tab

家庭の事情で大学をやめて働くかどうか

2 120 tab 8 ヶ月、 2 週間前

まず最初に私自身の話ではなく交際している彼女の話になります。
彼女は今後の進路に悩んでおり、力になってあげたいのですが、自分のせまい人生観だけでは無く他の方のご意見が聞きたいと思い相談させていただきました。

まず最初に彼女は現在大学1年生で、大学をやめて家を出て働こうとしています。

中学の時に母親が浮気して両親が離婚しており、高2からその浮気相手の男性の家に三人で暮らしています。
しかしこの家自体が父親の払った養育費で建てたもので、そのことも父親も知っているそうです。
また、母親は彼女が幼稚園の頃から統合失調症だそうです。

父親が学費を出してくれるのは20歳までで
母親は学費は父に頼んで出して貰えといっています。

両親と彼女の仲は悪いわけではなく
母は彼女を過保護にしており、父も月一で会って食事等をしています。

彼女自身まず第一に他人の男の家に住んでいる、母が父親ではない男と仲良くしている環境が耐えられず、
大学をやめて働きたい理由が「家にいたくない、家から出たい」と言うものになります。

父親の家に来てもいいと父はいっているそうですが、毎月会ってくれているのは義務感で気を使われていると感じていて、中学生の頃に母と出ていく時に父に酷いことを言ってしまった事を気にしているためあまり頼りたくないそうです。

彼女と話して考えだした選択肢としては
・家を出て働く(事務)
・我慢して家にいて大学を卒業する(学費?)
・父親の家に移って卒業するor働く

また私は財力があるわけではないので学費を出すことはできないのですが、住む場所を提供すること位はできるのですが、本人は他人は勿論、親の脛を齧ることに抵抗があるようです。(親に頼れない環境なら尚更頼って欲しいのですが)

無理をしてでも大学を出たほうが良いのか
高卒でも働いたほうが良いのか

自分の思いとしては
高卒の中途で行ける職場では選択肢も少なく、
偏見になってしまいますが誰でも入れる職場には
変な人も多いように思っていて、無理をしてでもせめて大学は卒業するべきではないかと考えています。

情報が多くとりとめのない文章になってしまい申し訳ありません。
極論の二択としては、
大学を無理をして卒業するべきか、
高卒で就職することを選択肢なければならない
人生を左右する局面だと思い、なるべく多角的な意見をいただきたいと思い、ご相談させていただきました。

よろしくお願い致します。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』プレリリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 退会したメンバー
    2018/01/10 12:15
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    あなたはとても優しいのですね。
    自分にもっと頼って欲しいという気持ちをきちんと伝え直すのが良いと思います。
    住む場所を提供してあげるのは良いと思います。
    出来るだけやってみて、無理だったら大学を辞めるでも良いと思います。

    大学に通いながらもあなたに頼りきりになってしまわないよう
    自立できるように支えてあげると良いかもしれませんね。

    ただ、彼女自身が大学という学歴に拘りも未練も無いのなら
    彼女の大学を辞めるという意見を理解してあげるのも優しさだと思います。
    高卒で出来る仕事がどれくらいあるのか、どれくらい厳しいのかを
    理解する手伝いをしてあげる事は出来ると思います。

  • tabさんの考えが一番妥当だと思います。
    大卒は、「肩書き」として重要ですからね。

    その方は若い分、その場の感情で考えるように思えます。
    ”先”のことは、あまり想像できていないのでしょう。

    しかし、それをそのまま伝えても、伝わらないでしょう。
    問題は、どう理解させるかですね。

    tabさんとその方とは、どんな関係ですか?
    関係がどうのではなく、そういう話をしやすい関係かということです。

    また、大学生活に問題はないでしょうか。
    そこにも要因が隠れている可能性もあるかもしれません。

    その辺りも整理しつつ、対策を考えていきましょう。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/