愚痴と弱音が多い彼

コメント:7件 閲覧:106人 最終更新:1 ヶ月、 3 週間前 作成者:nemuko

【新サイト公開】友達・仲間と楽しくスキルアップを目指すスキル取得サイト『チャレトモ』!
ココトモニュース

私が28歳、彼が32歳。お互い社会人です。
去年の11月、SNSで共通の知人を介して彼と知り合い、
ラインや電話のやりとりをするようになり仲が深まり、
今年の2月に彼に告白され、私も同じ気持ちなので付き合うことになりました。
私が関東・彼が関西という遠距離で、一度も会ったことがないという状態ですが、
毎晩電話、たまにスカイプでお互いの顔を見ながら話し、
私達なりに真剣に関係を続けています。
以上が前提になります。

私と彼のコミュニケーションは9割方電話、
つまり声のみの会話です。
電話はほぼ毎晩、平均して2時間程なのですが、
内容はほとんどが彼の愚痴と弱音です。

彼は半年ほど前から訳あって転職したり、
また別でやっている副業で大きな動きがあったりして、
肉体的にも精神的にも疲れている状態です。
私はなるべく受け止めて、癒してあげられればと思い
毎晩電話の向こうの彼と真摯に向き合ってきました。
・・・が、だんだんどうしたら良いのかわからなくなってきてしまいました。

彼の愚痴・弱音の内容は、
○今の職場のあれが嫌・これが嫌
○副業のほうで時々起こるトラブルが嫌
○親とけんかした
・・・等を、「しんどい、疲れる」という言葉をからめて
長々、ほんとうに長々話します。
愚痴なので毎日ほぼ同じ内容です。
私は「そっか、大変だったね」「頑張ってるね」「えらいよ」等の言葉を駆使して聞いているのですが、
約3ヶ月ほぼ毎晩この状態で、なんというか・・・キリがないな、と思うようになってきました。
私も、愚痴を言いたい・甘えたいという気持ちはよくわかるので聞いてあげたいのですが、
果たしてそれが本当に彼のため、お互いのためになるのか?と考えてしまいます。

彼は、私に愚痴を吐き出して少しでも楽になっているのでしょうか?
もっと私に言ってほしい言葉などがあるのでしょうか?
彼が落ち込むのを覚悟で、ビシっと喝を入れたりするべきでしょうか?
正直、愚痴ばかり聞き続けるのはしんどいのですが、
ここで私が堪えて彼を受け止めることは、お互いのためになるのでしょうか?
そもそも私は、彼を受け止めてあげられているのでしょうか?

このようなことをぐるぐる考えてしまいます。
今日などは、電話中、彼の愚痴を聞きながら本当にどうしていいか、なんと言ったらいいのかわからなくなってしまい、
ついため息など吐いてしまい、彼もなにか察したのか言葉少なくなり、気まずい空気のままオヤスミして電話を切りました。

彼のことは本当に好きですし、このまま良い関係を続けて、
いずれ直接会い、長く続けていけたら良いなと考えています。
ですが、彼と長く続ける=彼の愚痴と長く付き合う という
ことでもあるので、それを考えると今のうちに良い対処法(上手くあしらう方法?聞き流す方法?話を変える方法?まだ私にはわかりませんが;)を身に着けておかなくては・・・と思っています。

とりとめのない文章で申し訳ありません。
愚痴・弱音が止まらない彼とそれを聞き続けるのに疲れた彼女、
この構図に関してみなさんのご意見や対処法、心がけなどあればお聞かせ下さい。
よろしくお願い致します!

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • たっつー
    たっつー
    ココトモメンバー

    おはようございます。
    ココトモのたっつーです。

    お悩み内容拝見させていただきました。
    まず、あなたの立派な考え方や対応すごく素晴らしいと感じました。

    愚直などは聞いてあげるだけで彼は楽になっていると思いますよ、彼が自分で物事を決められる人ならアドバイスなどは特に必要無いのではないでしょうか。
    どうですか?

    今後の付き合い方についてですが、正直に楽しい話もしたいと言ってはいかがでしょうか、今後の夫婦になる事も視野に入れているなら正直に自分の気持ちを伝える事も大事だと私は思います。

    何かお役にたててればよいです。

  • nemuko

    たっつー様

    コメントありがとうございました。相談者のnemukoです。
    ここに相談して、たっつー様からコメント頂いて、気付けたことがあります。
    私自身、ここで自分の悩みを吐き出し、それに反応をくれ、しかも褒めてくださった方が
    いたことで、すごく気持ちが軽くなったんです。
    きっと彼が私に求めていることも、こういうことですね。
    そして気持ちが軽くなったことで、彼との愚痴以外の会話はとても楽しく、
    その割合もそこまで少なくない・・・つまり愚痴‘ばっかり’というほどではなかったことに
    気付けました。
    私が彼の愚痴タイムに悩みすぎて、そのことで頭がいっぱいになってしまっていたんですね。
    とはいえ、また彼の愚痴で頭がいっぱいにならないように、ほどほどにしてほしいことを伝え、
    その上で彼の癒しになれるようによい時間を作っていきたいと思います。
    まだ会ったこともないのに付き合っているような、奇妙な私達ですが、
    いずれ直接会い、関係を深めていけると良いなと思います。
    本当にありがとうございました!

  • たっつー
    たっつー
    ココトモメンバー

    nemukoさん
    お役に立ててよかったです、お幸せに!

  • nemuko

    たっつー様

    先日は相談にのっていただきありがとうございました。
    また、相談というか、聞いてほしいのでコメントさせてください。

    今日、彼と電話したときに、私の仕事の不安や弱音を話しました。
    正直、「いつも私が彼の愚痴を聞いて、励ましているから、彼もそうしてくれるだろう」
    という考えがそのときありました。
    でも彼の対応は、「そんなこと(弱音)言ってたって、しょうがなくない?」といった感じのものでした。
    彼の対応がショックだった私は、「それは正論だけど、不安だって話でしょ」と言い返してしまい、
    それにおそらく理不尽を感じた彼が怒ってしまい、気まずいまま電話を切り、
    その後ラインのやりとりで「しばらく電話はしない」と言われ、そこで私が爆発してしまいました。
    私はあなたの愚痴を受け止めてきたけど、あなたはそれができない人なんだね、
    じゃあ私ももう愚痴は聞かないでいい? というような返信をしました。
    彼は、自分が愚痴ばかり言ってたという自覚はなく、
    私に仕事のことを聞かれるから答えてた、元気が無いから楽しい話ができないのは仕方ない、
    君はなんでも話してと言っていたけど、本音と建前が違って負担がかかってるなら今は話すときじゃないね、僕が元気になったとき君に話す気があったらまた話しましょう。
    とのことでした。
    「あぁ、やってしまったな」という気持ちです。
    私も傷ついているけど、彼も傷ついていると思います。
    もう一度ちゃんと彼の話を聞き、私の話も聞いてほしい・・・ような気もします。
    でも、もう駄目なような気もします。

    お幸せに、と言ってくださったのに、なんだか申し訳ないです。
    もしよろしければ、叱ったり、励ましたりしてくださいませんか?
    お願いします。

  • たっつー
    たっつー
    ココトモメンバー

    nemukoさん
    お久しぶりです、たっつーです。

    良くない方向に行ってしまいましたね、相手に理想を求めてしまう気持ちもわかりますが、一種の試す行為になってしまいますのでお気をつけください。

    彼の性格については傲慢なのかな?私もだいぶ傲慢な性格だったのでなんとなくですが彼の気持ちもわかります。人の煩わしい話しに耐性が無いんですよね、自分基準で物事を考えてしまうので相手の気持ちを汲むのとか合わせるのが苦手なタイプなんじゃないですか?
    nemukoさんは何を言っても優しく受け止めてくれると感じていて言い返された事で、今の彼も動揺していますねきっと!

    傷ついてからでないと後悔出来ない、相手を傷つけてからでないと分からない事が山ほどありますよね、人間って面白いですね、でもそうやって前進する事でお互いを知って理解し合う物でもありますから今回の事も1つの前進なんだと前向きに捉える事も出来ますよ。
    お互い感情が高ぶっているときは時間を置いたほうがいいと思いますのでまずは気持ちを落ち着かせて、彼とこれからもやって行きたいのかどうか整理しましょうね。

  • nemuko

    たっつー様

    先日はコメントくださり、ありがとうございました。
    一段落つきましたので、ご報告がてら、また聞いて頂けると嬉しいです。

    あのあと、わりとすぐ彼のほうから「仲直りしたい」とラインが来ました。
    私もその言葉が嬉しく、「私もしたい」と送り、
    仲直りにむけて話し合いをしました。
    彼は、私が突然不機嫌になり、感情を爆発させるのが嫌だとのこと。
    私もそれは良くなかったと思い、今後感情のコントロールをするよう努力する、という方向で
    話しがまとまりました。
    その後、「私はずっと悩んでいたことがある。聞いてほしい」という形で、
    彼に、愚痴や弱音を聞き続けるのが辛い・楽しい話もしたい・私達の会話について考えてほしい、
    と伝えました。
    その後の彼の返答が、私にはいまいち理解し辛いものでした。
    「それは価値観の違い。我が家では鬱憤などはどんどん口に出す。愚痴の受け皿がザルで、
     大きなものは残るけど、小さなものは愚痴のうちに入らず流れていく。
     関西はそんな家庭が多い。
     自分は信頼した人間には、家族同然に接する。だから君にもそうした。
     でも君の受け皿はザルではなくてバケツ状だったんだね。申し訳ない。
     僕も楽しい話はしたいから、君も僕に任せっきりにしないでそういう話題を用意して。
     じゃないとまた愚痴ばっかりになりかねないよ。」
    おおまかですが、このように言われました。
    私は、なんだか脱力してしまい、「いきなり家族レベルに接しられたら戸惑う」
    と返しました。
    うまく言えないのですが・・・意図せず私を悩ませてしまったことへの申し訳なさ?を、
    彼の返答から感じられませんでした。
    あくまで価値観の違い・関東と関西の違いで済まされてしまったというか・・・。
    私が悩んでいたことを打ち明けた後の第一声が、「自分はこういう人間だから」という
    自己主張だったのが、私の勝手ながらガッカリしていまったというか。
    なんとなく、これから先彼とやっていくのは難しいのでは・・・という気持ちです。
    今はすごく疲れたので、そんな話を持ちかける気力もないのですが。

    長い上に、とりとめのない文になってしまってスミマセン。
    なにか思うことがあれば、教えて頂けたら嬉しいです。いつもありがとうございます。

  • たっつー
    たっつー
    ココトモメンバー

    nemukoさん
    おやようございます、たっつーです。
    なんだかお互いの主張が噛み合っていないようですね。
    知り合いの市役所職員が言うには離婚事由の一番多い理由が価値観の違いだそうです、何が言いたいかと言うと価値観のすり合わせは今後は結婚生活で最も難しく、それぞれの根本を支える部分なのでなかなか変えられない物なんだなと思います。

    彼氏とあなたとで付き合い方の考え方が違うように感じられましたね、nemukoさんはお互いを理解して知り・許す事によって仲を形成したいと考えているようで、彼は価値観の違いはどうしようもないお互いの価値観を尊重して踏み込まない事も大事だよ、無理にすり合わせなくてもいいよとの考えなのではないでしょうか。
    個人的にですが前者も後者も必要な事でバランスをどれだけとれるかが重要だと思います。

    また、前回も言いましたが理想の回答を期待するのは試す行為なのであまりやらないほうがいいかなと思いますが、、彼は性格上あやまる事が出来ない人間なのでは?私も彼と近い性格かと思いますがあやまる事ができずだいぶパートナーを苦しめていました。悪い気持ちを持っていても素直に出せない、自分の弱い部分が素直に見せられない、そんな人間なのでは?

    お疲れのようなので一旦問題は横に置いてストレス解消してまずは元気になりましょう。
    自分と同じ価値観を共有できればよいのですが、違う価値観をもってる人も面白いものですよそう考えられれば気も楽になるかと思います。また、彼を知ることができれば彼から帰ってくる言葉が自分の期待値とは違うのが容易に想像つくのでダメージも少なくなるかもしれませんね。
    (まったく同じ価値観を共有できる人なんていないと思いますが、彼はあなたの許容範囲に収まっていますか?)

    何かお役に立ててればよいですが。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆