夫婦ケンカについて

8 2,460 toorisugari 1 年、 9 ヶ月前

はじめまして。結婚5年目になります。私達夫婦は自営業なのですが、夫に至急の連絡をしたいとき、必ず連絡がとれません。私は私で、仕事をしている最中だったりしますので、何度かけてもつながらないことにイライラします。以前から、冗談混じりに指摘していましたが、まったく届いていないようで、昨日もやっとつながった電話でのやりとりから、ケンカになりました。夫としては、私の言い方に気分を害されたとのこと。私は前から同じことを何度伝えても改善されないことに我慢の限界です。今日の朝、言い方が悪かったことは謝りましたが、夫は受け入れません。謝罪をしても必ず何がわるかったと思うのかと、聞かれます。このことが気持ちを逆撫でる言葉で、謝る気持ちをなくします。謝罪を素直に受け入れられないなら、謝る必要はないと思ってしまって、こじれてしまいます。もう、疲れてしまいました。

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 2016/01/26 19:25
    退会したユーザー

    急ぎの連絡をとらなくても良い体制を整えることはできないのかな?

  • こんばんは。お返事ありがとうございます。
    修復は不可能だとおもいます。口を開けばケンカになるし、夫も捨て台詞だけはいて、話し合いにもなりません。
    もう、無理だとおもいます。
    ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

  • 2016/01/26 20:33
    退会したユーザー

    「急ぎの連絡をとらなくても良い体制」というのは。
    トラブルの火種を摘んでしまおうという意味なので、関係が修復できるかどうかという話ではないよ。

    急ぎの連絡がどうして発生するのか、それを避ける手段はないのか、仮に発生したとしても
    急ぎの連絡をいれずに事を済ませる方法はないのか。
    自営で生活を支えていくのだとしたら、それくらいの工夫はできてもいいと思うよ。

    口を開けば喧嘩になるんだとしたら、あなたにも責任があると思うよ。
    きっと話しかけるときのあなたの声には優しさが足りないし、きっと笑顔も足りていない。
    話し合いにはならないのは「両方が」違う方向を見ているからであって。
    どちらか一方にのみ、その原因があるわけではない。

    関係修復のための切り札は、あなたが持っていると思うよ。

  • ishii
    2016/01/26 21:07

    はじめまして。
    皆様は素晴らしいコメントですね。
    私は嫌々ながらも謝る事はなかなかできない事だと思います。
    喧嘩はココロを狭くします。
    相手の無理を受け入れれば、時間がたてば、相手も無理を受け入れてくださいます。
    許せないこだわりは手放せれば良いような気がします。
    足らない所を、黙って支えるのが夫婦の様な気がします。
    相手を許さないのは、自分も許してくださいません
    法則は一つです。簡単です。
    旦那さんを立てる事は、あなた様を支えてくれます。
    旦那様には、沢山の感謝を探し、おかげにココロ向ければ、頭も下がりますよ。
    と、私の思いを書かせて頂きました。ありがとうございます。

  • お返事ありがとうございます。
    すごいですね、目から鱗です。
    感謝を探して、おかげにこころを向ける…
    それは今まで気づいてないことでした。
    ありがとうございます。

  • ご意見ありがとうございます。
    急ぎの連絡については、急な面会の依頼だったりして、予測できないことなのでなかなか難しいのです。
    でも、おっしゃる通り問題を摘んでしまえばケンカにはならないと思うので、良い方法を検討してみます。

    夫も私も、今は気持ちがざわついていて冷静ではないので、折を見て話し合えたらと思います。

  • ishii
    2016/01/27 08:19

    おはようございます。
    前向きになお言葉をちょうだいして、ありがとうございます。

  • おはようございます。
    こちらこそ、ありがとうございました。もう少し考えてみようと思います。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/