昔からの異常認識

2 110 mugino 1 年前

私は昔から誰かに怒られると悲しくないのに涙が出たり、突然プツンと今まで考えていた事が分からなくなったりします。
分からなく、というよりかは馬鹿らしくなり、なんで、そんなことを考えていたか分からなくなります。

独り言も多く、誰かといる時はいいのですが
家に一人になると自分に言い聞かせるように独り言を呟いたりします。
片付けをしようとすると「そうだねぇ、片付けよ?そうしよ?」などといっていたりしています。
暫く独り言を呟いていると、また突然「何やってるんだろう」、「誰に話しているんだろうと」我に返り独り言は終わります。
これは小学六年生〜中学生あたりから始まったと思っています。異常だと自分でも認識しているので他人に相談などできなくて、こちらに書き込ませていただきました。
こういうことは何が原因なのか分かるのでしょうか?
そう珍しくもないことなのでしょうか?
アドバイスなどよろしくお願いします。

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • こんにちは。よほど気になるようなら、精神科を受診なさってはどうでしょうか。私も、気になる症状や状況がありましたが、精神科の通院は一回行っては、違う、と思ってやめてしまっていました。でも、もうほかの方法では、完全に行き詰まった、というとき、覚悟を決めて精神科の受診、壁にぶつかるまで通い続けようと思いました。その結果、自分はうつ病、だと思って受診したのですが、違う病気がみつかりました。
    参考になったでしょうか

  • adan
    2017/02/17 22:00

    はじめまして。
    20代社会人のsakuと申します。

    泣いたり、頭が真っ白になることは精神的に疲れている時に似たような症状になりますが、具体的に申あげれないです。ただ、ひとり言に関してはひとり言をよく言う一人としてコメントさせて下さい。

    自分は大人になった今でもひとり言を言ってます。いつから言い出したのかはよく覚えていないのですが、小学校入る頃にはすでに言っていたと思います。何せ家族で父と妹もひとり言を普通に言ってますし、本人が気付いてない時もあるくらいです。当たり前と思っていたのですが、小6の時にそれが原因で弄られて(端から見たらいじめに入るかも)初めて普通でないんだと気付きました。

    なんでひとり言を言ってるのかあくまで個人的見解ですが、自分が今現在行っていることをきちんと整理するためだと考えています。頭だけで考えていることをいざ実行しようとすると、考えている通りに実行出来ないことが多いと思います。人前での発表しかり、その日のやることしかり。そこで、より実行力を高めるために何かに書いたり、誰かに話したりなどをすると良いとよく言われています。この書いたり話したりの方法の一つにひとり言が堂々と含まれていると考えています。実際に、大学生の時に頭がキレる同級はみんなひとり言言ってたし、会社員の時も出来る先輩はひとり言多かったです(笑)なので、今では全く恥ずかしくない能力なんだと私は自信を持っています。口に出せば出すほど整理出来てるし、素晴らしい能力ですよ!

    それでは長文失礼しました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/