wataru

死にたいのなら死なせとけと思うのは間違い?

24 374 wataru 6 ヶ月、 3 週間前

すんません。普段はお説教じみた事をコメントで書いてるんですが、相談というか疑問というか、皆さんの意見を伺いたく…。
 
1ヶ月くらいこの掲示板を眺めてて、本当に辛い人生を歩まれてるのにそれでも負けじと突破口を見つけようとしてる人、大した事でないのにネガティヴに捉えて必要以上に自分を追い詰めてる人、すごく色々な人達の話を聞かせてもらいました。
 
それでふと思うんですが、かなりどぎつい状況で本人も生きる希望をなくしてて、死にたいと言ってる人であっても、やっぱり死ぬなと声をかけるべきなんでしょうか??
そうなんだろうなぁと漠然とは思ってはいるんですが、論理としてはどういう風に成り立ってるんでしょうか??死にたいなら死なせてあげたら良いんじゃないですかね…。親や愛する人がその人の死を望んでいないならともかく、死にたいと本当に思うほど追い詰められているなら死なせてあげても良いんじゃないかなと….。もちろん、ブラック企業に追い詰められて死にたいと思ってるけど、愛する家族がいるとかいう人は絶対に止めるべきだと思ってます。奥さんや子供がかわいそうですから。僕が今、生きてる理由もそれですし。でも、死んで迷惑かけたくない人がいないなら、死ぬのって悪い事なのかなって…。
 
死ぬ以外の選択肢が見えなくなってるとか、そこらへんの話も理解しているつもりなんですが、そこは予防の話で、本当に死ぬしかないんだって思ったら死なせてあげるのも1つの手ではないでしょうか??
死ねば?って言って本当に死なれたら困るので言わないですが…。

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全24件中)
  • 2017/07/30 15:20

    生きるか死ぬかは本人の気持ちであり、事情も本人が最もわかっているし、命 の大切さは十分わかっていると思うから、私は生きてほしいと願うのみで、それは自己の勝手な思いです。

  • 2017/07/30 15:41

    それでも私は生きてほしいと願う。
    それは、この命が数年もたないだろうと思うから、私のぶんまで生きて、生きた末に人生を振り返って、見える景色を見てほしいと思います

  • 2017/07/30 16:12

    そもそもなぜ生まれてきたのか、とか、なぜ自殺してはいけないのか、につながる非常に深い問いですね。
    なぜ生まれてきたのかを問い詰めると、なぜ人類は存在するのか、というところまで行ってしまうかもしれません。
    あるいは人間ってなんだろう、とか。

    そういった生きるってなんだろう、という問いに対する考え方が自分の中にあって、その中である状況の人に対して「それなら死もやむなしだな」と思うこと自体は自由だと思いますよ。
    ただこのようなところでそれをストレートに言ってしまうと、その影響は考えないといけないので、アドバイスの仕方は考えないといけないと思いますが。

  • よく、wataruさんと同じ投稿にコメントすることが多いので、wataruさんのコメント読む機会が多いのですが、僕はwataruさんのコメントスタンスは必要だと思っています。
    同情したり、肯定したりするコメントも必要ですが、現実に即して時には厳しいコメントも必要と思うのです。
    多様なコメントを投稿者に伝え、投稿者本人じゃ気付けないものを気づいてもらう。そういうのも必要なんだと思います。
    表現だって、ストレートな方が伝わることもあります。
    本題についてですが、倫理観の話であれば、それは個々の価値観になります。
    命を大事にという絶対命題ですら、状況によっては否定されます。自殺もそうです。
    結局、価値観の押し付けでしかないと思います。
    ならば、色々な価値観を提示してあげるべきです。
    多様性は、可能性です。
    決めるのも、解釈するのも受け取った本人です。
    wataruさんのスタンスを変える必要はないと思いますよ。

  • 2017/07/30 22:12

    過去、死なせてほしいと思ったことすらありましたが、今は一つの愛おしい命を生み出した者です。
    そんな私から。

    辛い状況にあると知っていながら、自分が何もせず人を死なせてしまうことを恥じないのですか?
    自分に最後の助けを求めた人が苦しみの中で死んで、残念だとか悲しいと思わないのですか?

    たとえ誰も悲しむ人がいなかったとしても、その人の苦しみを知った自分が
    その人が死んだら悲しむ人になればいいのではないですか?

    最後の声を聞いた者が、その人を必死で救おうとすれば、その人は(結果的には救えなかったとしても)生きる希望を持つのではないですか?

    死に方ではなく、生き方を考えるべきなんです。
    私は、人としての愛情を失わない生き方がしたいです。

    また、死にたい人を死なせることが優しさだと考えるなら、自ら手を下すべきです。
    そうでなければ、単なる傍観者です。

  • @camposさん
     
    生きるか死ぬかは本人次第、生きて欲しいというのはそれを見ている人間の勝手な思い。まさしくそれに疑問があって、死ぬ以上に生きることが辛いかも知れないのに、どうして勝手に生きて欲しいという願いを押し付けても良いのか。分からないんです。死にたい奴には死んで貰えば良いって言うのは間違ってると言うのは基本的に分買ってるんですが、だからって、条件反射的に生きろ生きろ言うのもなんかしっくりこないんですよね….。
     
    ご自身が短命であるから、他の人に生きる願いを託す。なるほど、そう言う理由はなくとなく分かります。そして、そう言う風に思えるあなたのような人こそ、本当は世界にいて欲しいんですけど…。惜しまれる人からいなくなるってやつですか…。こういう理不尽さって、なんか無力感に襲われます。

  • @gonnさん
     
    人類がとか生命がとか集合的な命について考えるときりがないですね…。生きる、子孫を作り繁栄することにインセンティブを感じる種が単純に世界に残ってるだけだと個人的に思ってます。長い歴史の中で、子孫を残すということをせずにパッと生まれてパッと死んだ種 (おそらく単体なので、種と呼んで良いのか分かりませんが) もいたんだとおもいます。
    どうして生きることにインセンティブを感じるようになっているのか、これはもう公理とか定義みたいなもので、説明不可能なものなのかなと思ってます。
     
    あくまでも特定個人について、このまま生きて得る苦痛 > 死ぬことによる苦痛 となってるなら、その人が死ぬ選択を取るのは理にかなってるだと思ってます。
    ただ、文章書いてて気付かされたのは、その不等式が成り立っているかを本人も他人も容易に判断してはならないんだろうなってことです。だから、絶望的な状況なら死んでも良いよっていう行動を取る残すではなく、生きる苦しみが死ぬ苦しみを下回る方法が本当にないのか、問いかけたり、一緒に考えてあげることなんだなって思いました。自分的にすごく大切な気付きを得られた気がします、勝手ですが、感謝感謝です。
     
    こういう場なので、容易に死んでも良いよと言うべきではないという意見は分かっているつもりです…。ただ、自分も感情的になってしまい、つい、そういう事を書いてしまうことがあります…。今後はより気をつけます…。

  • @おっくんさん
     
    厳しいコメントを書くときは結構ビビりながら書いてます。傷付くかな、落ち込むかなって…。でも、優しく、そのままで良いんだよとか、声かけて状況が変わるのかなって思うときはキツめに行ってしまいます。
    僕の言ったことにムカついてもらっても構わないし、なんか勢いで自分の悩みがそんな大それたことではないと思ってくれれば最高ですが、とにかく本人の自分を不幸を肯定して行くのはどうにか止めたいと思うんですが。でも、たまぁにこりゃ、ダメだ、考え方を変えるとか、逃げ出すとかじゃあ無理だなって思う事案があったりするんですよ。そういう人に対して、無責任にとにかく生きろって、なんか僕は言えないんです…。感情的にじゃあ死ねよって言ってしまうこともありますが…。
     
    多様性は可能性…なるほど。ならば、僕は僕なりの考えをこれからも書くようにします。ただ、容易に死んでも良いよという可能性を摘んでしまうようなことは安易に言わないように気をつけます。

  • @piko-girlさん
     
    自分が何もしないことによって人が死ぬことに恥を感じないのか?ですか…。感じられたら、すごく徳の高い人なんだなぁと思いますが、僕には無理です…。食糧不足、劣悪な衛生環境、医療設備の不足、紛争、人種差別。知ってて、何もせずにどんどん人が死んでしまってますが、恥…という感情は特に感じれないです…。そういうことにおかしいと感じられて、行動を起こして、実際に救いに行ってる方々には本当に尊敬します。
    話はそれますが、むかし、好き嫌いで、アフリカの子供達が食に困ってるのに残すとは何事かと叱られたことがありますが、僕が食べたところでアフリカに食糧が届くわけでもないのに、なぜ、頑張らねばならないのかとよく反抗してた記憶があります。
     
    話が脱線&飛躍しました。自分に助けを求めている人が死んだら、苦しくないかについては、痛みは感じますよ。積もり積もれば大きな傷になるでしょう…。生きたい、生きたいと願う人はどうにか助けたいと思いますよ。ただ、僕が死なせてあげても良いのでは?と思うのは本人に生きる意志もなく、状況的にもどうしようもない人です。
     
    その人にとって、その人が死んだら悲しいと思う人になれ…ですか…。それはさすがに傲慢な考え方かなと思います。ちっと言葉がキツくてすみません。でも、お前が死んだら俺が悲しい!って叫んだとして、相手にとって僕が悲しくなることがマイナスであるということにならなければ、いくら僕らが悲しんだところで無意味ですよ。こういうネットワーク越しにできるのなんて、声をかけることくらいで、相手と利害を共有するってのはかなり踏み込んで行かなきゃいけない話だと思います。相手と友好関係を結び、人生の一部をきちんと共有するからこそ、あなたが死んだら私が悲しい、だから死なないでが有効になるんだと思います。簡単な話ではないです。
    でも、実際にそれを実行している団体もいたりするので、そういう方々は本当に心から尊敬します。が、僕には無理です…。

  • たんなる傍観者…。確かにその通りですね。鬱で休職中でそろそろ復職するので、何か困ってる人の力になれればなぁという程度なので、そういった人達に関わるには少し覚悟が足りなかったのかもしれないです。
    ただ、死なせるのが優しさなら自分で手を下せは危険な発想ですよ。それを容認したら、神奈川の障害者施設の殺傷事件を容認することになります。確かに、障害者を社会のお荷物だと考えてる人達は少なからずいますが、あなたはそういう方々とは違いますよね?
    自分の生死については自分で責任を持つべきだと考えてます。しぬのもありなんじゃない?と言われて死を選ぶのも、生きろと言われて生きるのも本人の選択だと思います。ただ、生きろとか死んでも良いよとか言う側もかなり気をつけなくちゃというのはよくわかりました。

  • 2017/07/31 02:36

    その考えも間違いではないと思います。
    だけど私は辛い思いをしてきたのだから幸せになって欲しいと思ってます。
    だから、死にたいと言っても生きろとも頑張れとも言いません。
    どうしようもないことはどうしようもない。
    だけど、どうしたいかは自分で決められる。
    そしてそれは考え方次第で変わります。
    考え方を変えるには自分の知らなかった感動を感じることだと思ってます。
    だから私は死にたい気持ちだからこそ心に響くものがあることを伝えるようにしています。
    落ち込んだ時に聴いた音楽に元気付けられたりするように、その時その時の気持ちだから心に響くものがある。最悪だと思う今でも幸せになる方法があることを伝えるようにしています。

  • 2017/07/31 02:55

    もし死にたいと言ってる人が、元イジメっ子や元殺人者だった人に「生きて欲しい。生きていればいい事がある」なんて言葉いえますか???私は極端な話し、秋葉原の無差別殺人事件の加害者の家庭環境に近い環境で育ってきました。だから殺人する人の気持ち。イジメっ子の気持ち。イジメられっ子の気持ちも少し理解できます。そういう人達の為に、事件が起こってから結果だけ見て殺人者の過去とか理解出来ない人に避難されて、人に死を望まれる人間にさせない為にも、安楽死とか選択肢を作ってあげてもいいのかな?と思いました。これは余談です。

  • 2017/07/31 04:09

    本題ですが。私自身よく自殺を考えてしまい相談してました。その時よく「死にたい奴は死ねばいい」という言葉と「死なないで、生きて」という言葉頂いていました。私にとってはどちらも同じ他人事のように聞こえて孤独を感じてしまいます。まぁでも相手からしたら結局は他人で「勝手に生きろ。他人の迷惑をかけない程度にな」ですよね(^^;)それはしょうがない。

  • 2017/07/31 04:15

    だけど、どちらの言葉も私を思っての言葉である事は理解しています。「死にたい奴死ねばいい」は突き放して努力させようとする考え。「生きて欲しい」は生きている内に多く選択肢が出てくるから頑張っての考え。普通ならどちらかの言葉を受け取って、また頑張れて。また挫折してまた相談しての繰り返しでいい方向に向かっていくのがいいのですが。

  • 2017/07/31 12:16

    なんかエラーでます

  • 2017/07/31 12:19

    結論からいうと、自分の相談された時に様々な回答を頂くなかで自分が納得した意見を探すしかないと思うので、回答は正解不正解ないと思いました。

  • 案外、言葉って力ないんですよね。
    受け手の勝手な解釈ですから。
    こちらの想い、願いが伝わらないことなんてザラです。
    相手が深刻なほどね。

  • 2017/07/31 13:29

    返信ありがとうございました。
    生きてほしいとは、気持ちの世界であり、理論ではないのです。
    スミマセン。
    だから、いくらお願いしても、ご本人に生きる気持ちがなければ、そこは、私の力の及ばないところだと思います。
    死ぬのをやめました、との返信をいただくと、嬉しくなら理

  • 2017/07/31 13:38

    言葉は記号のような物であって、言葉自体には何の力もないですね。
    言葉だけを受け取っていたら、誤解ばかりします。
    言葉に込められた思いを受け取る感受性が必要だと思いますね。

  • 2017/08/03 12:34

    私の考えです、一意見ですが
    「死にたい」=「生きたい」と思ってます
    「死ぬ」ということじゃなくて
    「生きたいの、聞いて欲しいの。この悲しい寂しい、この気持ちを聴いて欲しいの」
    と思ってるんだろうなと思ってます

    例えばですが
    すぐに寄り添える大人、甘えられる大人がそばにいて、聴いてくれて、慰めてくれて、共感してもらえたら…時には叱られて、怒られて、反省して考えられたらどうでしょう?
    (この大人は親だったり、身内、あるいは先生、何かの職員、その他にもなると思うのですが)
    それが出来なければ、何かかわりにできることをきっと考えると思うのです

    その大人、何かかわりにできることで心が満たされば、多分自分で自分のことをきっと考えていける、自立していけると私は思うのです

    ここはウェブ上で顔が見えないので
    メリットとしたら
    なんでも書けます
    だけど「本当に期待通り」に返事が来るか?
    「考えも一人一人違う、自分がそう思っても、相手は違う受け取りをすることもあります」
    それが自然だと思うのです

    死ぬこととは私は生きる中での最後のことだと思うので、死ぬことはとても大変なことです
    死ぬと言えば、心配してもらえるかも、死ぬんだから聴いてもらえるかもと思ってるんだろうなと感じています

    だけど、これは悲しい寂しいけど
    寄り添えるなら寄り添いたいです
    だけど、私自身もあるんです
    できる範囲がどうしてもあるから
    私は答えられる範囲でしか出来ません

    悲しい寂しい、死にたいくらいだ
    それは私もありました
    私も本当はもっともっと
    寄り添える人がいるなら寄り添いたいです
    逆に自分が出来ることで寄り添えるなら
    助けてあげたい

    出来る範囲でしかできなくてごめんなさいです

    「死にたい」と思ってる方に
    何か力になってくれる
    お金もあまり無くてもいいから
    寄り添えるところがあるといいなと思っています

    勝手なことをすみません

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全24件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/