pii

消えないトラウマ。男性が怖い。(長文です)

コメント:2件 閲覧:223人 最終更新:3 ヶ月、 2 週間前 作成者:pii

【新企画】6週間で必ず自信がつく!メルマガ配信ワークショップ『トライメルマガ』のお知らせ
ココトモニュース

社会人2年目女性です。
就職を機に田舎から上京してきました。

これは、私が社会人になってまだ数日というころの出来事です。
出かけようにもまだ土地勘がなく、お金もない、友達もいない
そんな状況の中、あるSNS内で
「カメラマンになるのが夢で写真の練習の被写体になってくれる人を探している。
撮影場所は公園の花壇の前。
交通費、謝礼は出します」
というものを見つけました。

私はちょうど暇だったしお金が出るならラッキー、
そして地元でローカルタレントの事務所に所属していたけど志望していたモデルのお仕事は1度しか回ってこず当時モデルの仕事に未練のあった私はそのSNSで見つけた内容をやりたいと思いました。

待ち合わせ場所に行くと、まず荷物を置いてもらうからと
撮影場所の近くの建物に案内されました。
建物の一室に入ると、勢いよくドアを閉められ鍵までかけられました。
鍵を掛けられた時、正直怖いなと思いましたが
ここでやっぱりやめますと言って逃げたら相手を逆上させて何かされるんじゃないか?
そう思うと怖くて何もできませんでした。
平静を装っていたけれどパニックでした。

その後、私は服を脱がされ写真を撮られました。

1枚写真を撮ると、そこからは弱みを握ったように
「次の写真では笑ってくれる?…だめ?じゃあ俺この写真ずっと消さないよ?いいの?」
と脅されました。
怖くて怖くて、相手の言いなりになって卑猥な写真を撮られ続けました。
本当に怖くて苦しかったです。
妊娠や性病に繋がるような行為はされませんでしたが、私の裸を見て、10回ほど自慰行為を続けました。
写真は私の目の前で削除ボタンを押し、相手が削除していました。

1晩監禁すると、満足したのか
もう帰っていいと言われ逃げるように帰りました。
交通費、謝礼はありませんでした。

あれからもうすぐ2年経ちますが今でも時々思い出してぞっとします。
一応写真は消したけれど、今の時代復元くらい簡単にできます。

私は今まで彼氏ができたことがありません。
もし、今後彼氏ができたときこの出来事を話した方がよいのでしょうか?
今でも男性と密室で過ごすことが怖いし(カラオケや、車なども含めて)、
私は第一印象が清楚とかしっかりしていそうと言われることが多いので話すことにより幻滅されてしまうのではないかと思ってしまいます。
彼氏ができたわけでもないのにこんな質問、取らぬ狸の、かもしれませんが時々すごく不安になってくるしくなります。

長々と、失礼しました。
どなたか、コメント頂けると嬉しいです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • takafumi

    はじめまして。
    私は31歳の男性です。とても怖かったと思います。貴女の心は私が想像するよりももっともっと怖くて苦しくて仕方ないと、思います。
    今後お付き合いすることがあった時に、その男性にそのことを話すかどうか、とても難しい問題ですね。受け入れてくれる人もいれば、受け入れてくれない人もいると思います。例えば話した方が楽になる、どうしても知ってほしい、その結果が上手くいかなくなる可能性もあります。私も今そんな状況です。
    貴女がその人を少し長い期間見て、受け止めてくれるかどうかで決めてもいいですし、耐えられないと思うなら思いきって伝えるのも1つです。しかし、結果は望むものになるかはわかりません。それだけは自分で理解しておかなければいけません。これは自分への言い聞かせの意味も込めてです。言葉が厳しくてすいません。
    結局、どうしたらいいという回答にはなってはいませんが、貴女がその記憶を振り払えるような、一緒にいて楽しい、嬉しい、幸せと思えるような男性に出会えることを祈っています。

  • pii
    pii

    コメントありがとうございます。
    お礼が遅くなり申し訳有りません。

    コメントくださって嬉しかったです。

    今日も突然、あの日のことを思い出して恐怖に駆られました。
    いつか、受け止めてくれる人に出会えたらなと思います。
    ありがとうございました。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆