性に関する男性の責任と女性の責任

5 257 @SM_namori 2 ヶ月、 1 週前

初めて男性とお付き合いしたのは小学五年生の時でした
まだ幼く、ままごとの延長みたいなものでしたが、その彼とキスはしました
そして高校一年の時、また別の彼と今度は性的接触までする機会があり、不安に思いながらも彼の方が歳上だったので彼が導いてくれるとおりにしました
その時、普通ならばつけなければならないコンドームを付けずに性交渉をしました
私自身、もっと強く拒否を示せば辞めてくれたのかもしれませんが、相手に嫌われるのを恐れるあまり何も言えず、その事を今でも後悔し反省しています
妊娠はしていなかったのですが、性感染病など未だに色々と心配事もあります
今は高校3年生なのでなかなか病院には行けませんが、大学生になって一度検査をしてもらった方がいいのでしょうか?
自分で調べてみて、これはもしかしたら…という症状がある気もします
思い過ぎかもしれないとも思います
他の誰かに尋ねるべき質問ではありませんが、両親には質問できず困っています
どなたか意見を聞かせていただけないでしょうか

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • nobu007
    2017/08/05 18:39

    こんにちは。
    特に痛みやかゆみ、体に異常がなければ大丈夫だと思いますが、病院で検査してもらうのなら、なるべく早い方がいいです。どんな病気も早期発見が基本です。もし感染していて、大学生まで待っていたら、症状が悪化します。
    男性の中には、コンドームつけるの嫌がる人もいますから、次回からしっかり言わないと駄目ですよ。
    それで嫌われたら、そんな人とは別れた方がいいです。

  • wataru
    2017/08/06 23:35

    エチケットとしては避妊具は持っておけよと男側に思うところはありますが、行為の結果についてはべつに男も女も関係ないっしょ。性感染症だって、男がキャリアな時もあれば、女がキャリアになってるときもある。子供ができたって、男岳の門でも、女だけのもんでもないよ。性行為についての知識は学校でももう教えられていることですから、自分の身を守るのは自分の責任ですよ。強姦とかは別ですが。あと、相手を見る目も養う必要を感じます。結果に責任持てないのにゴム着けない男なんて、かなり下の世界のやつですよ。雰囲気にのまれて生でさせる女も僕は嫌ですが。

  • 2017/08/08 22:18

    大事なことは、性感染症でないか確かめることだと思います。
    そのためには、いやかもしれませんが、親御さんに言って、病院で調べることだと思います。
    もちろん、感染していないこともありますし、パートナーが若いほど感染症の確率は下がると思いますが、個人差があると思います。
    だから、病院で調べた方がはっきりするし、安心すると思います。
    そのさい、親御さんには、調べることを優先してもらうことだと思います。
    親の小言は病院の後で聞く、姿勢で良いと思います。
    高校を卒業するまで半年あります。
    その間に、感染症が進んだら大変です。

  • Pengin5
    2017/08/10 11:51

    こんにちは。まずは、正確な情報収集を冷静に行っていきましょう。

    厚生労働省、性病で検索すると相談窓口があります。検査キットや地元保健所で検査をやってる場合もあるかも。

    性病は妊娠した時に、胎児に異常を与える可能性があるので(治療手段あり)、それを知ってると女としては気を付けたいとこですね…感染症。
    怖い話すると、梅毒は治療しないと後々顔が崩れて鼻とか落ちるから怖いよー。

  • 2017/08/11 05:52

    場所が場所だけに相談しにくいですよね。
    性交渉をするのに生でやるのは、
    性感染症ということに関して、
    簡単に考えてるのではないでしょうか?
    @sm_namoriさんの性器が性感染症でしたら、
    次に性交渉される方に移ってしまいます。
    性病というのは、すごく怖いものなので、
    赤ちゃんが生まれるからだなのですから、
    男性もそうですが、女性も生でやることに拒否すべきです。
    @sm_namoriさんのことを考えてるのでしたら、
    コンドームを付けてくれるはずです。
    自分自身でも身を守るために、
    コンドームを一個持ち歩くといですよ。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/