどこれが増え、当たり前が増え、期待が増え、その分裏切りが増えたように感じます。だから家族や恋人間での対人トラブルが最も深刻になります。仕事をしてる人が偉いわけでも、家事をしている人が偉いわけでもないです。助け合いはとても大事だと思いますが、もし見返りを求める気持ちがあるくらいならやらない方がましと思います。
    当然、当たり前、◯◯すべき、◯◯しなければならない、常識、普通。お互いがこの類いの言葉を日常から排除するだけで状況は激変すると思います。
    長々失礼致しました。

  • nasu

    camposさん、貴重なご意見ありがとうございます。
    私も、共倒れは嫌なのです。必死に経営を頑張っている人ならともかく、10年以上、親に甘えて適当に仕事をしているのを見てきているのでなおさらです。30代、40代と、節目に、社長としてどうしていくのか、会社をどうしていくのかというのを度々主人に聞いていますが、どれも適当で、まったく方向性が見えませんでした。それもあり、やはり、この人には付いて行けないと思ったのです。
    そのことに何も言わない親も親だと思うのですが、何か、私一人が騒いでいるふうに取られていて、なんとも情けなくなってしまいます。私も年を重ねるほど再就職は困難になってきますし、正直焦っていますが、主人は私を解雇してくれません。鳥かごにいるようで、本当にどうしたらいいか悩みます・・・。

  • nasu

    TARAさん、ご意見ありがとうございます。私もそういう自然なものに憧れます。
    私も最初はやってやってるなんて思ってもなかったですが、あまりにも主人が放置や放棄をすることが多いので、ついついそういうふうに思ってしまうんですね。けれど、自分のこと、我が子のことは、「誰かがやってくれる」では済まないと思うんです。主人を見ていて、親としての責任というか、子供のために何が必要かとか、なにか自分が思うことがないのかとか、とても不思議に思います。それを当然とか普通とかと言うのでしょうが、それもない人にどのように接していいものか。誰が教えるべきなのか。それで私が鬼になってみたのですが、結局売り言葉に買い言葉の展開です。
    息子もいい年になってきたので多少は、そういった「普通」と言われるようなことが分かってきています。主人にも「それは父さんがおかしいんじゃないか」と言ったこともあります。主人はそれに関しては直そうと努力しているようですが、私からしたら、それが「当然」の姿なのであり、それは結局は「価値観の違い」ということになるのかなと思ったりします。

  • Pengin5
    Pengin5

    かなり心配な旦那さんですね……。
    私だったら子供を最優先にして夫のことは最低限の世話に留めて無視して働き、恫喝したり暴力がひどければ、仕事はするが別居させろなどと交渉を行ったりしそうです…、失礼ですが私ならこんな男性にとてもじゃないが愛情なんて与えられない。多分、旦那さんには誠意なんてもう求めない方が良いんじゃ無いでしょうか…。
    ただの感想ぐらいしか書けず、申し訳ありません。

  • nasu

    Pengin5さん、コメントありがとうございます。ちょっと背中を押してもらえたようで、私の感覚がおかしいんじゃないんだ、と、少し自信が持てました。

    そうですね。私も散々もがいてみましたが、いっこうに理解しようとすることもなく反省も口ばかりで、本当に誠意とか思いやりとか感謝とか、そういうものがない人なんだなと思いました。おばあちゃんに大事に育てられたからでしょうか。自分のことを一番に考えてもらえる、いろいろしてもらえるのが当たり前だと思ってるみたいです。
    私もなんでこの人と結婚してしまったんだろうと、ものすごく後悔しました。でも、暴力はなく生活費を入れてはくれるので、そんな自分の理由だけで子供を巻き込むことはできず、主人にも最低限の親としての責任を果たしてもらいたくて、それだけのために一緒にいます。

    もし離婚の話をしたら、義母も主人に甘いので、主人を守るために給料の改ざんをし、養育費の最低額しか出さないでしょう。主人にもそういうふうに逃げてほしくないので、もう少し、あと何年か我慢します。もう17年頑張ったので、残すはあと数えるほどです。

  • Pengin5
    Pengin5

    色々とご事情がおありなんですね。
    世間の風は強いですが、出来るだけ今のご立場を利用して生きる事が出来れば良いですね…。
    男性は60歳が近くなると気が弱くなる傾向があります。旦那さんもいずれはその強気も治まってくるかもしれません…。

  • campos

    返信ありがとうございました。
    私なら、利害関係者=債権者や従業員、にどう応えるかを考えます。
    そのためには、仕事を頑張るしかないのだと思います。、
    少なくとも、日中のパチンコより、やるべきことがあると思います。
    ご主人と話し合うなら、味方になってくれるご実家をや弁護士に間に入ってもらうのが良いと思います。
    返信不要です。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆