家族とうまくやっていきたい

コメント:1件 閲覧:63人 最終更新:3 ヶ月、 3 週間前 作成者:TeaTime

はじめまして。
私は高校のときにSADらしき症状を発症し、人混みなどで人の目が気になり過呼吸気味になるような症状に苦しめられ、
結果、外に出るのが怖くなってしまい、大学に進学するも半分引きこもり状態で中退してしまいました。

大学在学中にSADと診断され、気分障害なども併発し今現在まで投薬などの治療を受けております。

今日、相談したいのは家族のことです。

最近、母親が中々難しい病気にかかっている可能性があると聞かされました。
それまでは将来、こうして気分の波がありながらも多分一人で死んでいくのだろうという漠然と悟っていた感じはあったのですが、それはあくまでも「悟っていた感じ」でした。

実際、それを聞かされた時、自分が引きこもっていたことによって失ったものの大きさに気が付かされました。

私には友人も恋人もいません。
最近、引きこもりの社会復帰を支援してくださいNPOの助力もあり、2ヶ月ほど前からアルバイトをはじめましたが、そこはアルバイトが私ぐらいで、業務の事以外あまり話すこともありません。
それでも、引きこもっていた頃は、夕刻には死にたいというような強めの鬱に悩んでいました。なので、それがなくなったのは私にとって、やはり働いたほうが気分がはれると思うきっかけにはなっています。
けれども、職場には業務内容以外を話せる友人はいません。

そして、今週には働いている妹が社宅に引っ越すことが決まっています。
母は妹に余計な心配をかけさせまいと病気のことを話していません。

病気の進行具合によっては弟が高校卒業までもつかとも聞かされています。
父親は過去の大病の後遺症で身体障碍者になっております。
そうなると私が弟の大学時代に親代わりになる必要があると思います。

今になって、やっと孤独の辛さを思い知っている状況です。
これから母が死に、妹も弟も独立して、家には私と父親だけ。
父親もいずれは死んでいく。そうなった時、両親とのいろいろな思い出が詰まった家に一人でいるのは耐えられるのかなという不安があります。

私は小さい頃から異常なほど人見知りで母親には本当に手を焼かせる難しい子どもであったと思います。
今、昔の母親のしてきてくれていた事を思い出しては、それに返すことのできない自分の不甲斐なさが情けなくてたまりません。
他の人は働いている年齢で引きこもって働きもしない私に弟と妹が反感を抱いていただろうことも、もちろん病名などは伝えてはいましたが、想像に優しいことです。

アルバイトで働きながら就活はしてますので、就職は絶対必須条件として。
弟や妹とどのように関係を修繕していけばよいのか。
この心がぐちゃぐちゃにかき乱されて考えがまとまらず相談させていただきました。
つたない文章で申し訳ございませんが、最後までお読み頂きありがとうございます。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • campos

    私も死に向かう治療法のない病気を発症しています。
    だから、お母様のお気持ちは想像出来ます。
    私は、病気になり、死ぬことは仕方ないと思っています。
    唯一心残りなのは、遺された家族です。
    だから、お母様のためにも一人で生きていけるようになってほしいと思います。
    そうすれば、ご妹弟との関係も改善すると思います、
    あと、余計なことですが、なるべく早く妹さんにはお母様の病気のことを話した方が良いと思います。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/