手首を切ろうとしてしまう

4 103 kazuki1177 7 ヶ月、 1 週前

包丁とかハサミを手首にゆっくり動かして切れるか試したり想像したり気にしてしまうことがあります。自傷行為と言うのでしょうか。切れると怖いし痛いと分かってるのに。この考え治したいんですが…

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 坊主 ココトモメンバー
    2017/03/07 06:44

    kazukiさん
    参考になりそうなことを二つ伝えたいと思います。

    1.ココトモのメンバーの記事を読む
    まず、読んでみてください。
    何かを止める方法
    http://kokotomo.com/156912/

    2.読書をする
    上に紹介した記事で、読書や家事をすることなどすすめられてました。自傷行為やリストカットがテーマの本など、読まれてみてはどうでしょう?

  • 坊主 ココトモメンバー
    2017/03/07 18:00

    3.ココトモの記事を読む
    上に書いたことの追加です。ココトモのサイト内検索をしていたら、自傷行為について書かれた記事を見つけました。よければ読んでみてください。

    僕の自傷行為
    http://kokotomo.com/131021/

  • かぐや
    2017/03/07 21:33

    わたしも 中学生の頃、そういう癖がありました。
    いまでも しんどいことがあると
    切ったら楽になるかな? なんてふっと 思うときもあります。
    でもね、絶対にだめなんですよ。

    まず、刃物をそばに置かないでください。
    そして、ご自分が苦しんでいる原因を
    見つけてみてほしいです。
    わたしの場合、中学生の頃 つらいことが多すぎて、
    切ったときの流れる血が
    自分の痛みを代弁してくれているような気がしていたんですね。
    ですが、違うんです。
    なにかに苦しんでいることは
    あなたが地に足をつけて 一生懸命まっすぐに
    生きている証拠なんです。
    やめたい、と思って ここに相談しにこられたのだと
    思います。
    どうか、手首を切ることだけは絶対にやめてください。
    つらいなら、遠慮せず周りの人を頼りまくってください。
    いっぱいおふろに入ったり寝たりしてください。
    ゆっくりして、朝焼けを見に行ってください。
    美味しいものをいっぱい食べてください。
    どうか、絶対にいのちを傷つけないでくださいね。
    この先楽しいことはたくさん待っているんですよ。

  • 2017/03/14 13:22

    かぐやさんと同じ意見です。
    自分を追い込むのはやめて下さいね。

    私は生きていく意味がないと部屋にこもり
    リストカットの繰り返し、その果ては
    救急車、警察が自宅にくる程の自殺未遂を
    してしまいました。
    今となっては傷も大きく、傷も消えず
    この傷を見るたびに何をしてたんだって
    後悔してます。
    何故なら傷が残っただけで何も変わらないんです。
    病院に運ばれたとき、このまま死んで楽になりたいって気持ちなんかなくなって、こんな事できたならもって何かやれるって目が覚めたんです。
    私の場合、パートナーと生活してましたから
    ずっとメンタル的に支えてきてくれたのに
    今じゃ冷えきって浮気を堂々とされたり、
    今の方が生きてて地獄です。でも生きていれば
    何かがまた変われるって信じてます。

    リストカットをする人は死にたいんじゃなくて
    生きたいんです!
    ただその方法が真面目さゆえにつまってしまうって思ってます。もう少し楽に物事を考えて
    お天気のいい日はお日様浴びて!
    疲れたら休む!
    ご自分の為に時間を使って下さい。

    塞ぎこんでるときの顔を鏡でみて下さい。
    そのあと笑って下さい!
    きっと素敵な笑顔ですよ(*^^*)

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/