悩み、というより、少し不思議な事

4 721 kochi 10 ヶ月、 1 週前

こんにちは
交換日記は初めて使わせていただきます。

先日、
自分の周囲の視線を気にし過ぎる性格が嫌すぎて
でも悩みを話せる人が居なくて、ここに助けを求めていた者です。

自傷してしまおうか…と思っていたのですが
自宅のお仏壇に置いてある曾祖母・父の写真を通りすがると気、少し目に入りました。
その時の自分の心は大分荒んでいたのもあり、曾祖母・父の写真を見るのを半ばためらっている自分がいました。

でも目に映ったとき、何だか少し怒っているような
何か言いたそうな印象を受け、
あ、私は今から自傷しようと思っていたけど
それをしてはいけないって言われている気がする
と思いました。

その日は結局自傷とかせずに、落ち着いて眠る様にしました。
それ以降、仕事している時も、ずっと憂鬱な気分で
でも仮眠をとると とてもすっきりしたりで
休日の今は先日の様に自傷しようかなとか、凄く憂鬱だなとは思っていません。

多分、曾祖母・父の写真を見たときの印象でためらっている、というのは大きいですが…

そしてさっき、
愛猫の相手をしようと猫に付いていったら
いつもだったら真っ先に玄関に向かうのに
今回は何故か仏間に行って、
思い込みかもしれませんが、私の顔と仏間の方にじっと視線を送っているようでした。

私はその時、あぁ ご先祖様が愛猫を通して私をここに連れてきたのかも…と思いました。

気持ちがとても憂鬱だった訳でもなかったので
私はご先祖様にいつも見守ってくださりありがとうございます、と 先日自分の犯そうと思ってた時の心境を伝えました。

そしたらもう本当に涙が止まらなくて
愛猫は畳の上に寝転がったまま私の顔をじっと見ていて
何だか不思議な気持ちでした。

愛猫を撫でていたら、お仏壇の写真の方へ行き、そこにちょこんと座りだしたので
私もそっちへ行き、全てとはいかなかったけど思っている事を伝えました。
そして写真を見たら、どこか口元が少しだけ微笑んでいるように感じました。

私は、いつも自分は一人で、気軽に悩みを話せる相手なんて一人も居ないと思ってました。
でも、見えないだけでご先祖様はいつだって誰より近くに居て、私の悩みを受け入れてくれている。
そう感じることが出来ました。

たまたまの愛猫があの部屋に行きたかっただけで
私の精神状態が、前より良いから、写真を見た時
何だか微笑んでいるように感じただけだとしても、
いつもいつも、一人の様で一人ではないという事は
信じていたいし、苦しい時ほど、それを忘れずに感じていたいと思いました。

何だかここに書くような話ではない気がしてきましたが
今回だけはごめんなさい、

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/