小中学校時代の友人が連絡を取ろうとしてくる

2 43 mjtpgd89 1 週、 5 日前

小中学校時代に仲良くしていた女の子がいます。私はオタクで、彼女はいわゆるヤンキー系だったので、四六時中一緒にいたわけではありませんが、幼なじみ的な関係ではありました。お互いサバサバした性格だったので、合っていたのだと思います。
高校生になってからは連絡を取ることはほとんどなく、私は東京に出て社会人として働いて3年目になり、彼女は子供を産んで地元でシングルマザーです。

以前、小学校の同窓会があり、わりと仲の良かった友人Aは私を誘い、参加しました。おぼろげですが彼女と友人Aと私でよく遊んでいたような記憶もあります。
しかし、その同窓会は正直全く楽しめませんでした。その当時社会人として働いている人が私とAしかおらず、私は地元から離れていたので小学校から続いている地元コミュニティ話題にも入れませんでしたし、大学の話題にはついて行けないし、アルバイトで食いつないでいる話にも共感しづらかったからです。そして、一番の理由は久しぶりに会いたいなと思っていた彼女が泥酔した状態で途中参加し、再会の喜びも分かち合わないまま飲んだくれて大騒ぎした挙句、トイレにこもり、トイレットペーパーをひとつぶん個室に散らかして退店したことでした。
正直、そうした振る舞いにドン引きしてしまい、彼女自身のことはおろか地元にすら愛着がなくなってしまいました。そもそも気が合う人が全くと言っていいほどいなかったのです。次の日は仕事だったのに無理して参加して損したと心底思いました。
余談ですが、私は思い出話にあまり花が咲かないタイプで、高校時代の友人でも何年か経ってお互いの環境が違った状況で会うと、全然話が弾まなくなってしまうんです。環境が同じなら、ずっと話していられるのに、思い出話がそもそもヘタクソなのか、以前仲の良かった人と会って思い出話に花が咲いて楽しかったです。という経験がありません。

前置きが長くなってしまってすみません。ここからが本題です。
その同窓会の後、何週間かして、彼女は友人Aに3人で飲もうよと提案したそうです。私はAに申し訳ないとは思いつつ断りました。Aも適当な言い訳を作って私は来ないことにしてくれたみたいです。Aが彼女と二人で飲みに行ったかどうかはわかりません。

それから半年くらい経ったかと思います。
今度は私に直接ラインがきました。共通の友人Bからラインを聞いたということでした。(その共通の友人Bと連絡をとったことはありません。向こうが一方的に友達登録していただけだと思います)
私は「友達登録していない人からの連絡は届かないように設定しているってことにしよう」と言い訳を考え、そのトークを消去しました。
しかし後日、今度はツイッターのフォローリクエストが来ました。どうしよう、と悩んでいる間に、今度はインスタグラムの投稿にコメントされてしまいました。インスタグラムは非公開にしていない上、誰からもコメントができる設定にしていました。そのインスタグラムのコメントも「ねえねえ」と一言だけ。なんかもう恐怖すら感じます。わたし、ムカつかれてる? どっちにしろそんな一言だけのコメントってどうなんです?もし私が本当に気づいていなかったら、ただの悪戯だと思ってコメント消してると思います。
彼女のツイッターのアカウントもインスタグラムのアカウントも、フルネームではないので名前からでは誰かわかりづらいです。写真もハッキリしないものなのでそこで言い訳できないかなあとか考えたりして…
どうしたらいいでしょうか…自分が感じ悪いことしてるなって自覚もあるんですが…

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • ドラ5
    2017/11/12 23:33

    今後、その問題の方とお付き合いを必ずしなければならない事情とかありますか? もし会わなければならない場面があっても、ネット上の付き合いなどは忙しかったとか言い訳して無視し続けられそうですけど…。
    それに、ぶっちゃけ今後付き合いたくなければ相手の気持ちを考える必要もないのでは? 過去に縁があったとは言え、人間性に問題がある人は避けた方が無難ですよ。自分の人生を大事に考えた方が良いのでは?と思います。

  • Pengin5さん
    通知が来ず今まで気付かずすみません
    回答ありがとうございました
    結局無視しきれずにラインを教えるところまでは言ってしまいました
    暇な時遊ぼう、とのことだったので時間あるときに連絡するね、で終わらせています
    このまま催促されないことを願います

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/