寸志も無し

5 1,113 退会したユーザー 2 年、 4 ヶ月前

介護サービス居宅で勤務しています。
この9月で、一年です。

パートで、社会保険ありの勤務形態ですので正社員と変わらない22〜23日出勤日があります。
まとまった休みは、決してもらえず、3日の希望休は選択できますが、一年を通し、休みは、8日のみです。
一般企業が経営しています。
冬は、寸志1万ありました。
今年は、1万さえなく。

基本、訪問介護は、決められた時間その方のみを介護サービスの提供ですが、
10分前に終了すれば、別の仕事もしなくてはなりません。
つまり、絶え間無く、働きどおしということになります。
この間、夏のバーベキューが催され、昼食は、お肉をいただきました。
誤魔化されたかも…、と、言う気にもなってきました。
介護士は、辞める一方です。

少し、愚痴らせていただきました。

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 2015/08/12 09:13
    退会したユーザー

    自分の母親は介護士ではなくヘルパーだが。

    「10分前に終了すれば、別の仕事もしなくてはなりません」。
    という考え方は間違いなく持っていない。

    先日、「ガーゼがないから」だとかで、ティッシュやラップなどを使って
    自宅でせっせとガーゼもどきを作っていた。

    その心境を子供である俺が察することはできないが、母親が誰かのために献身的に働いていることだけは伝わってきた。

  • 2015/08/12 10:50
    退会したユーザー

    きっと、そこが、分かれ道なんだろうと思います。

    人としての。

    ボランティアではないです。

    施設のあり方は、かなり職員にも伝わります。

    悩んでいます。

    ありがとうねのねぎらいが、わたしにとっての寸志。

  • 2015/08/12 12:20
    退会したユーザー

    業務とは別に自宅でせっせとガーゼもどき作りをすることが、ボランティアに思える人は
    功利的な職務に就いたほうが良いかも知れない。

    施設(組織)のあり方を変えるにはそれ相応のやり方というものがある。
    酷なことを言えば、入社して一年にも満たない新人がとやかく主張をしたところで
    組織の上層部や経営者は痛くもかゆくもない。

    その新人に、周囲の人間も感心するような人望があれば話は別だが。
    福祉系の仕事の話をしているときに、「ボランティア」という単語が出てくるようでは
    残念ながらあなたもその他大勢に含まれる、一従業員でしかない。

    仕事に対しての価値観は人それぞれだが。
    福祉の仕事というのは聖職に近いものだと認識している。
    給料も安いと聞くし、重労働もあると聞く。
    「何が好きで見ず知らずの爺さん婆さんの世話をせにゃならんのだ」と、言ってしまえばそれまでだが。

    その一見、不毛に見える環境下でも自分なりに光るものを見つけて
    自分の仕事に責任と誇りを持ち、業務に励む人の姿勢というのは
    そこらの教師に引けを取らないほどの先導性と輝きに満ちている。

    ここまでの文章を読んで。
    俺が何を言っているのかまったくさっぱりだ、という場合。
    教科書みたいなことをだらだらとくだらない、という場合。

    やはり、あなたに福祉系の職務は向いていないと思う。

  • 2015/08/12 14:34
    退会したユーザー

    少し、嬉しいです。
    わかって下さっていますね。

    そうですね、
    大変ですね。
    でも、
    たぶん、文章で書いても、
    した方でないとわからない。

    わたしは、そういうのが好きではないです。
    いくら、美しく書いて頂いても、
    具体的にどんな気持ちであるかなんて、
    してみないとわからない。

    美しいのか、
    そうでないのか、
    してみてわかることですよね。

  • 2015/08/12 17:03
    退会したユーザー

    介護職が楽な仕事だなんて一言も言っていない。
    むしろ重労働もあり、世間的にはなかなか報われにくい仕事だという前提で
    聖職という単語を出した。

    誤解を生じさせてしまって申し訳ないが。
    あなたのいうその「美しい」かどうかは人が決めること。

    こちらが言いたいのは、介護士が美しい仕事だということではなく
    報われなくてもひたむきに仕事を頑張っている人の「姿勢」が美しいと言っている。

    あなたには子供がいるか?

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/