死にたい、、、、いや、、、生きたい!!

3 137 setlist 9 ヶ月、 1 週前

1留している大学生です。

昔から、親の期待に応えようとした事、家族、親族間の不仲の間を取り持とうとした事、虐めを受けた事などが原因で人の事を優先していつも我慢する性格になりました。
また、バイセクシャルと言うマイノリティの部分も自分を責める要因でした。

今回、1留しても卒業が出来ずまた人間関係も上手くいかず苦しいです。
死にたい気持ちは、中学の頃からあります。
今までは、何か辛い事があるとすぐに死にたいと思っていました。

そんな、辛い中色々な人と出逢い毎回誰かに助けられてきました。
両親もあんなに理想を押し付けてくる様な人なのにここ数年丸くなり今では、帰る場所はあるぞと言うまでになりました。まだ、本音を言えませんが。

ある人に言われたのは、俺は瞳が澄んでいて綺麗、窮地に陥った時に助けてくれる人を引き寄せる出逢い力があると言われました。

今は、友達も俺の性格を理解してくれて程良い距離を保っています。

正直、昔から眠れない、死にたい気持ちがある、常に自分を責めてしまう。
などがあり今も辛く両親に話して受け入れて欲しいですこれは、甘えでしょうか。

今でも、死にたいとは思いますが両親も丸くなり、大切に思ってくれる友達が何人も出来た今、生きたいし簡単に過去のトラウマは消せなくても生きていたいです。
何より、ここまで頑張ってきた自分を裏切りたくないです。

俺は、精神的に弱いけどどんなに惨めでも良いから生きていたいです。
俺は、どうしたらいいでしょうか。

良く、分からない文章ですが宜しく御願いします。
いい加減、自分に素直に生きていきたい。

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • setlistさん。こんにちは。ご相談の内容を何度も読んでみました。死にたくなるような理由がなくなったにも関わらず、死にたい気持ちが消えない、生きたいと思えない。。のですね。そんな心理を「希死念慮(きしねんりょ)」というのですが、一般に「自殺願望」とは別物とされてます。自殺願望は「(今が耐えがたいから)死にたい」であるのに対し希死念慮は「(なぜか漠然と)死ななければならない」という気持ち。前者は問題が解決するとなくなるものなんですが、後者は心の沁みのように消えず、周りに報いたい、生きなければと思えば思うほど、息苦しくなっていっていく。。。そんな感じではないかと感じたのですがいかがでしょうか?としたらこれまで「死にたい」という気持ちでいろんな事をやり過ごしてきて、いわば死は退路、耐えるの上での逃げ道になっていたかなと思うのです。だからこそなんですが、生きたいと思うことは退路を失ってしまうようにも感じて、気持ち的に立ちすくんでしまっている。。。setlistさんは今そんな状況ではありませんか。報いたいがゆえの苦しさですよね、setlistさんの大事な人たちを想えば思うほどに。あのですね、こう考えてみてはいかがでしょうかね。死にたい→生きたいと頭で願っても心は急激で真逆すぎて追いついていけていないのが今の実情かもと。今はまだ死ねない、いつかわからないけれど、そのうち生きたい。。生きようって心からそう思える日が来るのではと気負わずに待ってみるのです。一日一日、大変だった時期を越えた今の幸せをかみしめてただ過ごしてみることも悪くないと思うのです。辛い時期が長いと、あんなに望んだ安楽な日常すらなかなか受け止められないものですから。。

  • 退会したココトモメンバー
    2017/02/16 12:43
    退会したココトモメンバー
    ココトモメンバー

    我慢する事を少しずつやめていく事が有効だと思います。最初は違和感だらけだし、抵抗も出て来ますが、意識して我慢をやめる事で少しずつ抜け出せます。

    我慢ばかりでは、いつか心身に異常をきたします。死にたいと思うのも、そこから来るのかもしれません。

    ただ、あなたの辛さをご両親含め、周りの方々全てが理解出来るかは残念ながら分かりません。それでも、周りに話す事で整理できたり、癒される事もあるので、諦めない事が大切だと思います。

    前を向く決心がついたら、ぜひ、どんな未来を過ごしたいのか、誰と過ごしたいのかを考えてみて下さい。
    そこに、自分の隠れた思いがあるのかなと、私は思っています。

  • お二人ともありがとうございました(^ ^)

    短文の返信で申し訳ないですが、また何かありましたら書き込みますので
    その時は、宜しくお願いします。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/