悩んでしまう

コメント:6件 閲覧:95人 最終更新:1 週、 2 日前 作成者:nao5

閲覧ありがとうございます。

私は趣味で歌を習っているのですが、レッスンはスクールでマンツーマンでやっています。
また9月にライブ発表会がありピアノでの弾き語りで参加したいと考えています。

次回のライブで歌う曲を前から練習していて、歌う曲は自由に自分で選んでいいのですが、その曲をライブで歌うことに先生があまり賛成していない感じで、不安になっています。
私が歌いたい曲はバラード調、先生からは以前アップテンポな曲がいいのではないかと提案がありました。

先生からあまりに何度も「他の曲に変えることは考えていないか」と確認されたので、「変えた方がいいですか?」と聞いたら焦ったように、「いえ、好きな曲を歌えばいいけれど、以前他の曲にするか確認したことがあったので…」と言われ、その場では今の曲でいきます、と伝えたのですが。

そもそも今練習中の曲を選んだのも、先生からライブで弾き語りをするなら、アップテンポの曲よりバラードの方が弾きやすいと思う、というアドバイスからだったのですが…先生は忘れておられるのか分からないですが。
ライブに向けて今まで頑張って練習してきたこともあり、今からまた曲を変えるのもあまり気が進まず、このもやもやした不安な気持ちのまま発表するのも、と思って気が滅入ってきました。

このライブが年一回のちゃんとしたライブハウスでやる本格的なものでもあって、普段の発表会と雰囲気も緊張度も違うので、こんなもやもやした気持ちのまま本番を迎えるのに抵抗があります…。自分はささいなことで不安になりやすい方で、正直ライブ参加はやめようかと思ってしまいます。先生はいつも熱心にしっかり教えてくれるしそのことは不満はないのですが。
大したことない悩みかもしれませんが、悩んでいます。アドバイスいただけら嬉しいです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • おっくん
    おっくん
    ココトモメンバー

    そういう時は、ちゃんと話合った方が良いと思います。
    先生の意図の確認と、あなたの不安感の共有のためにも。
    こういうのは、演者の息が大事だと思うのです。
    息が合っていれば、それだけ伝える力も高まりますからね。
    そのためにも、2人の気持ちの息を合わせるために必要なことをしてみてくださいね。

  • nao5

    アドバイスありがとうございます。
    話し合うことですか。
    そうですね。
    シンプルなことなんですよね。

    次回会ったとき、今の曲でライブに参加することに不安なこと、話してみようと思います。
    不安な気持ちのままで無理にすすめるのはよくないこと、改めて気づきました。

  • おっくん
    おっくん
    ココトモメンバー

    先生といえど、ライブではパートナーですからね。
    それに、せっかくのライブ。
    やるからには、歌に全力をぶつけたいですものね。
    素敵な思い出にしたいですよね。

  • nao5

    そうなんです。
    先生には3年教えていただいていて、信頼もしているし、だからこそ選曲も応援してもらいたくて..
    本当にパートナーなんですよね。

    はい!頑張ってきたからこそ発表の場は特別なもので、全力で向かいたいです。
    分かっていただけて嬉しいです。

  • ねむ
    ねむ
    ココトモメンバー

    nao5さん

    はじめまして。ねむです(*´▽`*)
    やることが「まずは先生と話し合ってみる」固まってきたようですね
    僕もそれで大丈夫だと思います

    ちなみに、nao5さんは「バラード調」と「アップテンポ調」の曲どちらを歌いたいですか?

  • nao5

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    そうなんですよね。正直、どうしたらいいのか分からなくなってしまって(^_^;)

    歌いたかったのはバラードですが、先生の方がプロで正しいと思うので、アップテンポの曲がいいだろうと思いますが。
    また新しい曲を練習するとしても弾き語りは難しいだろうし、時間が足りない気がして悩ましいです。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆